親孝行旅行・河口湖☆その2

さて、1日目、2008年10月10日のおやつタイム。

お昼を食べた「不動」というほうとう屋さんで、「河口湖木ノ花美術館」の無料券を貰いました。

で、こうゆう女性向けミュージアムならきっとカフェスペースが快適かな、と思いカフェを利用しに訪れました。

「河口湖木ノ花美術館」は、池田あきこさんの作品を展示するミュージアムです。

このダヤンという猫ちゃん、見かけたことありませんか??
(下の写真は 「河口湖木ノ花美術館」 で撮影

好みの分かれる絵とは思いますが^^;、一応タダだったので、作品を皆で鑑賞しカフェへ。

私はカフェモカ、母はケーキの盛り合わせ、父はブレンドコーヒーをオーダー。

ケーキは母のを味見しましたが、う~ん^^;かなりイマイチなお味ですね・・・。

ただ予想通り、喫茶スペースは快適ですので飲み物を飲むだけならばおすすめかも。

カフェのあとは、以前友達とここで買っておいしかったのでミュージアムのすぐ近くにある和菓子屋さん「金多留満」へ。
(ここの和菓子については後日、紹介しますね!)

母は甘い物が大好きなので、イキイキしながら和菓子を色々と購入していました。

次に私が運転して訪れたのが、まだ今年に出来たばかりの「河口湖・北原ミュージアム Happy Days」。

ここは、父が思いのほか大興奮で、車好きの父は懐かしの車をかたどったミニカーや車のポスターを「おお!お父さんはこれに乗ったことがあるぞ!」とか言いながらとっても喜んでいました。

このミュージアム「何でも鑑定団」でお馴染みの北原照久さんのおもちゃやポスター、生活用品などコレクションを展示しています。

↓昔のミッキーのぬいぐるみなど。

↓昔のペコちゃん。ややコワっΣ(゚Д゚;)ノ

丁度、両親が懐かしい!と思う昭和10~40年代の展示品が多く、二人とも「これ知ってるぅ~~♪」とか「これで遊んだ!」などと言いながら興奮していました。

こんなに喜んでくれるとは予想外で、連れていって良かった!


~つづく~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です