GW沖縄旅12・絶景の世界遺産【今帰仁城跡】へ

GW沖縄旅11・新鮮な車えびを食べる!@【くるまえびキッチンTAMAYA】」の続きです。

今回は、
・古宇利大橋を引きで見れる絶景スポットワルミ大橋駐車スペース
・世界遺産、日本100名城の1つ【今帰仁城跡】の絶景
についてご紹介します。

2021年4月30日(金)。
屋我地島~古宇利大橋(前編後編)~ハートロック車えびランチのあとは、この辺りの観光をしようとさらに車を走らせました。(主人がね^^;)


橋のたもとに良さそうな景色が見える無料駐車場を見つけ、停めてみることに。

★ ワルミ大橋駐車スペース/ワルミロードパーク
沖縄県国頭郡今帰仁村天底

景観案内図があったのですが↑、本当にその案内図通りにきれいな景色が一望できました!↓
右奥に小さく古宇利大橋の全景が写っているのがお分かりになりますでしょうか…?


ズーム写真で撮影するとこんな感じです。(写真撮影に失敗し、手前の木の葉っぱにフォーカスがあっていました(;;)撮影時は老眼で気が付かなかった…!!)

古宇利大橋を違った角度から楽しめる絶景スポットなので、おすすめですよ!

そして、この写真では小さくてお伝え出来ないかと思いますが、ワルミ大橋の上からも古宇利大橋が見えます。(写真左奥に小さ~~~く写っています)


ワルミ大橋を出て、今帰仁城跡へ。


せっかくの晴天だったので、世界遺産の【今帰仁城跡】(琉球王国のグスク及び関連遺産群)にも立ち寄ってみました。

今帰仁城跡
沖縄県国頭郡今帰仁村今泊5101

チケット売り場は、今帰仁城跡の道路を挟んだ反対側にあるのでご注意を…!

今帰仁城は、14世紀、琉球王国成立以前に存在した北山の国王・北山王の居城だったそうです。(Wikipediaより)

城跡として石垣がこんな風に残っています。


今帰仁城跡は寒緋桜でも有名らしく、たぶんここがその並木ではないかと思います。


平郎門。


広く辺り一帯に石垣が残っていて、当時の規模の大きさを思わせるのですが、周辺から瓦が出土しないことからお城は瓦以外の屋根だったと考えられているそうです。


こんな看板が…!!ハブでなくて毒ヘビ!?さすが沖縄。あふれる自然。

一番高台に上ると、水平線が見えるほど周囲の海が一望できます。


写真は、最も高い石垣が築かれた城郭部分。 戦時に備え馬を養い、兵馬を訓練した場所だそうです。

美しい曲線を描いている石垣と、その向こうに広がる青い海の景色が素晴らしい…!

次回は、海ビューカフェ、沖縄にゃんこ、名護城公園ビジターセンターについてです!

———————————————————–

明日から3泊4日で宮崎旅です。

そんな私達、今週の月曜日に、GW旅行を直前にした我が家にピンチともいえる事実が発覚しました!

それは…なんでもギリギリでやる主人が、夜ブログの記事を書いている私に言い放った一言…「レンタカーが借りれない…どこも予約でいっぱい…」

私も免許は持っているものの、旅では主人のみが運転をすることもあり、いつもレンタカーの予約は主人任せでした。

だけどゴールデンウィークなのに、そんなギリギリまで予約していないなんて、知らなかった…!

で、その日はあらゆるレンタカー屋さんのサイトを見たけど、全部出払っていて、
やっと見つけたのは宮崎空港から1時間在来線に乗って行かなけれならない駅のレンタカーだけ!

しかし、結局、翌朝に朝一で主人が宮崎空港のトヨタレンタカーにかけたら、ネット上では予約できなかった軽自動車なら借りられることが判明し、事なきをえました。
ああ、よかった…

ちなみにその日にテレビを観ていたら、コロナでレンタカー屋さんの車の所有台数が減っていて、旅行の予約をしたもののレンタカーが借りれなくて困っている人が多いのだとか。
沖縄では150人がレンタカーのキャンセル待ちって言っていました。びっくりです!

今度から早くレンタカーを手配するよう、私が主人のお尻を叩かなければっと決意した私でした。

では、明日から行ってきまーす!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です