栃木県日光市 川治温泉さんぽ 2・星野リゾート界川治~鬼怒川~川治駅へ

2019年5月に訪れた栃木県日光市星野リゾート 界 川治】の宿泊記、前回の記事『川治温泉さんぽ 1・小網ダムへ』の続きです。

今回も、【星野リゾート 界 川治】周辺のおすすめ散策コースを2つご紹介します。

>>ホテルについての記事はこちら

今回のお散歩コースも前回同様、Googleマップで一部記載がありませんでした…
ですので、今回もおよその散歩コースについて、Googleマップにコース1は赤線コース2はピンクの線で書き込んであります。

Source: Google Map, 筆者により加筆しています


散策コースのご紹介の前におすすめ店を一つご紹介。
小網ダムを訪れた後、いったんホテルに戻り、その後お昼にコロッケを買いに行った、数々のメディアで紹介されているという老舗お肉屋さん兼お惣菜やさん。

坂文(さかぶん)精肉店
栃木県日光市藤原1238

ホテルのスタッフさんにおすすめと聞いて、訪ねてみました。
私達が買っている間も、お客さんがひっきりなしに訪れている大人気店でした。

お店の前のベンチで頂くことも可能ですが、私達は持ち帰ってホテルで頂きました。

見た目はごくフツーのコロッケかもしれませんが、裏ごししたジャガイモに、シャキシャキ感をあえて残した玉ねぎ、味付けがすべて絶妙にマッチしていて、とても美味しかったです。主人と1個ずつ買ったのですが、もっと食べれました…!美味しい…!!

では散策路コース1についてご紹介します。(ページ上部のマップの赤線)
夕暮れ時にマップ【2】の辺りを歩いていると、林の中で何やらカサコソ…という音が。

見るとなんとサルが木に登って何か食べていました!もちろん野生です。

「わ~サルだ!!」と言って、写真を撮っていたら、地元のおじさんが話しかけて来て、「うちなんか育ててたユリの根食べられちゃって…サルは良く知ってるんだよ…」と嘆いていらっしゃいました。

その後も同じあたりで別のサルも発見。こんなにあっさり野生のサルに出会う場所とは思っていなかったので驚きでした。


2つ目の散策路のご紹介です。
「星野リゾート 界 川治 1」の記事でもご紹介したように、ホテルの前は男鹿川が流れているのですが、

星野リゾート 界 川治, 建物外観 


ホテルの裏側(下の写真に写っているのが裏側です)は川に下りれるようになっているうえ、

川沿いに散策路(下の写真の柵の横に小道があります)がず~っと続いています。川治橋【3】のところからも同散策路を歩くことができます。

夕暮れ時の男鹿川沿いを歩いていると【4】、

かわいい鳥たちの姿を観察することができました。


お次は翌朝歩いたコース。散策路コース2についてご紹介。(ページ上部のマップのピンクの線)

【5】のあたりの民家の近くで、またまたサルを発見しました。


写真手前と右奥、2匹います。

共同浴場。左から子持ちの湯不動の湯元湯です【6】。


共同浴場の近くの遊歩道を歩いていると、またしてもサル!?と思ったら、ネコでした^^


男鹿川から、男鹿川と鬼怒川が合流する場所へやって来ました。
黄金橋【7】の脇を通り過ぎて歩いて行くと…


鬼怒川沿いに桜の並木があり、八重桜が見ごろでした。
川のエメラルドグリーンに、桜のピンクのコントラストが美しいです。


山の中からループ状に突き出ているのは、栃木県道23号川俣温泉川治線です。


さらに舗装された道路を登っていき、川治湯元駅【8】に到着しました。
川治湯元駅は、野岩鉄道会津鬼怒川線の駅で、ちょうど駅に列車が到着したところでした!

川治周辺は遊歩道や散策路が色々あり、まだまだ歩くところがたくさんありました。ウォーキング好きの方には是非、温泉と併せて訪れていただきたい場所です。
ただ、飲食店が少ないのが残念ですね…

地元の方々もとても親切で、私達は見るからに観光客っぽかったからか、何人かの人がウォーキング中に声を掛けてくれたり、挨拶をしてくれて、「あっち行くと良い景色が見れるよ!」と教えてくれたりして、心温まりました。

これにて栃木県日光市川治温泉旅行記は終了です。
次回から先週行って来たGoToでの箱根旅についてお伝えします!

