アメリカのトイレにまつわるエトセトラ

今日はアメリカのトイレについての話題です。
ひたすら、イラスト付きでトイレの話題です。

お食事中の方、トイレ話題はご覧になりたくない方は前もってご遠慮くださいm(_ _)m



アメリカに来てから、トイレのことで色々気になること、日米のトイレ事情の違いなどについて思うことがあったので、今日はそれについて書きたいと思います。


① やっぱり日本のトイレは綺麗

その昔、イタリア(アメリカでは無いですが^^; )に行った時に一流デパートと呼ばれるデパートのトイレに入りました。あまりに汚くてビックリ!全てが汚くて、かなりショックだった記憶があります。 それに比べたら、アメリカのトイレは使えないことはないレベルは保っていますが、下にトイレットペーパーが散っていたり、便座や床が水で濡れていたり・・・、と綺麗でない場合が多々あります。


② トイレの個室は上下共にかなりオープン

これも海外旅行経験者でしたらご存知のことですが、一応書きました。アメリカなんて特に、背が高い女性だったら頭が出てしまうのではないかという、トイレのドアおよび壁の高さ。
下も大きく空いていてトイレの外側から入っている人の脛から下が見えてしまいます。
日本の上から下まできっちり壁で覆われたトイレに慣れていると、どうも落ち着きません・・・。

イメージ 1

③ トイレの隙間が気になる!

アメリカンのトイレってほとんどそうだと思うのですが、トイレ個室のドアと、ドアが取り付けられている壁との隙間がすごく広いんです。

イメージ 2

最初にアメリカでトイレに入った時、「あ、この個室はずいぶん隙間があるわ。隣に入り直そう。」と思った記憶があります。そして、お隣も、その隣の隣も・・・全て隙間が広いことが判明しました( ̄▽ ̄; )
これもアメリカのトイレが落ち着かないと思ってしまう理由の一つ。
隙間は外の様子がわかるくらい広く、時には「あ、さっき奥のトイレに入った友達が今ドアの前を通り過ぎたわ。」なんてわかる位です(-“-)


④ 荷物をかけるためのフックがよく壊れている

壊れていて穴だけが残っている場合多し!不便です。


⑤ 便座が幅広

皆さま、便座にお座りになる時にどうなさっていますか?
私は便座にトイレットペーパーを敷いて、その上に座る派です^^;
アメリカの便座は日本より太い(下の絵参照;ただし写真の便器は日本のものです)ことがほとんどで、そうするとトイレットパーパーを敷く派としてはちょっと面倒なのです・・・。

何故かと言うと、日本ならトイレットペーパーを2枚ちぎって敷けば便座が覆えるのに、アメリカの便器だと4枚ちぎらないと便座を覆えないのです。

こんな風に4枚・・・

アメリカは体格のいい人が多いからやっぱり便座が広めなのですかね~^^;
細かい話なのかもしれませんが、2枚が4枚になると手間が倍になります。ちょっと面倒です。


⑥ 公衆のトイレの床に対する感覚の差を感じる

こちらに来てトイレに入ると、壁の下側も大きく空いているので、お隣さんの様子が嫌でも見えてしまいます。
思わずお隣さんの様子を見て驚ろいたのは、トイレの床にバッグを置いている人が結構いることです。


信じられない~!
そのバッグ、家に帰ったらきっと普通にその辺に置くのですよね!??
日本では恐らくは見かけない光景だと思います。
あと、これはごくたまにですが、さらにそのバッグの上にコートなどの上着を載せて置き、上着の一部が床に触れている人もいますι(◎д◎)ノ!!


さらに、トイレで子供に着替えさせているママ。
子供を裸足やタイツ姿でトイレの床に直接立たせて、着替えをさせていたりもします。


これにもビックリ!!!


もちろんアメリカ人が皆こういうことをしていると一般化するつもりはありませんが、これらは珍しい光景では無く、よく見かけるのです。
綺麗好きの私はこういった光景におえぇぇ~と思いつつ驚くばかりです。



以上です。


最後に・・・・・・非常に尾籠な話なのですが・・・^^;、
アジア人女性と欧米人女性の排尿力、貯尿量の差も感じる私です。
アメリカでは日本のように、女性が排尿時に音消しをする文化がありません。
アメリカのトイレは流れる時に水が周囲に跳ねる場合が多いこともあり、従って便座に座りながら音消しのために流すと、自らのお尻に水が跳ねることもあったりしてイヤなので私も音消しをアメリカではしていません。


そうすると、お隣さんの女性の排尿の音が聞こえてきてしまうのですが、アジア人女性のそれとはだいぶ迫力が違うのでそれにも驚いた私です。


アジア人女性が『白糸の滝』なら、欧米人女性は『ナイアガラの滝』と言ったところでしょうか・・・。


あ~、本当に尾籠な話題で申し訳ございません!m(_ _)m



今日は、宣言通り(!?)最初から最後までトイレ話題でした!
失礼いたしました。
でも、こういうトイレカルチャーまで日米の差があれこれあるんだなぁ~と思っていて、ずっと誰かに言いたかったのです!


