パレスホテル「マロンシャンティイ」を自宅で楽しむ

今回はテイクアウトでも楽しめるパレスホテル東京(千代田区)のスイーツ、「マロンシャンティイ」についてご紹介します!

パレスホテルと言えば…という、有名かつ伝統のスイーツ「マロンシャンティイ」。
パレスホテル東京・ペストリーショップ スイーツ&デリでテイクアウトで買えるんです。

パレスホテル東京・ペストリーショップ スイーツ&デリ
東京都千代田区丸の内1丁目1−1, B1階

ショコラ、マカロン、焼菓子、ケーキなどのホテルメイドスイーツや、ご家庭でも楽しめるデリ商品、パン、コンフィチュールなどの多彩なラインナップ
―公式HPより

…が、つい最近まで2週間だけエキュート品川にパレスホテルが出店していて、品川駅の駅ナカで気軽にマロンシャンティイを買えるチャンスがあったので買ってみました。

こちらが【パレスホテル東京・ペストリーショップ スイーツ&デリ】、テイクアウトのマロンシャンティイです。


パレスホテルのマロンシャンティイは知っていたのですが、食べるのはこれが初めてで…
フォークで一口取ってみると、美しい生クリームの中には、裏ごしした栗がたっぷりと入っています。一番下の層はジェノワーズ(スポンジ生地)です。

この栗は、あえて全体になめらかにするのではなく、粗めに裏ごしして小さな粒を残すことで食感に変化が加えているとのことです。

栗本来のホクホクした美味しさをダイレクトに感じられるシンプルだけど美味しいスイーツです!私は生クリームも大好きなので、栗に生クリーム、これを同時に味わえる、私にとっては大好きなスイーツです。

マロンシャンティイといえば、神田小川町に【エス・ワイル】という洋菓子店があり、秋になると職場の仲間と仕事帰りにマロンシャンティイを食べに行ったことを思い出します…
のちに、エス・ワイルは残念ながら移転し、移転後にも閉店してしまいました。

その後はその味を求め、【東京會舘】にも食べに行ったこともあります。
東京會舘は今でもマロンシャンティイ(東京會舘ではマロンシャンテリーという名前)を食べることができますよ。

最後に、11月21日撮った一枚を。
都営浅草線の一番後ろの車両から撮影した、品川駅ホームの景色です。
電車後部の窓越しに、雨に滲んで写っている駅ホームといちょう並木。ちょっとドラマティック?な一枚です。

関連記事
【茶季】@広尾 フルーツティーとフルーツサンド
【フージンツリー】@日本橋 台湾料理
【ヒルトン東京お台場 シースケープ テラス・ダイニング】 席で楽しむビュッフェ
【ストリングスホテル東京インターコンチネンタル チャイナシャドー】@品川 飲茶
【日比谷松本楼】老舗洋食@日比谷公園
【天寅】天ぷら×シャンパン@東京ミッドタウン日比谷

カリフォルニア・オセアノ散歩&ポキ丼ふたたび!

今回は
① カリフォルニア州・オセアノの、バードウォッチングができる気軽なトレイル
② カリフォルニア州・アロヨ・グランデのポキ丼屋さん

についてご紹介します!


2018年9月6日(木)。

この日は朝食後にスムージー手揚げポテトチップスにドーナッツ・・・と、とにかく食べてばかり・・・^^;

体を動かさないと太っちゃう・・・!
ということで、滞在していたピズモビーチ(Pismo Beach)から車ですぐ行ける、オセアノ(Oceano)のお散歩スポットを見つけました。

車で向かってみたものの、

目的の場所は道が通行止めになっていてその場所に行けず、あきらめて帰ろうとしたのですが・・・

国立公園好きな私、車から見えたカリフォルニア州立公園のマークと”VISITOR CENTER”の文字を見逃しませんでした!

