日光市鬼怒川【ホテルハーヴェスト鬼怒川】徹底紹介・その1 ~ロビー&客室編~

2020年6月21-22日に旅した、栃木県日光市観光&鬼怒川温泉宿泊旅その3の続きです。

今回は、栃木県日光市鬼怒川温泉にあるホテル、【ホテルハーヴェスト鬼怒川】について、たくさんの写真と共にご紹介します。

同ホテルは、東急不動産の会員制リゾートホテルでありながら、客室のうち10室を「じゃらん」「楽天トラベル」「一休」などのホテル予約サイトからも予約可能な一般の宿泊者向けにしています。
私達は東急不動産の株主優待を利用したので、平日泊・素泊まりで1人につき税込み6,050円という、かなりお得な価格で宿泊できました。

2020年6月21日(日)。
日光東照宮の周辺から、車でホテルのある鬼怒川温泉へと向かいました。

Kinugawa-Kawaji Onsen

ちょうど日光鬼怒川線の電車がやって来たところをすれ違いざまに見ることができました。

ホテルは、電車利用の場合、東武鉄道鬼怒川線・小佐越駅より徒歩約10分、鬼怒川温泉駅からは車で5分の場所にあります。

Source: Google Map, 筆者により一部加筆しています

ホテルハーヴェスト 鬼怒川
栃木県日光市鬼怒川温泉大原14-10

ホテルのロビー

ホテルは鬼怒川の真横に位置するため、ロビーからは鬼怒川と川の周りの木立が見えました。

訪れたのが6月だったので、新緑がきれいでした。紅葉シーズンも美しいのでしょうね。


ロビーの横には売店があり、お土産などが売られています。


部屋は、最上階である6階でした。こちら↓はエレベーターホール


客室エントランスからの様子。


和洋室で手前が和室の畳部屋、奥にソファーとテーブル、デスクとテレビがありました。


窓からの眺めは、森林と鬼怒川。あいにくの曇天でしたが、どこまでも続く森林の緑は、都会の日常を忘れさせてくれるリフレッシュ感があります。


お部屋にはプラズマクラスターの空気清浄機が設置されていました。


ウェットルーム。お部屋はリノベーションされているようですが、ウェットルームは少々レトロ感がありました。


お菓子は、東照宮の三猿(見ざる聞かざる言わざる)にちなんだ、三猿せんべいでした(笑)。

気が付いたら無かったので、主人が2個とも食べてしまったようで、味見できていません^^;。

次回は、温泉施設やその他の館内施設についてお伝えします!

関連記事
日光旅
日光旅☆その1・日光口PA名物そば&いろは坂ドライブ
日光旅☆その2・華厳の滝と中禅寺湖へ…
日光旅☆その3・金谷ホテル【コーヒーハウス ユーコン】でランチ
星野リゾート 界 鬼怒川・徹底紹介☆その1・エントランスとロビー
星野リゾート 界 鬼怒川・徹底紹介☆その2・客室
星野リゾート 界 鬼怒川・徹底紹介☆その3・お食事と大浴場
日光東照宮&世界遺産・日光山内にある【本宮カフェ】
ホテルハーヴェスト
箱根・仙石原【ホテルハーヴェスト箱根甲子園】徹底紹介・その1 ~館内施設編~
箱根・仙石原【ホテルハーヴェスト箱根甲子園】徹底紹介・その2 ~温泉と客室編~