最後までお付き合いいただきました方々、どうもありがとうございました(*^_^*)

アメリカのトイレにまつわるエトセトラ

今日はアメリカのトイレについての話題です。
ひたすら、イラスト付きでトイレの話題です。

アメリカのトイレについて、少しでも皆様のご参考になることもあるかと思い、記事にしていますが、お食事中の方、トイレ話題はご覧になりたくない方はここから先は読み進めないでくださいね。


アメリカに住んでみて、トイレのことで色々気になること、日米のトイレ事情の違いなどについて思うことがあったので、今日はそれについて書きたいと思います。

① やっぱり日本のトイレは綺麗
その昔、イタリア(アメリカでは無いですが^^; )に行った時に一流デパートと呼ばれるデパートのトイレに入りました。あまりに汚くてビックリ!全てが汚くて、かなりショックだった記憶があります。
それに比べたら、アメリカのトイレは使えないことはないレベルは保っていますが、下にトイレットペーパーが散っていたり、便座や床が水で濡れていたり・・・、と綺麗でない場合が多々あります。

② トイレの個室は上下共にかなりオープン
これも海外旅行経験者でしたらご存知のことですが、一応書きました。アメリカなんて特に、背が高い女性だったら頭が出てしまうのではないかという、トイレのドアおよび壁の高さ。
下も大きく空いていてトイレの外側から入っている人の脛から下が見えてしまいます。
日本の上から下まできっちり壁で覆われたトイレに慣れていると、どうも落ち着きません・・・。

イメージ 1

③ トイレの隙間が気になる!
アメリカンのトイレってほとんどそうだと思うのですが、トイレ個室のドアと、ドアが取り付けられている壁との隙間がすごく広いんです。

イメージ 2

最初にアメリカでトイレに入った時、「あ、この個室はずいぶん隙間があるわ。隣に入り直そう。」と思った記憶があります。そして、お隣も、その隣の隣も・・・全て隙間が広いことが判明しました( ̄▽ ̄; )
これもアメリカのトイレが落ち着かないと思ってしまう理由の一つ。
隙間は外の様子がわかるくらい広く、時には「あ、さっき奥のトイレに入った友達が今ドアの前を通り過ぎたわ。」なんてわかる位です(-“-)

④ 荷物をかけるためのフックがよく壊れている
壊れていて穴だけが残っている場合多し!不便です。

⑤ 便座が幅広
皆さま、便座に座る時にどうなさっていますか?
私は便座にトイレットペーパーを敷いて、その上に座る派です^^;
アメリカの便座は日本より太い(下の絵参照;ただし写真の便器は日本のものです)ことがほとんどで、そうするとトイレットパーパーを敷く派としてはちょっと面倒なのです・・・。
※下記2枚の便座の画像は『無料写真素材 写真AC』さんのものを使用しています。

何故かと言うと、日本ならトイレットペーパーを2枚ちぎって敷けば便座が覆えるのに、アメリカの便器だと4枚ちぎらないと便座を覆えないのです。こんな風に4枚・・・

アメリカは体格のいい人が多いからやっぱり便座が広めなのですかね~^^;
細かい話なのかもしれませんが、2枚が4枚になると手間が倍になります。ちょっと面倒です。

⑥ 公衆のトイレの床に対する感覚の差を感じる
こちらに来てトイレに入ると、壁の下側も大きく空いているので、お隣さんの様子が嫌でも見えてしまいます。

思わずお隣さんの様子を見て驚ろいたのは、トイレの床にバッグを置いている人が結構いることです。信じられない~!
そのバッグ、家に帰ったらきっと普通にその辺に置くのですよね!??
日本では恐らくは見かけない光景だと思います。

あと、これはごくたまにですが、さらにそのバッグの上にコートなどの上着を載せて置き、上着の一部が床に触れている人もいますι(◎д◎)ノ!!さらに、トイレで子供に着替えさせているママ。
子供を裸足やタイツ姿でトイレの床に直接立たせて、着替えをさせていたりもします。これにもビックリ!!!もちろんアメリカ人が皆こういうことをしていると一般化するつもりはありませんが、これらは珍しい光景では無く、よく見かけるのです。

綺麗好きの私はこういった光景におえぇぇ~と思いつつ驚くばかりです。


以上です。

最後に・・・・・・非常に尾籠な話なのですが・・・^^;、
アジア人女性と欧米人女性の排尿力、貯尿量の差も感じる私です。
アメリカでは日本のように、女性が排尿時に音消しをする文化がありません。

アメリカのトイレは流れる時に水が周囲に跳ねる場合が多いこともあり、従って便座に座りながら音消しのために流すと、自らのお尻に水が跳ねることもあったりしてイヤなので私も音消しをアメリカではしていません。

