港区ワクチン接種@東京アメリカンクラブ

なんとなんと、きのう接種予約して今日ワクチン接種してきました!

7月1日の知床旅の記事の文末に、「港区から接種券だけ届いて、予約の詳細は追って連絡が来るらしい」と書いたのですが、そこから急展開でした!

7月3日に再度、区から封筒が届いて、開けてみると接種予約のスケジュールがありました。

私は基礎疾患ありなので、昨日からワクチン接種予約が可能でした。

Source: 港区HP

私は当初、基礎疾患ありでも一般より数日前倒し予約できる優遇があるとは思っていなくて、予約開始は一般対象者と同じ7月7日からだと思っていたところ、昨晩通知をじっくり見るともう予約可能と判明!

急いで区の接種申し込みサイトを見ると、すんなりつながり、翌日から予約可能と判明したので、翌日である今日の予約を取りました。

昨晩の予約だと、今日打ちたい場合は、場所は「東京アメリカンクラブ」ワクチンは「モデルナ社」一択でした。

ということで2021年7月5日(水)の今日。
11:15から予約していたので余裕をもって出かけました。

東京タワーを脇目に見ながら接種会場へ歩いて行きます。


ほどなくして接種会場の【東京アメリカンクラブ】に到着。

★ 東京アメリカンクラブ
東京都港区麻布台2丁目1-2

東京アメリカンクラブは、日本の会員制社交クラブで、アメリカ人と日本人を中心に52ヶ国に約5,000名のメンバーと約12,000名の家族会員が所属しているそう。会員になるには現会員3名の推薦を受けた上、審議会による英語による面接を受け審査に通過する必要があるとのこと。

主人は仕事の関係で何度かここのレストランやラウンジ、会議室を利用したことあるらしいですが、私は初めて。
こんな機会でもないと中に入らないので興味津々です。
(ちなみに私の前を歩いていた男性も入り口で写真を撮っていました。)

このゲートから入って、さらに奥へ進みます。


こちらの左手が建物エントランスでした。
この写真は帰り際の12時半ごろ撮影したので人があまり写っていませんが、


実際私が着いた時には、建物の外に予約時間前に到着した人々の列ができていていました。

私も予約時間より10分以上前に到着していたので、この列の後ろについて並び、予約時間を待ちました。


建物1階は主にガラス張りで、何やらゴージャスそうな雰囲気が漂っていました。

予約時間(11:15)になると、建物内に案内されてエスカレーターで地下1階へ。
地下1階はいくつもの絵画が展示されていて、こんな日にも優雅にジャズが流れていました笑。

しかし、スタッフさんから「今、11時予約の方の受付をしており、大変お待たせして申し訳ありません」とのアナウンスがあり、予約時間を15分程度過ぎても、30人程度のグループがそこで立って待たされたままとなりました。

さらに待つと、次の11:30予約の30人程度も私達の列の後ろに加わり、同じ場所で待っていました。
結構「密」でした…。

長い待ち時間の間、近くにいたおばさま2人組が、「どう見ても基礎疾患なんて無さそうな、元気な人が多くない?みんなピンピンしてるじゃない!?」と話していました。
おばさま達は、ヒソヒソ話しているつもりのようでしたが、ぜんぜん丸聞こえでした。

でも…、私もそれ思ってました!
だって、ゴルフ焼けした体格の良いチャラいおじさんとか、ヨット焼けが疑われる「HAYAMA MARINA」Tシャツを着たおじさんとか、元気そうな若者とか居ましたもん!
もちろん一見そう見えるだけかもしれませんけど。(私も元気そうに見られたでしょうし!?)

話はそれましたが、地下1階で待ったのち、今度はエスカレーターで地下2階へ移動、シャンデリア3基が照らす、広いバンケットルームへ案内され、下記の流れとなりました。
※接種会場内は撮影禁止でした。

予診票の受け取り、記入
※港区はワクチン接種通知の封筒内に予診票は同封されていない

受付(4窓口あり)

予診票確認(4窓口あり)

医師の問診と接種(7ブースあり)

15 minタイマーを受け取り、待機(80席くらい)

受付も、予診票確認も、担当者が紙に蛍光ペンでマーキングという古代の方式…
エクセル管理とかじゃないんですね~~~^^;

しかも「受付」のリストに私の接種券番号は記載されていたので、「予診票確認」のリストにも番号があるはずなのに、係の人がテンパってて見つけられず、散々手間取っても結局見つけられなくて、ふせんに手書きで番号を控えて脇のメモ帳に貼ってました(-_-;)
私以外にもそういう番号が何枚か貼られてましたけど…
日本のお役所のデジタル化の遅れを目の当たりにしましたわ…。

とはいえ、スタッフのみなさんはとても感じよく接してくださり、感謝しています。

問診では、既往症で飲んでいる薬、アレルギーの有無を聞かれ、すぐ接種。
ちょっとチクっとしたくらいで、痛いというほどでもなく、あっさり注入されて終了しました。

接種後、15分の経過観察中は座って待ちますが、パーティ用の椅子らしく、ワインレッドの座り心地の良い椅子でした。

経過観察後は、
「予防接種済証(臨時)」の受け取り

次回接種予約手続きと予約時間を書いたメモの受け取り
ここでついにタブレット端末が登場!

終了
という流れでした。

帰ろうとしたら、出口で某テレビ局の某番組スタッフに呼び止められ、
「ワクチン接種の感想をインタビューいいですか?」と言われ、びっくり。
ここに来るまでにに化粧も崩れまくっていたけど、どうせ写らないかもしれないし、面白そうなので「いいですよ」と言ったら、
アナウンサーさんが「僕と話している感じで、カメラを見ないで質問に答えてください。」と私に指示し、言われた通りの感じでインタビューを受けました。

使われるか分からないですけど…!面白い体験でした。
(ちなみに過去にTVインタビューを3回受けたことがありますが、長くなるのでまたいつか面白ネタとして書きます。)

打って10時間未満は、腕の痛みも違和感も何もなく、(ちゃんと見てたけど)本当にワクチン注入したかな?というくらいでしたが、10時間後には腕がだる重たく感じ始めてきました。

まずは1度目ワクチン接種が無事に終わって良かったです!

★ 2回目のワクチン接種(2021/8/2)については、こちらをどうぞ。
1回目より、受付から接種までの流れがスムーズになっていましたので、情報を更新しています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です