小豆島旅6・島散歩とにゃんこ

2021年9月の香川県小豆島旅↓の続きです。

宿泊したホテル【ベイリゾートホテル小豆島】(ホテルについては↑の記事をどうぞ!)は、のんびりとした小豆島町にあり、海が目の前だったので、朝の散歩がたまらなく気持ち良かったんです!


こちらがホテルのある場所。内海湾に面しています。


ということで、ホテルにステイして3日目の朝、7時半くらいにホテルを出て主人と散歩に出かけてみました。

するとさっそく、第1にゃんこ発見!!
階段を下りたところにある個人宅の階段の下でくつろいでいたところ、目が合うと、人懐っこい子で階段を上がって寄ってきてくれました♡


撫でてほしいと催促があったので(笑)撫でてあげたら…


この恍惚の表情に喜びの鳴き声(≧▽≦) 
猫がお好きな方ならお分かりになると思いますが、このお尻の感じ、ご機嫌そうでしょう。

もっと遊んでほしそうでしたが、散歩の続きへ。

辺りを歩いている人もいなくて、静かな港の朝。
奥に見えているのがホテルです↓


第2にゃん発見。
赤い首輪をしているので飼い猫ですね。
遊んではくれませんでしたが、表情がカッコいい猫さんでした。


ちょっぴりビーチエリア?
内海湾の奥まったロケーションなので、波もなくまるで湖畔みたい。


穏やかで美しい瀬戸内の島の風景。抜けるような秋の青空!


島の老舗のお醤油屋さん「マルキン醤油」の船が停泊しています。
お醤油屋さんは中が見学できたり、ギフトショップがあり、人気の観光地になっています。(今後の記事でご紹介しますね!)


元の道を歩いて戻ってきたら、さっきの猫ちゃんが屋根の上で日向ぼっこしてる…!
こちらを見て「さっきはありがとニャン」と言ってくれているみたいでした。


あと少しでホテル…というところで、一気にプラス4にゃんずを発見。


ホテルの庭。


プールの近くでカニ発見!
目がブルーグリーンなのが印象的@@!

次回は、壺井栄さんの 『二十四の瞳』 に描かれた小豆島の食をテーマにしたお食事処での夕食についてお伝えします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です