Oceano Dunes District, Visitor Center
555 Pier Ave, Oceano, CA 93445, USA

Oceano Dunes District, Visitor Center

小さなビジターセンターですが、中にはちゃんとジオラマなどの展示物もありました。

実は私もこのブログ記事を書くにあたり、調べて知ったことだったのですが、このビジターセンターの名前にもなっている“dune”は砂丘、砂山という意味で、砂山の景色が有名だったみたい・・・(見てないけど^^;)

だから展示のパネルに砂山の写真がいっぱいあったんだ、と後から気が付きました。

Oceano Dunes District, Visitor Center

ビジターセンターには、私が見かけただけでも3人もレンジャーさんがいて、受付にいた優しいおじいちゃんのレンジャーさんにおすすめの散歩コースがあるかを聞いてみました。
すると、ラグーン・トレイル (Lagoon Trail)という、lagoon=小さな沼の周りを一周するトレイルを薦めてくれました。(下記、Googleマップより)

ラグーンのサイズは上のマップに掲載されている部分で縦が600メートルちょっとくらい。平坦で歩きやすいトレイルなのでお子様でも大丈夫です。(うちは大人二人だけど)


ということで、さっそくトレッキング開始!

Lagoon Trail @ Oceano

平和そうに泳ぐカモちゃんたち。

Lagoon Trail @ Oceano

集うカモちゃんたち。

Lagoon Trail @ Oceano

アオサギ。

Lagoon Trail @ Oceano

カリフォルニア ジリスちゃんもいました。両手で何かを持って食べてます!

Lagoon Trail @ Oceano

「ん?何?」と、リスの動きが一瞬止まる。食事タイムを邪魔してごめん・・・

Lagoon Trail @ Oceano

こんな風にもしゃもしゃした草が両脇にあるトレイルをラグーンに沿って歩きます。

Lagoon Trail @ Oceano

低木だけど木々に覆われていて、なかなかラグーンが見えない。

Lagoon Trail @ Oceano

Lesser Goldfinch(スズメの仲間)かなあ??はっきり分からない。

Lagoon Trail @ Oceano

この子もスズメっぽいけど・・・??誰ちゃんかしら?

Lagoon Trail @ Oceano

Black Phoebeか??ネットで調べるも確証持てず・・・

Lagoon Trail @ Oceano

こちらは子供のオスプレイ。ママの帰りを待っているようで、しきりに鳴いている姿がかわいかったです。

Lagoon Trail @ Oceano

やっとラグーンの南側の方に来たら、ラグーンの開けた景色が撮れました。

Lagoon Trail @ Oceano

最後に出会った一羽。頭周りの羽毛がボサボサしていてかわいいが、何鳥か不明・・・( ̄▽ ̄)

Lagoon Trail @ Oceano

帰りにFive Cities Centerというショッピングエリアの一角にあるスタバへ行ってみました。(Googleマップより)

Starbucks @ Five Cities Center

スタバのレジのお兄さんに、「どこから来たの?」と聞かれたので「Tokyo.」と答えると、「東京ってこんな狭い(手を広げて)ところで地価がすごく高いんでしょ^^?」と言われました。
銀座の鳩居堂前とかのことかな?お店の人もフレンドリーで優しい人が多いです。

Starbucks @ Five Cities Center

まだまだ日が高かったので、このあと私達はアヴィラビーチというところへ行ったのですが、このスタバに行ったときに目を付けていたのが、スタバのお隣のお店『poke morro』。

poke morro
922 Rancho Pkwy, Arroyo Grande, CA 93420, USA

poke morro & Starbucks @ Five Cities Center

アヴィラビーチ(次回の記事でご紹介します)に行った後、主人が食べたいと言って、結局このpoke morroに戻ってきてポキを買いました。

poke morro

メニューがこちら。
ちょっと前にご紹介したポキ丼のお店とポキ丼のオーダー方法とほとんど同じです。

poke morro

イートインもできますが、お持ち帰りしてホテルでいただきました。
こちらのポキも美味しい!枝豆トッピングが良いです♪
ゴマとフライドオニオンがふりかけられています。

poke morro

日本食系が恋しくなったらポキ丼が手軽で安くて美味しくて便利!おすすめです。


次回はアヴィラビーチとビーチ沿いのレストランでワイン編、です!

カリフォルニア・ピズモビーチ・手揚げポテトチップス屋さん!

今回は、アメリカカリフォルニア州・ピズモビーチ (Pismo Beach)の

① ピズモビーチ で1番人気のドーナッツ屋さん
② 手揚げで揚げたてが美味しい! ピズモビーチのポテトチップス屋さん
③ ピズモビーチの風景


についてご紹介します!


