静岡・パフェ@お茶農家直営カフェ【GREEN ∞ CAFE】

静岡・オクシズの日帰り温泉【清水西里温泉 やませみの湯】」の続きです。

今回は、 静岡県静岡市清水区にある、お茶農家の製茶工場併設のカフェ【GREEN ∞ CAFE(グリーンエイトカフェ)】についてご紹介します。

2022年6月25日(土)。
やませみの湯のあとは、温泉近くの庭園のあずまやでおにぎり弁当を食べ、さらにデザートえを食べるべく前々から気になっていたこちらのお店へ。

GREEN ∞ CAFE(グリーンエイトカフェ)
静岡県静岡市清水区和田島349−4

このカフェのあるエリアはお茶の産地で、ドライブをしていると山の斜面に茶畑があるのが見えたりするのですが、こちらのグリーンエイトさんも以前からこちらで製茶をしていたそうです。

そして、上の写真の現カフェも2015年にある自社工場内の事務所をリノベし製茶工場の横にカフェ&ショップをオープンしたとのこと。

訪れたは気温が30度越えなうえ、お昼過ぎの一番暑い時間だったので、テラス好きな私達ですら思わず店内席を選んだのですが、下の写真のようにお席に空きがあれば、お茶畑のテラスでカフェのメニューをいただくこともできます!(茶畑テラス利用の場合は、「茶畑テラス貸し切りメニュー」となり、通常料金より高くなります。)


また、店舗のすぐ横にもちょっとしたテラス席が2席ほどありました。(利用者がいらっしゃったので撮影は控えました。)

メニューはお店の外に貼ってあるのみ、とスタッフさんが教えてくれたので、まずは入店前に選びます。

2人とも「和紅茶パフェ」(990円)をチョイスして店内へ。
店内は小ぢんまりしていて、カウンター席数席とテーブル席2席(だったと思う…)でした。


こちらが和紅茶パフェ

こちらのお店、先代社長は日本茶を販売していたそうですが、2代目の現社長が紅茶の販売も始めて「和紅茶」としてスイーツや茶葉などを展開しています。

上の写真のスイーツの背景は、日本茶&和紅茶のオシャレなパッケージ がずらりと並んでいる様子です。

そんなわけで、こちらの和紅茶を使用した和紅茶パフェのソフトクリーム部分は、紅茶の味と香りが濃厚でとっても美味しい!
しかも、ソフトクリームの下の部分も、ゴロゴロと大きめカットのりんご、いちご、パイナップルなど(まだ他のフルーツも入っていた)が入り、コーンフレーク、チョコ、紅茶ゼリー、タピオカが入っていて、味と食感の変化が楽しくて、すっごく美味しかったです!!

お店を出て、外観を撮ろうとしていたら、冷たい緑茶の入ったケースが目に入って…
これってサービスで飲んで良いもの??買うもの?と、眺めていたけれど分からず、
主人が店内に入って聞いてこようとしていたら、店内から社長さんが出てきて、「こちらのお茶、は従業員用のものですが、良かったらどうぞ。」と飲みたそうにしていた私達を察して^^;お声がけしてくれました。

それがきっかけで少し社長さんと立ち話をしたのですが、2代目の現社長さんが、日本で年々お茶の消費量が下がる中、お茶に親しみをもってもらうところからその魅力を伝えるべく、紅茶も始め、現在のカフェも始めた…というお話をうかがいました。

とってもフレンドリーな方で、思わず楽しくて他にもいろいろと 色々とお茶ビジネスについて聞いたりして、盛り上がっちゃいました。

今度は暑くない時期でお茶畑が美しい季節に、お茶畑のテラス席を利用してみたいと思っています。
パフェもとっても美味しいのでおすすめですよ!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です