懐かしのホワイトプレーンズ散策☆その3 ~さようなら、またいつか~

今回は、

① 私がかつて住んでいたアメリカ・ウエストチェスター郡NY州ホワイトプレーンズ (White Plains, NY)の
 ・日系スーパー【大道(だいどう)】
 ・ピザの美味しいイタリアンデリ【アイロントマト】
 ・桜の綺麗な公園【ターナーパーク】
②NY郊外のアウトレット、【
ウッドベリー コモン プレミアム アウトレット】

についてご紹介していきます。


2017年4月28日(金)。

アメリカ、NY州ホワイトプレーンズ (White Plains, NY)、思い出の地巡り。 住んでいた頃に、と~ってもお世話になった日本スーパー、大道(だいどう)へ行ってみました。

大道(Daido Market)
522 Mamaroneck Ave, White Plains, NY

ホワイトプレーンズだと、ふだん道を歩いていると日本人には早々合わないのに、当たり前だけどここに来ると日本人がいっぱい。
初めてここに来た時は、小ぢんまりしたスーパーながらも日本の物が何でも一通りそろっていて感激しました。

店内の陳列も当時とほぼ変わっていなくて懐かしいー!!

イメージ 1

私達が特にこのスーパーでよく買ったのが、スライス肉とパン、そしてお菓子でした。

アメリカは日本の様なスライス肉とかが売っていないので、ここの冷凍スライス肉を買っていました。普通のアメリカのスーパーで買って、自分でスライスもしましたけど・・・。

あと日本の味のパンが恋しくなる時があり、そういう時はこの大道の中に入っている日本のパン屋さんのパンを買っていました。

日本のお菓子も相変わらずなかなかの品揃え。

イメージ 2

ここで当時を懐かしんで翌日の朝食用のパンを買いました。

さらにこの後は、Hartsdale のTrader Joe’sChristmas Tree ShopNordstrom Rack…と、住んでいた当時からお気に入りだったお店をはしごしてお買い物をし、主人のお友達の経営するカフェへ行きました。

カフェの主、Kさんが大歓迎してくれて、主人はお世話になった友人との久しぶりの再会を喜んでいました。

そうこうしているうちに時間が遅くなったのでササッと夕飯を済ませたくて向かったのがイタリアンのデリ、The Iron Tomato(アイロントマト)。  

アイロントマト(The Iron Tomato)
57 Mamaroneck Ave, White Plains, NY  

ここはイタリア食材やスイーツ、お惣菜や焼きたてピザが売られていて、ここの窯焼きピザが美味しいんです~。

ここのケーキは買ったことないけど、で~ん!!っていうこんな感じ。

イメージ 3

クッキーもカラフル。
試しに何か買おうと思い、でも色が激しいのは嫌だったので普通のチョコレート色のものを購入。

イメージ 4

お気に入りだったピザを購入。
オーダーしてから焼いてくれます。

イメージ 5

イートインスペースで焼きたてを食べるのが一番のおすすめですが、疲れていたのでホテルへ持ち帰ることにしました。 ホテルでピザを食べ、

イメージ 6

クッキーのデザート。

イメージ 7

クッキーはイタリアンデリのものだからか、甘さ控えめでしっとりの仕上がりだけど歯触りはサクサク!
中にラズベリージャムが入っていて美味しかったです。


2017年4月29日(土)。

起きるはずの時間から1時間寝坊・・・!! 朝食は日本スーパーで買ったコーヒーロール。

イメージ 8

ついに住んでいた街の懐かしの場所巡りもこの朝でおしまいとなってしまいました。 最後に行ったのは、私の最も愛すべき場所、住んでいたアパートメントの前の公園、
ターナーパーク(J Harvey Turnure Memorial Park)。  

ターナーパーク(J Harvey Turnure Memorial Park)
26 Lake St, White Plains, NY 10603, USA

前日も行ったけど、出発前にここを最後にもう一度訪れたかったのです。

昔よりリスがアグレッシブになっていて、ぐいぐいと私の近くに寄っていきました。

この公園にいるリス、トウブハイイロリスの寿命は保護された環境下で20年程度、野生はそれより短いというけど、私が住んでいたのが7年前くらいだから、私が住んでいた時にかわいがっていた子達もいるはず・・・。

私のこと覚えているかな~???