2018年9月6日(木)。

かわいいテラスのカフェに行ってからまだ大した時間も経ってないというのに、また食べる私達・・・^^;

向かったのは、事前にネットでチェックしていてアメリカのグルメサイトで
ピズモビーチでナンバー1の評価のドーナッツ屋さん、『Surfside Donuts and Coffee (サーフサイド ドーナッツ アンド コーヒー)』。

Surfside Donuts and Coffee
603 Dolliver St, Pismo Beach, CA 93449, USA

Surfside Donuts and Coffee

アメリカらしいカラフルでポップな看板がかわいい。

店内にもピンクの壁に同じクリエイターさんと思われる絵が飾られて、かわいいです。

Surfside Donuts and Coffee
Surfside Donuts and Coffee

主人は手の形をしたユニークなドーナッツ、”SHAKA“、

Surfside Donuts and Coffee

私は下の写真左端に写っている “Salty Caramel“を買い、ホテルへ持ち帰りにしました。

Surfside Donuts and Coffee




その足でお次に立ち寄ったのは、こちらも事前にネットで見つけていて、絶対に行きたい!!!と決めていた手揚げポテトチップス屋さん、
『Chipwrecked(チップレックト)』

Chipwrecked
246 Pomeroy Ave, Pismo Beach, CA 93449, USA

Chipwrecked

店内に入ると、注文カウンターの周りにメニューがあれこれと貼られていました。
何を食べよう~♪!?とワクワク。

Chipwrecked

メニューによると、サイズがS、M、Lの3種類。
Sサイズで1-2人前と書かれていたので、二人でそれぞれ好きなものを一つずつオーダーしよう、ということになりました。

Chipwrecked

ちなみに店名の”Chipwrecked”の “wreck”とは、英語で「船が難破する」とか「難破船」の意味なので、レジのところに船の置物があったり、メニュー名に船の名前がついていたり(朝日丸とか、USS Independenceとか・・・)と、船にちなんだ演出になっていました。

Menu @ Chipwrecked

そんなわけで手作りディップも、メニューでは”Tagboats(タグボート)”の欄になっていました^^

ディップもfreshだそうですよ!!
しかも、
チーズケーキ
ブラウニーバター
ビール&チェダー

・・・などなど、何やらユニークで美味しそうなディップが色々~!!!

Menu @ cked

お店の人におすすめディップを聞いたりしながら、二人でそれぞれ好きなものをオーダー。
主人は、パルメザンチーズ・パセリ・ニンニクのチップス+フレンチオニオン ディップ
私は、パルメザンチーズ・バジルのチップス+Ranchディップ
にしました。

すると・・・注文を聞いてから手揚げしてくれました!

そして、揚げたてをボウルに入れ、パルメザンチーズやバジルを和えてくれるのです~♪

Chipwrecked

店内には2テーブル(だったと思う)ほど小さな食べるスペースもありますが(タトゥーがっつりの強面のパパの三人家族がいたため、撮影を断念・・・)、私達はホテルが近かったので熱々の揚げたてをつまみ食いしながらいそいそとホテルへダッシュで帰り、ホテルの部屋のバルコニーで食べました。

こちらがオーダーしたポテトチップスたち~!
左: 私のパルメザンチーズ・バジルのチップス+Ranchディップ
右: 主人の パルメザンチーズ・パセリ・ニンニクのチップス+フレンチオニオン ディップ

Homemade Chips and Dips from Chipwrecked

ポテトは厚切りでザクッ、パリッ!!という食べ応えのある食感。
主人のはかなりガッツリにんにくが効いていました。
フレッシュ感あふれる揚げたてで本当に美味しかったです!
美味しくて手が止まらなくて、チップを手にとってはディップに付けて口に運ぶ・・・という動作を無心になって繰り返したくらい。

念願かなって、アメリカらしいグルメ、揚げたてポテチ+ディップを味わえて幸せでした。


ところで、この記事で一番最初にご紹介した、アメリカのグルメサイトでピズモビーチでナンバー1の評価のドーナッツ屋さん、
『Surfside Donuts and Coffee (サーフサイド ドーナッツ アンド コーヒー)』 のドーナッツ。チップスの後に食べましたが、そんなに美味しいとは思えなかった・・・( ̄▽ ̄)

ザ・アメリカの昔ながらのドーナッツ!という感じで、食べた瞬間虫歯になりそうな甘さで(笑)、グレーズの甘さが濃すぎ、塩気もありすぎで日本人の口には合わないかなぁ・・・という感想でした。
でも、こういうお味がやっぱりアメリカでは人気なんですね!



