秋の京都旅5・嵐電に乗って【金閣寺】の紅葉を観に行く

2022年秋の京都旅、↓の続きです。

今回は、金閣寺の紅葉の話題を中心にお伝えします。

2022年10月30日(日)。
嵐電で嵐山駅から北野白梅町駅へ。

嵐電ってかわいい電車なんですね^^
途中の駅で乗り換えたら、一両だけのミニサイズでびっくり。


先頭の窓から景色を見ていたら、すれ違う直前も撮影できた♪


嵐山では出発直前の乗車だったので外観の写真を撮らなくて、下車した後に嵐電の記念撮影。


初めて見たのが台車に載っていた可動式のSuica(JR東日本のICカード)も使える改札代わりのマシーン。こんなのあるのねぇ~!


北野白梅町駅 から金閣寺へは約1.5キロ、徒歩18分程度だったので歩いて移動しました。
先日の夜に美味しい割烹旬味 きのしたで満腹に食べ過ぎた私達は、予約していた夜の京料理のお店に備え、通りがかりに見つけたこちらのお店で↓軽めのランチにすることにしました。

★ 京めん処 さくら庵
京都府京都市北区平野宮西町102−1

店内は清潔でソーシャルディスタンスが保たれていました。ただ、「食事中は会話はご遠慮ください」って書かれていて、お客さん達、みんなそれを守って無言でし~~~んとしていて、うどんをすする音だけが小さくあちこちで店内に響いていました…
厳しすぎな気も…^^; でもお店の接客はとても感じよかったです(*^^*)

とろみのついたお汁からは柚子の香りが優しく香り、夜に備えてあっさりしたものが食べたいという目的は果たせましたが、私の(左)はネギだけ、主人のも溶き卵とネギだけしか具がないので、味自体は良いのかもしれないけど食べていて単調過ぎて飽きてしまいました(-_-)
※個人的な感想です

金閣寺に到着。参道の木々も紅葉が始まってきていました。


総門からあたりの紅葉を楽しみつつ


金閣寺に向かって歩きます。


★ 金閣寺
京都府京都市北区金閣寺町1

紅葉(2022/10/30時点)は木によってまだまだ緑のもみじから


オレンジに色づいているものまでさまざまでした。

金閣寺のまばゆい金色が鏡湖池にまで写っていました。青空と紅葉、金閣寺の金の色合いが素敵でした。


鏡湖池沿いに歩くと金閣寺の一番上の鳳凰が良く見える角度に。

ついにかの有名な金閣寺を目の当たりにできました。
全焼して再建されたり、金箔の張替えなどの改修が行われて、今のこの美しい姿があるんですね。晴天の日に訪れることができて、太陽に美しく照らされた姿が見れて良かったです。

次回は清水寺とその周辺エリアについてお伝えします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です