北京旅の思い出9・什刹海を散策

北京旅の思い出8・世界遺産【万里の長城】へ」の続きです。

今回は、北京の西北端に位置する、北京市民のオアシスともいわれる、什刹海(じゅうさつかいえき、じっさつかいえき/シーチャーハイ)についてご紹介します。

>> 2011年ゴールデンウィークの北京旅の思い出を綴っています。
※前回の記事でもお伝えしておりますが、ブログ休止中の旅につき、写真も少なく旅の記録も一切残っていないため^^;、限られた写真と私の記憶を頼りにユルく振り返っていきます

什刹海は西海、後海、前海の3つの湖から成っていて、湖の周りを散策できるようになっていました。

このあたりは北京の中心街とは違って、人もそこまで多くなく、湖もあるのでゆったり散策できます。

湖沿いを歩いていて見つけたのが、中国らしい外観のスターバックス

こんな特徴的で素敵な建物のスタバなのに、調べてみたところ閉店してしまったそうです…。

私達夫婦も湖畔の中華料理屋さんでランチをいただきました。(またしても主人がガッツリ写っている写真で申し訳ない^^;)

美味しそうな見た目ですが、味を覚えていない…。でも特に美味しかった記憶も、まずかった記憶もないなあ…^^;


什刹海の一帯は、昔ながらの街並みがあり、小さなお店がこんな風に軒を連ねています。

観光客向けのお店もたくさんあり、散歩を楽しみながら色々なお店を覗いて歩くのも楽しいですよ。

次回の北京編は最終記事、北京で最も思い出に残ったグルメについてです~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です