シンガポールの宿泊予定ホテル・その1

シンガポール旅の旅程が決定~!」の続きです。

今回は、今年8月のシンガポール旅行で予約したホテル、1軒目についてご紹介します。

今回の旅では3軒のホテルに宿泊予定なのですが
シンガポールに到着し、最初に宿泊するホテルは…
PARKROYAL COLLECTION Pickering (パークロイヤル コレクション ピッカリング)
です!

こちらのホテル、以前この辺りを通りかかった時にその美しい外観が気になっていたのですが、地元のタクシードライバーと話していた時、ドライバーさんもここがおススメのホテルだよ!と教えてくれ、いつか泊まりたいと思っていたホテルだったんです。

こちらがホテルの外観です。
(画像はExpediaよりお借りしました。)

Source: Expedia

都会にありながら、緑あふれるこの外観、とっても素敵ではないでしょうか~??

このホテル、見た目だけでなく、太陽光発電システムを使用したり、植栽散水に雨水を利用して節水したりと、環境にも配慮しているそうです。

ホテル名を聞いて「ピッカリング???なんじゃそりゃ?」と思いましたが、パン・パシフィックホテルのグループなんですね。

下の画像はホテルのHPよりお借りしたものなのですが、ホテルのインフィニティプールを上から撮影した画像のようです。

Source: PARKROYAL COLLECTION Pickering, Official HP

今回はこちらのホテルで2泊の予定で、ANAのサイトからBooking.comで予約しました。
お部屋はちょうどセール価格になっていた(?)特別オファー アーバン デラックス キングまたはツイン
料金は7% の税金込10% のサービス料込の合計で 915.24シンガポールドル(88642円, 2022/8/5のレート)です。 ※食事なしのお値段

このホテルを選んだ理由のもう一つは立地が良いこと。

シンガポールというとショッピングスポットとしてオーチャードロードがとても有名ですが、私達はあまりシンガポールでのショッピングには興味がなく…(アメリカでのショッピングだったら買いたいものがたくさんあったんですが)

そうなると、個人的な感想ではありますがオーチャードって都会過ぎて面白みがないんです…

で、そんな私達が好きなのが下のマップのクラーク キーからロバートソン キーにかけてのエリア周辺の川沿いです。(ざっくりとした印です)

ホテルからクラーク キーへは徒歩10分ちょっと。

なぜこのエリアが好きなのかというと、川沿いという景色が気持ち良いし、
(以下の写真は2018年の旅行記の写真です。)


川周辺には飲食店などが立ち並んでいて、食事やカフェにも便利なんです。


エリアとしてもおしゃれで、いい感じのお店も多く、歩いていて楽しい、だけどオーチャードほど都会の喧騒って感じでないのが心地よいんです。

このエリア、夜になるとこれまたいい感じで、カラフルなライトアップを写真に収めるのも楽しかった思い出が♪


しかも川沿いに大きなショッピングモール【クラーク キー セントラル】もあります。

ちなみに前回はランチを食べたお店のテラス席からマリーナベイサンズが見えました。

こんな風に、川の景色が気持ちよく、グルメやショッピング、街歩きにも良くて、
クラーク キーからロバートソン キーにかけてのエリア周辺の川沿いが好きな私達です。

余談ですが、前回はロバートソンキーのインターコンチネンタルに宿泊しました。

ホテルについてご興味のある方は私の過去のこちらの記事をどうぞ↓
シンガポール旅行☆その14.インターコンチネンタル・ロバートソンキー徹底解説

しかし、コロナがまたしても気がかりです…
7/6にWHOのテドロス事務局長が世界で確認された新型コロナの新規感染者数がこの2週間で30%近く増加したと発表していましたよね。
日本だけでなく世界的に増加傾向とは…(-_-)
雲行きが怪しくなってきて無事に旅行を実現できるのかな~と少々心配です。


次回のシンガポール記事は軽井沢旅行記を4記事挟んだのち、アップデート予定です。
次回に続きます。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です