そうすると、お隣さんの女性の排尿の音が聞こえてきてしまうのですが、アジア人女性のそれとはだいぶ迫力が違うのでそれにも驚いた私です。
アジア人女性が『白糸の滝』なら、欧米人女性は『ナイアガラの滝』と言ったところでしょうか・・・。

あ~、本当に尾籠な話題で申し訳ございません!m(_ _)m

今日は、宣言通り(!?)最初から最後までトイレ話題でした!
失礼いたしました。

でも、こういうトイレカルチャーまで日米の差があれこれあるんだなぁ~と思っていて、ずっと誰かに言いたかったのです!
最後までお付き合いいただきました方々、どうもありがとうございました(*^_^*)

アメリカのおすすめスーパー☆『Trader Joe’s』

今回は、私の大好きなアメリカのスーパー
Trader Joe’s (トレーダージョーズ)
についてご紹介します!

トレーダージョーズ は、アメリカの色々な州に多数の支店があるオーガニック食品がメインに置かれているグローサリーストアです。

ニューヨーク州だけでもマンハッタンにある店舗を含め、13店舗の支店があります。 (2009年2月22日時点)

このスーパーを教えてくれたCheeさん曰く、駐在員妻界ではトレーダージョーズを「トレジョ(またはトレジョー)」って短縮して言うらしい!
なんかカッコイイ☆

先日初めてCheeさんに連れて行ってもらって、すっごく気に入ったので主人と一緒に行ったところ、主人も大のお気に入りになり二人で今週2回も行ってしまいました!

何が気に入ったかって、とにかく美味しい物がたくさんそろっているところ☆
野菜、お魚、お肉のほかに私にとって魅力的なのは、バラエティーあふれるオリジナルのお菓子たち・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・

イメージ 1
イメージ 2

クマの容器のハチミツもかわゆい~❤

イメージ 3

店内にはテイスティングコーナーというのがあって、その時のお店のおすすめ商品がいくつか置いてあり、試食もできるのです♪ 色々買った中から、お気に入りをご紹介しますね♬

★ BOOL KOGI  $7.91

イメージ 4

プルコギの味付け牛肉。
昨日の夕飯のおかずの一つがこれでした^^
玉ねぎと一緒に炒めて食べましたが、塩加減も強すぎず、程よく甘辛いプルコギの味付けがおいしい!二人とも気に入っちゃいました。



そしてこちらは、滞在中きっと何度もお世話になりそうな商品です♪

★ Goddess salad dressing $1.99

イメージ 5

「当店の人気ドレッシングの一つ」と書かれていて、この商品だけ棚に残りも少なかったので買ってみました!
おいしくて、日本人の舌にも合うお味だな~、と思って原材料をチェックしてみると、リンゴ酢、お醤油、レモン汁、にんにく、ごま、パセリ・・・などなどが入っていました。
どうりで私たちに親しみやすいお味のはずです。 ところで、アメリカは種類が豊富!!スーパーのドレッシング棚のスペースは広いのです!

以前、ホテルのレストランでサラダをオーダーし、「ドレッシングの種類は何がありますか?」って聞いたら、ウエイターさんが笑顔で「全部説明したら一晩かかりますよ^^」と言った位です。



Cheeさんが美味しい!と言っていたので、買ってみた商品。

★ Laceys Cookies $3.99

イメージ 6


んも~!!これ最高です☆ 今、私の一番のお気に入りお菓子です❤
ミルクチョコレートをバター・お砂糖・マカダミアナッツなどが入ったキャラメル生地を薄く焼いてサンドしてあるんです。 とにかく美味しいです。チョコレート部分も甘すぎず、おいしい♡
コーヒーのお供に最高です。
ビターチョコレート味もあります。



こちらもナッツ好きの主人へのCheeさんのおすすめ商品。
くるみに、バター・コーンシロップ・バニラブレーバーなどが混ざった甘いコーティングがしてあるもの。

★ PEACAN PRALINES $4.99

イメージ 7

ナッツ好きの主人の大のお気に入り商品です。コーティングの味が甘くてしょっぱくて絶妙!くるみとコーティングの相性も抜群です☆ ちなみにお買いものすると入れてくれる紙袋もすごくかわいいんです。

イメージ 8

さらにここの布製エコバッグは種類もいくつかあって、どれもすごくかわいいのですが、「『梅宮アンナさんがご愛用』とか言って、日本ではいい値段で売っているらしい。」とCheeさんから聞いたので、さっきネットで調べたところ、ocn楽天ショッピングでは、1~2ドルで買えるエコバッグを1900円で売っていました。原価の10倍以上の価格!Σ(゚Д゚;)ノ

アメリカみやげに、エコバックもかわいいですし、お菓子類のパッケージングもアメリカっぽく、お味も美味しいのでおススメですよ♪

マンハッタンだとユニオンスクエア、クイーンズに支店があります。
ぜひぜひ自分用、お友達用のお土産ゲットに覗いて見て下さい♪