沖縄旅13・【道の駅 やえせ】と絶景スポット【喜屋武岬】

沖縄旅12・看板猫!?のいる沖縄のてんぷら屋【中本鮮魚てんぷら店】へ」の続きです。

今回は、
・沖縄県島尻郡八重瀬町にある【道の駅 やえせ】
・絶景スポット【喜屋武岬】

についてご紹介します。


2021年9月18 日(土)。
この日は垣花樋川【1】~志喜屋海浜施設【2】~BLUE SEAL 奥武島店【3】中本鮮魚てんぷら店【4】と巡り、絶景スポット【喜屋武岬】へ向かう途中の通りがかりで、道の駅を発見しました。

★ 道の駅 やえせ
沖縄県島尻郡八重瀬町具志頭659(上のマップの【5】)

かなり立派な道の駅で、上の建物の左手にも生鮮食品と鉢植えなどを売るスーパーがありました。

売店も何店舗かあり、ぜんざいやソフトクリーム、かき氷など、暑い沖縄で食べたくなるひんやりスイーツのお店はもちろん、

やぎ料理のお店(ここは八重瀬町ですが、那覇市の栄町に集中してあるらしい)、てんぷらを売るお店などもあり、外にはイートスペースもあるので、食事やおやつにも利用できます。


店内に入ると、全国発送可能な生鮮食品や、おみやげもの、お弁当も売っていました。
お弁当は安くて美味しそうでしたよ!

私達は直前に天ぷらを食べて満腹だったので(私なんて天ぷらの前にブルーシールアイスを食べましたしね^^;)、覗くだけにし、道の駅を後にして次の目的地へ。

地図を見てイメージするより、行ってみたらだいぶ遠かった↓

喜屋武岬
沖縄県糸満市喜屋武(上のマップの【6】)

喜屋武岬は、絶景スポットでありながら、沖縄戦で米軍に追いつめられ、自決するために身を投げたという悲しい歴史のある場所でもあります。


そんな悲しい過去があったとは思えないほど、今は美しく平和な光景が広がっています。

ここで尊い命を落とした戦時中の人々の犠牲のうえに、今の平和があることに感謝しないといけませんね。

海岸線を遠くまで見渡せ、青い海と水平線が見られる絶景スポットです。


公園の東屋の目の前にあった看板。
こういう所にもハブが出るんですね~!噛みつかれたくはないけど、見たい気持ちはある…!

さて、これにて沖縄の観光は終了。
この後は那覇空港を目指して走ります。

次回は那覇空港のANAスイートラウンジについてお伝えします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です