熱海旅1・おすすめ海ビュースポット&お蕎麦屋さんランチ

今回から、2020年12月12日(土)~13日(日)に訪れた静岡県熱海旅についてお伝えしていきます!

今回は、
・熱海を訪れたら必ずと言ってよいほど立ち寄る、港ビューのおすすめスポット
・熱海駅から徒歩12分の美味しいお蕎麦屋さん【利休庵】
をご紹介します!

2020年12月12日(土) 。
この時はGoToで日本全国が旅ムード。
しかものこの時、「一休」のタイムセールで激安でお宿を予約することができ、直前に予約して急遽週末を利用していくことになりました。

7時頃に東京の自宅を出発し、伊豆半島の海岸線が見えてくると、ああ熱海が近づいてきたな~とワクワクしてきます。


夏は海水浴客でにぎわうビーチも、冬の朝は誰もいませんね。


少し南下すると熱海の海岸沿いの街並みが見えてきました。

私達が熱海でほぼ毎回立ち寄るのがこちらのエリアです↓(ただ、海水浴シーズンは激混みなので行きませんが^^;)

この【熱海親水公園】辺りで、熱海の海を眺めながら午前中の空いた時間に海を眺めながら散歩をするのが、私達夫婦のお気に入りです。
しかし、さきほども括弧書きしたように海水浴シーズン、このあたりはビーチも近くて若者で大混雑しますので要注意…!!

こちらが熱海親水公園内にある【レインボーデッキ】。曲線のおしゃれな展望デッキが海沿いにあり、

ここから眺める港の風景はとっても素敵ですよ!


ちなみに港の向こう、右奥に見えているのが【熱海後楽園ホテル】です。以前、親孝行旅行で両親を連れて3人で宿泊したことがありますが、お料理も豪華だし、お部屋からも海が一望でき、最上階(?くらい)に露天風呂付きの温泉大浴場もあって、良いホテルでしたよ。

そんなことを思い出しながら港の風景を眺めていると、カモメが飛んできて…

目の前をゆうゆうと横切っていきました。


さて、この時はGoTo真っただ中の土曜だったので、混雑前に早めにランチをすることになり、レインボーデッキからも近いこちらのお店に行くことにしました。

そば処 利休庵
静岡県熱海市銀座町10−21
総席数:34席(カウンター6席・テーブル16席・掘りごたつ座敷14席)
駐車場:なし

ランチのお店を決めていなかったので、お店を探しながらこの辺り(熱海駅から徒歩十数分、熱海駅と来宮駅の間にある商店街)をぶらぶらしていたところ、

”むむむ…!このお蕎麦屋さんは何やら美味しそう!”と感じて、入ってみることにしました。

私達はカウンター席に案内されました。

店内は落ち着いたムード。今回はランチ利用で宇賀、夜に地酒とおつまみを楽しみながらシメにお蕎麦をいただくのも良さそうなお店でした。

メニューはこちら。

静岡の地酒も8種置いています。
そして、静岡と言えば…の、駿河湾の生桜海老!があります。ほかにも同じく駿河湾の釜揚げしらすもおつまみメニューにありました!

ということで迷わず夫婦で2人とも【生桜海老のかき揚げ天ぷら】(1,100円)にしました。
生桜海老のかき揚げのほかに、野菜天ぷら3種もついてくるという嬉しいセット☆

天ぷらのアップをもう一枚。

天ぷらの衣が素晴らしい加減で、揚げ方も絶妙で、すっごく美味しい天ぷらでした。おそばもこだわっていて、柿田川(水源が富士山)のお水、そば粉は北海道産だそうです。
細いおそばは私好みでした。

熱海に来るときは、夜はホテル/旅館の豪華な夕食のことが多いので、ランチはお蕎麦みたいに軽いもののほうが、夕食も美味しくいただけますよね!

ここはまた是非リピートしたいお店です。おすすめですよ~!

次回も熱海駅近く、おすすめカフェについてご紹介します。

静岡県・自家製粉石臼挽きお蕎麦屋さん【手打ちそば・京すきやき 泉乃里】

今回は、静岡県静岡市清水区もある、リーズナブルなお値段で美味しいお蕎麦ランチセットがいただけるお店をご紹介します。

2021年6月11日(金)。
病院で診察を終えた後は、ランチに義姉おすすめのこちらのお店に初めて行ってみることにしました!

手打ちそば・京すきやき 泉乃里
静岡県静岡市清水区殿沢1丁目1-12

手打ちそば・京すきやき 泉乃里
手打ちそば・京すきやき 泉乃里

こちらのお店、自家製粉石臼挽きで、朝一番で挽いたそばを手打ちしているそうです。
ちなみにうどんも手打ちだそうです。


平日の昼過ぎだったので、空いていましたが、ほかのお客さんがいたので、店内を写したのはこの1枚だけですが、外観の印象よりも中は広くて、テーブル間もゆったりしていて快適でした。

手打ちそば・京すきやき 泉乃里


嬉しいことにメニューが豊富!どれにしようか迷う~

手打ちそば・京すきやき 泉乃里


サイドメニューも豊富だし、店名に「うどんすき」もあるのでランチメニューにも【京すきやきコース】もあるし、静岡名産品として、【サクラエビのかき揚げ】や、【黒はんぺんフライ】といった静岡らしいメニューもあります。
デザートの甘味にも【抹茶あんみつ】【そば茶アイス】があるのも嬉しい(*^^*)

手打ちそば・京すきやき 泉乃里


初来店だったので、お店おすすめメニューの【山吹セット(天丼と本格手打ちそば)】にしてみました。

手打ちそば・京すきやき 泉乃里


こちらが【山吹セット(天丼と本格手打ちそば)】1,320円。
お蕎麦に天丼、最高のコンビネーションです!
お蕎麦もコシがあって美味しく、甘めで少々濃いめのそばつゆも私の好み系でした。

手打ちそば・京すきやき 泉乃里

お値段もお手頃で、美味しいので、このお店はリピート確定です!
日本平に比較的近いので、その界隈を訪れた時はぜひどうぞ!

