アメリカの野生vs日本の動物園プレーリードッグ

今回は、日本の動物園で見たプレーリードッグと、アメリカの野生のプレーリードッグを写真で見比べていただきたい!という企画でございます。

先週木曜日、会社の元同僚と3人で八景島シーパラダイス(水族館がメインで、動物の展示もあり、乗り物などもある神奈川県の施設)に行ってきました。

現地に10時半くらいに待ち合わせし、平日だったので全く並ばずに朝一でジェットコースターに乗ってしまいました。
もともと絶叫マシーン系は大得意なのですが、ディズニーランド以外のジェットコースターに乗るのは15年ぶりくらいなので、ちょっとだけ怖かったです^^;

友人とジェットコースターやバイキングなどのライド系をひとしきり楽しんだ後は、
イルカショーを見学↓

上の写真からは分かりづらいかと思って、思わず印を付けてしまいましたが、実は6頭のイルカちゃんが同時にジャンプしているんですよ!↓

イルカショーを見るなんて子供のころ以来だったので、大人も楽しいのかな?と思っていたけど、愛らしいイルカやセイウチ、ペンギンちゃんなど姿を見て、思いっきり楽しめました!

八景島シーパラダイスの動物エリアは、通常の展示のほか、動物を柵なしで見られるコーナーがあって(狭いけど)、動物に触れることはできませんが、超至近距離で動物を見られました。

見学者用の通路を我がもの顔で歩くマーラ。優しい顔立ちに、目がクリクリしていて、かわいい。

ちなみに友人はこのマーラが歩いてきたので、思い立って脚を開いて股の間を通るか試してみたところ、マーラは一瞬考えてから脇を通っていました、笑。

間近にいる見学者も気にせず、くつろぐカピバラ


もう一匹のこちらのカピバラは見学者通路側にお尻を向けていました。

これは真後ろからお尻をアップにして撮るチャンス!とばかりに、こんなカットで撮影してみました。お尻側から見たカピバラです。かわいいでしょ!?


普通の展示コーナー(網やガラス越し)にいたカワウソ

カワウソちゃん3匹は仲良しのようで、1匹がどこかにいくと残りの2匹もそれについて行っていました。また、仲間(家族?兄弟なのかも?)をグルーミングする姿も見られ、とても愛らしいです。


そしてこちらが、今日のメイントピック、八景島シーパラダイスのプレーリードッグたち。
ちょうど餌やりの時間帯で、ドライフードを食べていたのですが…、
私がアメリカ・コロラド州で見た野生のプレーリードッグに比べて、みんな太っている…!!


ガラス越しに撮影したので、画質イマイチですが、丸々し過ぎてやしません^^;??



ちなみに、私がコロラド州の保護区↓
★ Rocky Mountain Arsenal National Wildlife Refuge /
ロッキーマウンテンアーセナル国立野生生物保護区
6550 Gateway Rd, Commerce City, CO

で見た、野生のプレーリードッグです。


やはり、八景島の子たちに比べてだいぶスリムですよね。


おまけの野生動物情報ですが、こちらの保護区、なんとデンバー空港から車で15分ほどの場所にありながら、プレーリードッグは探さなくてもたくさん見れるし、
シカもたくさん、


野うさぎ(カリフォルニア コットンテイル ラビット)もいました。

話は戻りますが、やっぱり野生のプレーリードッグはスリムだし、肩のあたりなんてちょっと筋肉すら感じますよね。
まあ、野生の子たちは餌も自分で獲るし、外敵からも身を守らないとならないので、おちおち太ってまったりのんびりしていられなですものね…そのかわり自由があるけど!(笑)

ロッキーマウンテンアーセナル国立野生生物保護区】について、過去の記事で詳細に紹介しています。ご興味のある方は「関連記事」のリンクからどうぞ♪

★関連記事★
デンバー空港から15分で野生プレーリードッグがたくさん【Rocky Mountain Arsenal National Wildlife Refuge】
プレーリードッグ以外の野生動物も♪【Rocky Mountain Arsenal National Wildlife Refuge】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です