羽田国際線増便&新飛行ルートのお知らせが来た

先週末、我が家のポストに↓の表紙の郵便物が届きました。
下記の資料は国土交通省作成の港区住人向け配布物を写真に撮ったものです

国土交通省配布資料・港区用・1ページ目

あ~、ついに増便だなと…。
海外旅行が好きなので、増便は利便性が高まり、嬉しくもあるのですが、この増便に伴って新飛行経路のテスト飛行われていまして、その時、今までこのマンションでは体験したことが無いくらい近くで飛行機の音が聞こえていたんです。

国土交通省配布資料・港区用・4ページ目

↓というのも、うちのマンションのある港区の上空を南風時は着陸機が飛ぶからで、資料の情報によれば15時から19時の間の実質3時間程度らしいです。

国土交通省配布資料・港区用・6ページ目

実際の運用前に行われた新飛行経路のテスト飛行は今年の1月30日から2月5日までだったのですが、以前にニュースで聞いてたなあ…、くらいの感覚でしかなかったのですが、このテスト期間中はまあ飛行機がマンションの上空を通ること通ること!
しかも超低空でがっつり機体が見えます!

ネットで知らべてテスト飛行の件を知りましたが、みなビックリしたのは同じだったらしく、間もなくしてニュースでも取り上げられていました。

↓の資料はその時の日テレ『ニュース every』のニュース画面です。

ちなみに目黒もこのルートにより、目黒区に住む会社の同僚の実家宅も騒音が気になるようになったらしく、友人の母はLINEで「急にうるさくなって、お母さんどうしたらいいかわからないわ…」と嘆いていたそう^^;


そんなこともあってか、国土交通省からの資料には騒音と安全性について3ページほど割いて説明していました。

国土交通省配布資料・港区用・3ページ目
国土交通省配布資料・港区用・4ページ目
国土交通省配布資料・港区用・5ページ目

音については、確かに「お~、近くを飛んでるわ~~~」くらいの感覚はありますが、私達は飛行機が好きな方だし、まあ騒音とまで感じず許せるレベル。
でも気になる人には耳障りなのかもしれませんし、高層マンションとか、ロケーションによっては、よりうるさく感じるのでしょう。

しかし、せっかく増便したのに新型コロナのおかげで各国で渡航規制がかかる昨今…。
私のゴールデンウィークのアメリカ・グランドサークル旅も、もはや恐らくキャンセルという危機です。

早くこの騒動が落ち着いて、私達も海外からの旅行客も安心して旅が楽しめるようになりたいものですね。

そうそう、最後に1つポジティブなことを書いて終えたいのですが、この新ルート、飛行機の窓からは大都会の風景を楽しめるそうですよ!

2020年度版☆マクタン セブ国際空港のショッピング&カフェ・レストランガイド

今回は、
2018年7月にオープンした、
マクタン・セブ国際空港(Mactan-Cebu International Airport) 、
ターミナル1・国内線チェックイン後エリア(Domestic Pre Departure Hall)
(→セブからマニラ乗り換えで日本に帰国するなど、フィリピン国内線に乗る場合に利用するターミナル)
ショッピング&カフェ・レストランエリアについて、
① カフェ編
② フード編
③ ショッピング編
(セブのおみやげとブランドもの)
に分けて、いくつかショップをピックアップし、たくさんの写真と共にお伝えしていきます!



マクタン・セブ国際空港 は、オープンして2年も経っていないので、まだとてもキレイです。

Mactan-Cebu International Airport

ご覧のように明るくて広々とした空間でショッピングとグルメが楽しめます。

Mactan-Cebu International Airport

それではカテゴリー別にご紹介していきますね!

① カフェ編

スターバックス(Starbucks)
ただ、スタバは他のカフェに比べて狭かったです。

Mactan-Cebu International Airport

シアトルズ ベスト コーヒー (Seattle’s Best Coffee)
アメリカのコーヒーショップですが日本にもありますよね^^


ブリッジ (Bridge)
シアトルズ ベスト コーヒー (Seattle’s Best Coffee)から通路を挟んで反対側にありました。カフェについての詳細は不明。


BLUESMITH(ブルースミス)
調べたところ、フィリピンのカフェでした!
行けばよかった…。今度(いつになるか分からないけど^^;)行ってみたい…。
オシャレな雰囲気でしたよ♪


イリーカフェ(illy Cafe)
私達は利用する搭乗ゲートの目の前にあったので、ここへ行きました。
この記事の最後に詳細を掲載しています。

illy Cafe @ Mactan-Cebu International Airport



② フード編

ジョリビー(Jollibee)
ハンバーガー等が食べられる、フィリピンと言えば…のフィリピン生まれのファーストフード店です。


フード アベニュー (food avenue)
フィリピン料理と各国料理のファーストフード店。ドリンクや焼きたてのパン、ドーナッツやラーメンなどがあるそうです。


ケニー ロジャース ロースターズ (Kenny Rogers Roasters) 
こちらはアメリカ生まれのチェーン店。チキンを中心としたメニューです。
店名にもなっているカントリーミュージシャンのケニー・ロジャース氏と元ケンタッキー州知事かつ元ケンタッキー フライド チキンのCEOのジョン・Y・ブラウン・ジュニアによって設立されたお店だそうです。
これを聞くとチキンが美味しそう~って思ってしまいますよね。人気店で混んでいました!

写真はありませんが、空港のHPによれば、Tsim Sha Tsui という、飲茶とお茶のバーもあるようですよ!

そのほかにもまだまだお店はありますので、ぜひ探検してみて下さい。



③ ショッピング編

FIESTA
フィリピンのお菓子や雑貨が買えます。空港のお土産は街中より割高ですが、買いそびれたものがあればここで。


こちらも店名がどこにかかれているか分からなくて不明ですが、フィリピンのお菓子を中心としたお土産店です。


islandssouvenirs
ここはおすすめです~!
空港でTシャツを買うって高そう…と思って覗いたら、400円位でTシャツが買えます^^
買うつもりはなかったのですが、かわいいイラストのTシャツがあったので、衝動買いしました。


★ 免税店(Duty Free)コーナー
お酒とか

チョコレートが置いてあります。

ブランドもの系は
トゥミ(TUMI)、サムソナイト(Samsonite)、

ケイトスペード (Kate Spade)、コーチ (Coach) 、

LONGCHAMP (ロンシャン)、 Bally (バリー)などなど。


アメリカのものだとヴィクトリアズシークレット(Victoria’s Secret)とか、バス アンド ボディ ワークス(Bath & Body Works)がありますが、当たり前ですがアメリカよりかなり高いお値段です。

ほかにもまだまだ飲食店やショップがありますので、より詳細を知りたい方は、空港の公式ホームページで是非チェックしてみて下さい!↓
https://mactancebuairport.com/


さて、本記事の冒頭でお伝えしたように、私達は利用する搭乗ゲートの目の前にあったので、 イリーカフェ(illy Cafe)へ行きました。

空港なのに、おしゃれな空間。

Mactan-Cebu International Airport

コーヒーも丁寧に淹れてくれるため、呼び出し機を渡されて待ちます。 (急いでいる方には不向きかも)
この写真ではかなり空いていますが、この後しばらくしてほぼ満席になりました!

Mactan-Cebu International Airport

私はラテ、主人はコーヒー。

Mactan-Cebu International Airport

セブ旅行の最後の最後までカフェタイムを楽しみました。
今度、このターミナルを利用することがあったら、フィリピンのカフェ、BLUESMITH(ブルースミス) に行ってみたいです^^