GoTo箱根旅1・ロマンスカーと大人気お蕎麦屋さん

2020年11月10日(火)~11日(水)に、母と2人で神奈川県箱根湯本の温泉宿宿泊旅をしてきました!
今回は
・大手町乗車の行きの小田急ロマンスカー
・箱根湯本の食べログランキング5位のお蕎麦屋さん【はつ花 新館】

についてご紹介します。

2020年11月10日(火)。
東京都の大手町駅から小田急ロマンスカーに乗車しました。
近年車でしか箱根に行っていなかったので、ロマンスカーに乗るのは20年ぶりぐらい!??かもしれません…

しかもこの千代田線に乗り入れている【メトロはこね号】という列車があることすら、この旅で知りました。昔はロマンスカーと言えば新宿発だったので…^^;

我が家は大手町駅の方が新宿より近いので、今回初めて大手町からロマンスカーに乗ることにしました。

…というものの、大手町駅の千代田線でロマンスカー乗車ってどういうこと?
と、不安だったので少々早めに大手町駅に行ってみたのですが、普通の千代田線が通っているホームにロマンスカーが来るだけなんですね…!


↑ちゃんとロマンスカー乗車位置も示されていました。

10:03発【メトロはこね21号】がやって来ました!MSE(60000形)という車型だそうです。
のちほど箱根駅に停車した姿もご紹介しますね。


このメトロはこね21号は、北千住発で大手町が2つ目の停車駅のため、私が乗車した時点ですでに数組のお客さんが乗り込んでいました。おばさん達はすでにシートを回転させ、4人で向かい合って、早くも飲み会が始まっていましたよ^^;

大手町の時点ではまだ空いていましたが、このあと町田駅までの間に続々と人が乗車し、60-70%の埋まり具合だったかと思います。

母が途中駅から合流し、箱根湯本へ。11:53に到着しました。
こちらが MSE(60000形)の正面顔です。


火曜のお昼だというのに、箱根駅前の商店街はたくさんの人であふれていて驚きでした!
恐るべしGoToトラベル効果…!!まるで週末並みの人出でした。


ロッカーに荷物を預け、お目当てのお蕎麦屋さんへ向かいます。
高齢の母を連れているので、本当は駅からより近い【はつ花】に行こうと思ったのですが、【はつ花】のお店の前はかなりの人だかりができていたので、そこから歩いて数分の【はつ花 新館】へ行ってみることにしました。

はつ花 新館
神奈川県足柄下郡箱根町湯本474

↑ 川のほとりの木が紅葉しています。

【はつ花 新館】へ来たものの、こちらも順番待ちの人がお店の前にたくさんいました@@

平日の昼間とは思えない混みっぷり…!
おばさんグループあり、家族連れあり、男同士や女同士のグループあり、夫婦、若いカップル…あらゆる年代や組み合わせの人達が並んでいました。

しかし見た目の混み具合よりは待たず、順番待ちリストに名前を書いてから、約20分程度の待ち時間で入店できました。


メニュー。
ちょうど反射して私のオーダーしたメニューが見えなくなっていますが、私は「はつ花のゆかりの貞女そば(冷)」、母は「天ぷらそば」にしました。


こちらが「はつ花のゆかりの貞女そば(冷)」。冷たいお蕎麦に自然薯の山かけです。はつ花(本店)が元祖やまかけそばのお店なのだそう。


母の「天ぷらそば」。本当は私も天ぷらそばを食べたかったのですが、カロリー制限を考えてやめました(;_;)

ここのお蕎麦は、蕎麦粉を卵と自然薯だけで打って作っていて、水を一滴も使っていないのがこだわりです。
細い蕎麦がまたそばつゆとも良く絡んで、自然薯で打った蕎麦にさらに自然薯の山かけ…というW自然薯を楽しめるメニューで美味しかったです。

お隣の席のご夫婦は、「やっぱり箱根に来たらはつ花の蕎麦はマストだよね~」と、話していました。私もここに来るのは3回目くらいです。


帰り道に【はつ花 本店】の前を通りかかった時の様子がこちら。
行きに通りかかった時より多く人のが並んでいました。この本店は昭和9年創業だそうです。

「食べログ」のランキングでは、箱根湯本のお店で、4位が【はつ花 本店】、5位が【はつ花 新館】となっています。
また、同サイトの情報によると、本店が65席、新館が75席と新館の方が席数が多いです。
(ちなみに本店に比べれば新館が後から出来た、ということでしょう。新館と言っても新しいお店という感じではないです。)

新館は、お店の前に椅子が置いてあり、ちょっとした待合スペースがあるのが特長です。
ですので、ご年配の方を連れている場合は新館の方が、座って待てる可能性があります。

次回は箱根登山鉄道と強羅公園についてお伝えします!

▼関連記事
―箱根のホテル

星野リゾート 界 箱根
箱根・仙石原【ホテルハーヴェスト箱根甲子園】(3月)
―箱根の観光&グルメスポット
サロン・ド・テ ロザージュ】(ティーサロン)
Bakery &Table 箱根(ベーカリー&カフェ)
ミュージアムカフェ【カフェレストラン LYS】
強羅公園と【箱根まんじゅう菊川】
【百々茶 MOMOCHA】の「しぼりたてモンブラン」