ちなみに、

● 前回ご紹介したかわいいカフェ、『Honeymoon Cafe』
● ドーナッツ屋さんの『Surfside Donuts and Coffee』
● 手揚げポテトチップス屋さんの『Chipwrecked』
● 宿泊していた、かわいいビーチフロントホテル『Inn at the Pier』

すべて徒歩圏内です!



食後はピズモビーチをお散歩。

Pismo Beach in California

このブログで何度も書いていますが、町のたたずまいが、どこを切り取ってもレトロアメリカンで本当に渋かっこいいです。

Pismo Beach in California

下の写真の右側に写っている白い建物が、私達の宿泊していたホテル
Inn at the Pier』です。(それについての記事はこちらからどうぞ)

Pismo Beach in California
Pismo Beach in California

ビーチにはボードウォークもあり、砂浜の真上を歩くことができます。

砂浜だけでなくアスファルトの上も子カモメちゃんが。
元気に育つんだよ~!

Pismo Beach in California

次回はカリフォルニア・ サンルイスオビスポ郡Oceano (オセアノ) 散歩編です!

カリフォルニア・ピズモビーチ・カラフルでキュートなカフェ♪

今回は、アメリカ、カリフォルニア州ピズモビーチの地元女性から教えてもらった
テラス席もある、かわいいカフェ
についてご紹介します!



・・・とその前に我々のこの日の朝食について。

2018年9月6日(木)。

この日の朝食は前日に、アメリカに行ったら私がほぼ必ず行く、大好きなスーパーTrader Joe’s (トレーダー ジョーズ)』で買ってきたものたち。
(Trader Joe’s についての記事はこちらからどうぞ)

アメリカに住んでいた時はここのブリオッシュをよく買っていたのですが、見当たらなかったので代わりにミルクロール、クリームチーズ、昔よく買っていた思い出のオレンジジュースにヨーグルト。

トレーダージョーズはやっぱりパッケージがかわいい・・・

朝食後はピズモビーチ (Pismo Beach) の小ぢんまりとしたダウンタウンのお散歩へ。



ひと歩きした後は、旅の前から行きたいとチェックしていたカフェで、初日にとんかちで豪快にカニを食べたシーフードレストラン(その時の記事はこちら)の店員女性もすすめてくれたカフェ、『Honeymoon Cafe (ハネムーンカフェ)』へ行ってみました。

Honeymoon Cafe
999 Price St, Pismo Beach, CA 93449, USA

Honeymoon Cafe

ビタミンカラーのオレンジがキュートで、たくさんのグリーンが取り入れられていてとってもかわいいカフェです!

テラス席があるというのも、われわれテラス好き夫婦には嬉しいポイント!!!


カフェというから、コーヒーでも飲もうかな・・・と思ったのですが、メニューを一見したところ、どうやらスムージーがおすすめドリンクのように見受けたのでスムージーをオーダーしてみました。

Honeymoon Cafe

ソフトドリンクのほかにも、カリフォルニアのブリュワリーのビールやミモザなどのアルコールメニューもあるので、テラス席で昼飲みもできちゃいます!
(今思えば、私もやれば良かった・・・)

Honeymoon Cafe

店内のインテリアもとっても可愛くて、元気になれるような色合い。

Honeymoon Cafe

でもやっぱり私達はテラス席へ!
(自称テラスバカ夫婦←それ位テラス席が大好き^^;)

Honeymoon Cafe

左のスムージーは私のオーダーした『Super Berry』。
ほうれん草、チアシード、アーモンドミルク、フローズンドミックスベリー、バナナ、デーツが入っています。美容に良さそう!しかもベリーの風味が効いててバナナで程よい甘みがあり、美味しかったですよ。

右のスムージーは主人のオーダーした『Maple Mud Slide』。 バナナ、ほうれん草、カカオ、ピーナッツバター、コーヒー、アーモンドミルク、メープルシロップが入っています!日本だとなかなか無いようなすごい組み合わせですよね@@
ですが、主人のを味見してビックリ!
これら、一見バラバラに思える素材のお味が見事にまとまっていて美味しい!!!