イメージ 12

下の写真中にはリスが8匹も写っています。

イメージ 11

この旅の初めにこの公園に来たときは、春にしては異常な暑さの日だったから、みんなどこかに引っ込んでいて居なくて心配したけど、ちゃんと昔と変わらずここに住んでいてくれて本当に良かった・・・。ホッとしました。

イメージ 13

大好きなリスちゃんともっと一緒にいたいけど、そろそろ行かなきゃならないので、寂しいけどさようなら・・・。

イメージ 14

本当に離れ難かったけど、リスさんたち、そしてこの公園の中で私の一番のお気に入り場所だったベンチに涙でお別れを告げました。

イメージ 10

リスは私が一人ぼっちの時に癒してくれる存在で、私の心の友だったので、お別れが辛かったです。

この旅でこのお別れの時が一番泣けました・・・。
みんな、いったんさようなら。いつかまた会う日まで・・・。

イメージ 15


思い出のホワイトプレーンズを出発し、
ウッドベリー コモン プレミアム アウトレット(Woodbury Common Premium Outlets)へ向かいます。

イメージ 16


(↓の地図はGoogleマップに一部加筆したものです )

イメージ 20

空いていればホワイトプレーンズから車で一時間ぐらいで行ける、大きいアウトレット。

ウッドベリーコモン プレミアアウトレット / Woodbury Common Premium Outlets
498 Red Apple Ct, Central Valley, NY 10917

イメージ 17

店舗数も多く、充実しているのでおすすめですが、日本人客も多いのでその分欲しいものが被り、ライバルも多いです。(もっとマイナーな場所にある、日本人や中国人観光客が来ないような場所のアウトレットの方が掘り出し物多し!)

私はここでコーチのサンダル

イメージ 22

コーチのパンプス

イメージ 21

ケイトスペードのキーホルダーを購入。

イメージ 23

ケイトのキーホルダーは写真だとわかりにくいですが、リボンの形になっていてかわゆいです♪

アウトレットは昔よりショッピングエリアも広くなり、昔はまだマンハッタンに2か所しか無かった(今は日本にもできたけど)ハンバーガーショップ、 【SHAKE SHACK(シェイク シャック)】ができていて嬉しい~~~!!

イメージ 18

行列の写真は食後に撮ったのですが、シェイク シャックには12時より前に行くのがおすすめです。

お昼時間になると一気に大行列になって混みます! やっぱりここのハンバーガーは美味しい!大好き!!!

ポテトはお店のおすすめだった、バーベキュー&チーズソースにベーコンをトッピングしています。

イメージ 19

ここから友人宅のNY州、Warwickへと向かいます。

次回以降、
ウォーウィック>>ケープコッド>>ボストン>>ニューポート
を順番にご紹介していきます♪

懐かしのホワイトプレーンズ散策☆その2

今回の記事の前に・・・。
今年の10月2日でニューヨークから帰国して7年が経ちました。
今日、改めてNYを去る直前に書いた自分のブログ記事、『さようなら、ニューヨーク!』を読むと、あの時こんな気持ちでニューヨークにお別れしたんだなぁ、と当時を思い出し、自分の記事ながら何だかじーんとしてしまいました^^;

今回も前回に引き続き、
アメリカ・ニューヨーク州・ウエストチェスター郡・ホワイトプレーンズの街歩き
についてお伝えします。


2017年4月28日(金)。
ホワイトプレーンズ(White Plains)

朝ごはん後の街歩き。
この坂を下ったところに昔住んでいたアパートメントがあります!! 懐かしいこの道…。

イメージ 1

ここは元アパートメントのごく近所なので、よく歩いて通った道ですが、7年前と変わっていなくて嬉しくなりました。

ついにやって来ました、Canfield Avenue
この通り沿いに昔住んでいたアパートメントがあります。

イメージ 2

ここが昔住んでいたアパート!!!

