伊東旅1・熱海のお気に入りカフェへ【コーヒーハウス茶々】

今回から2021年3月26日(金)~27日(土)と1泊2日で旅した静岡県伊東旅についてお伝えしていきます。

今回は、伊東に行く途中で立ち寄った、静岡県熱海市のカフェについてお伝えします。

2021年3月26日(金)。
主人と東京の自宅を出発し、静岡県伊東市に向けて出発~!

伊豆半島の海岸線に出ると海が見えてきました。
東京育ちの私は、海を見るとそれだけで胸が躍ります~♪

渋滞を避けて早めの午前中に熱海に到着。

美味しいコーヒーを飲もうと、前回初訪問してすっかり気に入ったこちらのカフェへ再訪することにしました。

★ 熱海自家焙煎珈琲 コーヒーハウス茶々
静岡県熱海市清水町11−11
※最新の情報は店舗公式HPでご確認をお願いいたします

こちらのカフェについては、『熱海旅2・駅前散歩と自家焙煎珈琲の美味しいカフェ』の記事で詳しくお伝えしているので、ご興味のある方はぜひご覧くださいね!

ありがたいことに、こちらのカフェは10:30からオープンしているのです。
熱海の市営の駐車場に車を停めてカフェに向かっていると、カフェのすぐ近くでマスターに出会いました。
この時、オープン時間ぴったりくらいだったと思うのですが、マスターさんに「2人が歩いているのをさっき買い物行く途中で見たよ。起雲閣(このお店の近くにある熱海市指定有形文化)にでも行くのかと思った^^ 少し待てる?」と尋ねられたので、急いでないの大丈夫と伝えると、店内で少し待ちました。

おしゃれな店内です。前回の記事で詳しくご紹介しましたが、自家焙煎珈琲のお店なので、店内に焙煎機が置かれています。


間もなくマスターさんが戻ってきてくれ、 2人とも 貫一ブレンド(深煎りで奥深いコクと苦み)とプリンをオーダーしました。

プリンは昔懐かしい固めタイプ。た~っぷりのカラメルソースが嬉しい。

朝からプリンと美味しいコーヒーという贅沢なひとときを楽しむことができました。

ここはまたリピートしたいお店です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です