Smoothy @ Honeymoon Cafe

オリジナリティーあふれるスムージーが飲める、かわいいカフェ『Honeymoon Cafe』、おすすめですよ!

カリフォルニア・ピズモビーチ・カスタマイズで自分好みのポキ丼を作る!

今回は、アメリカ、カリフォルニア州ピズモビーチの
カスタマイズできる美味しいポキ丼のお店
についてご紹介します!

****************************************************
余談ですが、旅行記のアップデートが溜まりに溜まってまだこのブログ記事は昨年の夏の話・・・この後の旅行記ではカリフォルニアのピズモビーチに続いて、アヴィラビーチ、サンタクルーズ、日本の石垣島、マレーシア、ベトナム、そして本日旅から戻ってきたアメリカのロッキーマウンテンについてご紹介予定です^^;
(これまでは日曜の週1のみのアップでしたが、アップデートの頻度を上げる予定です ε=┌( ^o^ ) ┘ )
****************************************************




2018年9月5日(水)。

旅で海外滞在日数が増してくると、ご飯派である私達はご飯ものが恋しくなってきます。
そんな時にありがたいのが、カリフォルニアではよく見かけるポキ丼のお店です。

ピズモビーチでもポキ丼のお店を見かけたので、入ってみることにしました。

★ Shin’s Poke
361 Pomeroy Ave, Pismo Beach, CA 93449, USA

Shin’s Poke

下の写真のように、すでに組み合わせが決まっているお店のおすすめメニューもありますが、

Shin’s Poke Menu (2018年9月5日時点)

せっかくなら自分でカスタマイズするのがおすすめです!

お店にはカスタマイズの仕方もちゃんと表示されている場合が多く、このお店にもカスタマイズ方法の説明がありました。
こちらのお店は下記の要領でポキ丼を作っていきます。

Shin’s Poke Menu (2018年9月5日時点)

Step 1: サイズを選ぶ
もちろん私たちはレギュラーサイズ(笑)

Step 2: ベースを選ぶ
ごはんが食べたい私達は白米をセレクト。そのほかにブラウンライスやサラダ、トルティーヤ、ブリトーなんかも選べます

Step 3: 具材(”プロテイン”)を選ぶ
まぐろ、サーモン、チキン胸肉から具材を選ぶ
(もちろん複数の組み合わせや全部!というのも可能)

Step 4: トッピングを選ぶ
こちらのお店ではショーケースに具材があるので、それを見ながらトッピングを選びます。
私が今まで行ったポキ丼のお店の多くは、お店のショーケースでトッピングが見れるので、指さしオーダーも可能ですよ。

Step 5: ソースを選ぶ
上の写真にあるよう、お店オリジナルのソースから、ポン酢、ゆず、テリヤキ、ハラペーニョまで!ソースも17種類と豊富にあります。
*上記、メニュー情報については2018年9月5日時点のものです

夫婦でそれぞれカスタマイズしてできたポキ丼がこちら!
左は私の、右は主人のポキ丼です。

うちの夫婦は好きなものが似ているので、数多くトッピングがあっても、結局はいつも二人で似たような仕上がりになってしまい・・・^^;、あまり二人の間の仕上がりに差が出ていないのですが、主人のにはマンゴーが入っています。

Shin’s Poki

私のポキ丼ですが、
具はマグロとサーモンをハーフ&ハーフにしてもらい、トッピングはトマト、スライスオニオン、きゅうり、海藻。
最後に上からフライドオニオンとゴマを自分でふりかけました。

とっても美味しく仕上がって大満足。

お店の店員さん達もとても感じが良くて、「ピズモビーチの後はどこか行くの?」と聞かれたので、「サンタクルーズに行く予定」と答えたら、「Cool!ショッピングが楽しめるね」と言われました。

私達は持ち帰りにしましたが、イートインスペース(下写真)もあるので便利ですよ!

Shin’s Poki

Shin’s Poki 、おすすめです!



ここでなくてもポキ丼屋さんは見かけるので、ぜひ訪れて カスタマイズして自分だけのオリジナルポキ丼作りにチャレンジしてみて下さい!
日本人にとって嬉しいご飯ものでありながら、アメリカらしさも味わえますよ~