ロッキーマウンテン国立公園11・エルクの群れ&シカに出会う

今回は、アメリカ、コロラド州・ ロッキーマウンテン国立公園 の
スプラグ湖
夕暮れ時のロッキーマウンテンで見かけたシカ、エルクの群れ
についてお伝えします。

2019年 9月2日(月)。
アメリカ、コロラド州・ ロッキーマウンテン国立公園 。

本日のこれまでのルートはこちら。
(下はグーグルマップに加筆したものです)


エステスパークにある小川の真横のカフェ、【Kind Coffee】でひと休みした後は、夕暮れ時の動物ウォッチングに再び公園内へ向かいました。

最初に向かったのはスプラグレイク。(上のマップの【12】)

Sprague Lake / スプラグ湖

『地球の歩き方』に【Sprague Lake Nature Trail】が紹介されていたので行ってみたのですが、キャンプ客や子供など人が多くて大盛況のエリアでした。
人くて賑やかだったので、動物には会えなさそう…と思い、湖と小川の写真を撮って別の動物が見れそうな場所に移動することにしました。

ですが、この 【Sprague Lake Nature Trail】 、湖の周りををぐるりと 1.4キロ歩くコースで、高低差も少ない初心者コースなので、小さなお子様連れやご年配の方でも歩きやすいコースだと思いますし、湖もとても美しいです。


近くでキャンプしている家族の子供たちは、湖近くのこの川↓で川遊びを楽しんでいました。


次の目的地へ移動中、車道脇にシカ2匹を見かけました。

夕方になり、気温も下がってきたところでシカさんも夕食タイムのようです。


ロッジへ戻る方向で、動物が見れるところは無いかと車を走らせていると、Moraine Park Road 沿いに多くの車が停まっていて、動物ウォッチャーが集まっている場所がありました。 (ページ上部のマップの【13】)

私達も Moraine Park Road 沿いに行ってみると…
エルクの群れがいました!しかも群れのサイズがかなりの大きさ。
下の写真の中央当たりに点々と見えているのがエルクです。


群れのサイズが大きすぎて、写真一枚には収まり切れないのですが、↓が群れの一部です。中央に群れのボスと思しきオスがいます。

こちら↓、上の写真のオスに印を付けたものです。


このオスの立派な角、ご覧ください@@!

オスの周りには何十頭ものエルクがいて、草を食べたり休んだりしていました。

エルク自体は何度も見たことがありますが、ここまで大きなエルクの群れを見るのは初めてです。
遠目に見てもこれだけの群れのボスは体のサイズが一際大きくて、威厳に満ちていました。
夕暮れ時に巨大なエルクの群れという荘厳な風景に出会え、感動的でした。

エルクの群れを見たのは Moraine Park Road沿いのマップの右下の場所です。
(マップはGoogleマップに加筆したものです)

次回は、さらに近くで観察できた別のエルクの群れの様子と公園内の景色についてお伝えします。