イメージ 3

懐かしくて胸が一杯・・・。

もう自分は住人ではなくなり、敷地内に入れないのは何とも残念でした。

私達は4階に住んでいたのですが、元住んでいた部屋を見上げると、バルコニーには鳥除けと思われるネットが張られていました

イメージ 4

それを見て思わず主人と二人で「私たちのせい!??」と苦笑い。
このブログには書いていなかったかもしれないのですが、実は私達がかつてここに住んでいた時、うちのバルコニーにハトのカップルがハンギングフラワー用のバスケットに卵を産み、子育てをし、子供ハトが元気に巣立っていった…ということがあったのです。

私達はその一部始終を温かく見守り、子ハトが無事に巣立って行ったときは感慨深いものがありました。

・・・ということで、きっとハト界(!?笑)で、うちのバルコニーがおすすめ物件として広まり、我々が引っ越した後も使われたのかしら??


これは別角度からのかつて住んでいた部屋の写真。
あのキッチンの小窓からよく外を眺めながらお料理したなぁ・・・。

イメージ 5



家の向かいのTurnure Park(ターナーパーク)
私がNYで一番好きな場所です。

イメージ 6


今回訪れたのはゴールデンウィークだったので、こんなに緑いっぱいで桜が美しく咲き誇っていましたが、

イメージ 7


私が引っ越した当時は冬だったので、引っ越して間もなく見舞われたスノーストームの時には、公園が一面こんなに雪に覆われていました。

イメージ 8

引っ越し当初、アメリカ生活には馴染めないし、寒いし、寂しいし・・・と、この真冬のターナーパークの写真を見ると、当時の不安な気持ちがよみがえります。

こうしてただただ懐かしい気持ちでこの公園を訪れる日が来るとは当時は思っていなかったなぁ・・・。

とにかく日本に帰りたくて、いつ帰れるのか!?と、住み始めて最初の10か月はそればっかりを考えていました。


そして・・・公園は変わらぬ様子だったのですが、お目当てのあの子達がいない!?

イメージ 9

いないんですけど・・・!???

イメージ 10

「あの子達」とは、私の大好きなリスちゃん達のこと!
ずっと会いたくて、それが旅の一番の楽しみなくらいだったのに、リスちゃんが一匹もいない|||||/(=ω=。)\||||| 
いつもなら軍団でいるのに・・・。

私の妄想ではリスちゃん達が「おかえり~♪おかえり~♪♪」とみんなで私を大歓迎で出迎えてくれるはずだったのに・・・。

この日の気温は、NY春には珍しく20度台後半だったため、暑くてリスがいなかったのかも!??

また別の日に仕切り直して来ようということになり、この日はリスちゃんとの再会を仕方なくあきらめました。

↓ここは住んでいたアパートメントの裏通り。
この通りはNY州ホワイトプレーンズでの運転免許試験コースの縦列駐車テスト場所になっていて、私もここで縦列駐車をしました。

イメージ 11


↓元住んでいたアパートから一番近いスーパー【Stop & Shop】。
住み始めの頃は、どこのスーパーが良いとかがまだわからなくて、主人とここに良く来ました。家から歩いてすぐだったので、一人でも歩いて行ける貴重なスーパーでもありました。

イメージ 12


売り場のレイアウトなども基本的には変わっていなくて、当時を思い出しました。

イメージ 13

お会計前にお菓子を開けて食べている人がいて驚いたり(ちゃんとレジでお支払いはしてたけど、これはアメリカ人でもお行儀が悪い人だと思うけど、たぶん)、ブドウは実をちぎり取って味見しても良いと知ったり・・・など、日本人からは信じられない出来事もこのスーパーで学習しました!

