小豆島旅2・高松で讃岐うどん@【めりけんや】

2021年9月の香川県小豆島旅↓の続きです。

2021年9月23日(水、祝日)。

初めての四国上陸~\(^o^)/
空港からはリムジンバスで高松港の小豆島行きフェリー乗り場最寄りのバス停まで移動。

このまま小豆島へ行くつもりでフェリー乗り場に行ったけど…

高松~小豆島(土庄)行きフェリーのチケットを買おうと思ったら、チケットカウンターはお昼休みで買えず…
主人とフェリー乗り場の近くでさぬきうどんを急いで食べて、チケットカウンターの再開時間に合わせて乗り場に戻ろう、ということになりました。

しかし、フェリー乗り場から近いお店を探したものの、とはいえ乗り場からは700メートル、徒歩10分あり、スーツケースも持っていいて…

お店についたのが12:30高松港の売り場で12:40に販売開始のチケットを買って13:00発のフェリーに乗るという超ハードスケジュールになりました。

そんなわけで大急ぎでこちらのお店に↓

★ 本場さぬきうどん めりけんや 高松駅前店
香川県高松市西の丸町6-20

香川県に本拠地があり、チェーン展開しているうどんやさんのようです。
今調べたら東京にも数店舗にも支店がありました~!!今度行こうかな…♪

実は私、丸亀製麺すら行ったことがなくて、讃岐うどんをあまり食べたこともなく、こういうスタイルのお店はほとんど初めて。

主人に買い方の指南を受け、ぶっかけうどんを購入しました。

まずはトレーにぶっかけうどんを載せて先へ進むと…

無料のねぎや天かす、


種類が豊富で、どれも美味しそうなトッピングがずら~り並んでいました。
うどんだけでは物足りない人用に、お稲荷さんやおにぎりもあるという素晴らしさ☆


私はげそ天半熟卵天をチョイス。


初めての香川県、記念すべき一食目がさぬきうどん <げそ天半熟卵天トッピング>
やった~\(^o^)/
さぬきうどんのもっちり、しっかりした歯ごたえがなんとも言えず美味しい。
げそが立派な大きさで、お皿からはみ出るほどでした。


時間が無かったので店内の写真をこれしか撮れなかった…^^;

急がなければならなかったので、主人はさぬきうどんをダイソンばりの吸引力で食べ終わりましたが、

私は歯ごたえのあるさぬきうどんを急いで食べながら…
トッピングをゲソにしてしまったので(!)、柔らかくてすごく美味しいんだけど、噛む作業が他のトッピングより必要 ( ̄▽ ̄)

何でこんな急ぎの時にゲソをチョイスしたのか!?
選んだ自分に後悔しながら急いで食べました。(※何度も言うけどゲソは柔らかくて美味しかったんですよ、とはいえゲソだからね、噛む回数が必要)

食べたらダッシュで高松港へ逆もどり。ゲソの消化不良を起こしそうだったわ…^^;

次回はいよいよフェリーに乗って小豆島へ上陸編です!つづく!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です