下の写真の右手のスーパーのお魚売り場。

イメージ 14

忘れもしない、ここのお魚売り場で買ったお寿司は
NYに引っ越して初めての自宅でのご飯だったのです。

そして、それがまずくてゴムみたいな臭いがしてがっかり・・・、だけど初めてNYで「おうちごはん」が出来たことに満足だった思い出があります。


次回へ続きます。

セントラルパーク散歩

今回は、アメリカ・ニューヨーク州、マンハッタンの
・プラザ合意&日本人にも人気の映画のロケ地で有名なプラザホテルからセントラルパークへの街歩き
・セントラルパーク内のおすすめスポット
(桜が見える場所も!)
についてご紹介します。


2017年4月28日(金)。
ニューヨークシティ街歩きの続きです。

トランプタワーやティファニーのビルを背にして北方向へ5番街(5th Avenue)を歩くとすぐに、プラザホテル(The Plaza Hotel)が左手に見えてきます。

イメージ 1

プラザホテルは、あのプラザ合意で知られているホテルでもあり、
映画『ホーム・アローン2』で、主人公のマコーレー・カルキンが親のクレジットカードで1人で宿泊したシーンのロケ地でもあるんですよ。

NYに住んでいた時に、当時同じアパートメントに住んでいたKさんとプラザホテルでアフタヌーンティーを楽しんだこともあり、思い出のホテルでもあります。

ちなみにここのアフタヌーンティーは、空間は素敵ですがお味のクオリティーは日本の方が断然美味しいです・・・。


↓交差点に並んで停まるイエローキャブ。ニューヨークらしい~!!

イメージ 2



プラザホテルのすぐ北側は、セントラルパークの南側の入り口です↓。
初めてここに来たとき、この美しい金の像を見て、”ここがあのセントラルパークかぁ~!!! ” と興奮したことを覚えています。

イメージ 3

パークの花壇もきれい。
訪れたのがゴールデンウィークだったので、チューリップが美しく咲きそろっていました。

イメージ 4

私の大好きな灰色リスさんたちも相変わらずいてくれました!!

イメージ 5
イメージ 6

こちらの子は口に実を加えて、木に張り付いています。

イメージ 7


私にとっては懐かしい、パーク内のこの通り。

イメージ 17

在住時に友達のMさんと二人でここを訪れ、この左手にあるセントラルパーク動物園(Central Park Zoo))に行ったことを思い出します。
その時は、ど迫力のホワイトタイガーとシロクマを撮影できたんですよ~
(↑アメブロの過去記事へリンクします)

また、過去のブログの記事でも詳しくご紹介していますが、↓写真の、意外と日本人には知られていないセントラルパーク内の見どころの一つ、
The George Delacorte Music Clock
(↑アメブロの過去記事へリンクします)

イメージ 8

午前8時から午後5時の間、毎時きっかりごとにかわいらしい音楽が鳴り、
時計の一番上のサルが鐘を鳴らし、その下にいる動物たちがくるくると回ってかわいい仕掛け時計になっています。

パーク内にいたアメリカンロビン。お腹がふっくらしてかわいい。

イメージ 9

帰国時にぬいぐるみを買った帰ったくらい私の大好きな鳥の一つで、今でも一緒に寝ています^^


さらに歩いて・・・

イメージ 10

久しぶりに来たかった、セントラルパークと言えば・・・の一番日本人がイメージする場所、
シープメドウ(Sheep Meadow)へ。

イメージ 11

主人とも、友達とも、一人でもここに来たなぁ・・・。

セントラルパークはこの日、八重桜が見ごろでした。

イメージ 14

ちなみに以前私は一人でソメイヨシノを見にパークに来たこともあり、セントラルパークの桜お花見スポットお散歩マップを作ったので、ご興味のある方はご覧下さい。もうこの時は夜で暗かったので桜の綺麗さがわかる写真がそんなに撮れなかったのですが、雰囲気だけでもお伝えできれば・・・。

イメージ 15
イメージ 16

6年半ぶりのセントラルパークを味わえて幸な気持ちで満足して帰路へ・・・。
この日も宿泊していたホワイトプレーンズへ車で戻りました。

イメージ 13

次回は私がかつて住んでいた街、懐かしのホワイトプレーンズ編です!