コロラド州・エステスパーク・あのホラー映画で有名なホテルへ

今回は、アメリカ・コロラド州・エステスパークの町にある有名なホテルについてお伝えします。

何故そのホテルが有名なのかというと…あるホラー映画の起源であり、同テレビドラマの撮影地となっているからです。
(ひとつ前の記事で「ホラー映画のロケ地」と書きましたが訂正します。本記事の執筆にあたり調べたところ、正確にはロケ地ではありませんでした。失礼いたしました。「起源」という表現の理由について、詳しくは以下の記事をご覧ください^^)


2019年9月4日(水)。
アメリカ・コロラド州。
快適だったエステスパークのロッジを出発した私達。

この町を離れる前に、行こう行こうと思いつつ、公園でのトレッキングに夢中になったあまり、まだ行けていなかった場所へ立ち寄ってみることにしました。


目的のホテルは、エステスパークの町の中心部からそう遠くない場所にあります。

だんだんとホテルが近づいて来ました。
山の麓に立っている赤茶色の屋根に白い壁の建物がそのホテルです。


Stanley Hotel / スタンレーホテル
333 E Wonderview Ave, Estes Park, CO

このホテルの名前を聞いてピンと来た人はかなりの映画通です!

1974年、この【Stanley Hotel】をスティーブンキングがに宿泊し、その際、古いホテル(ホテルは1909年に建てられた)のミステリアスな雰囲気から着想し、かの有名なホラー小説(映画・ドラマ)の『The Shining(シャイニング)』を執筆したそうで、映画に登場する「Overlook Hotel」のモデルになっているそうです。
また、1997年のテレビドラマシリーズでは、このホテルがロケ地になっています。

このホテル、 1911年にハウスキーパーの女性がホテルの217号室で嵐の時に感電をしたそうで、その女性は死ななかったものの、それ以降、その部屋では超常現象がたびたび起こると言われているそうです。

私はサイエンティストなので、科学で立証できない物事は信じない…と言いながらも、実はかなりの怖がりで、ホラー映画どころかお化け屋敷も、怖い話も大の苦手です。
なので、このホテルには怖くて宿泊できそうにありません(;;)
(子供の頃、夏になると昼頃に放映されていた「あなたの知らない世界」とか怖くて観れなかった→同世代にしか通じないテレビ番組ですが^^;)

さらにさらに、スティーブン・キングは、このホテル敷地内のペット墓地にインスパイアされて、 これもまた有名なあのホラー小説(映画)『Pet Cemetery(ペット・セメタリー』 を書いたそうです。

おまけの話ですが、 『The Shining(シャイニング)』 のホテルの内装は、ヨセミテ国立公園内にある「アメリカ人が一度は泊まりたいホテル」と言われる【The Majestic Yosemite Hotel】から着想したと言われています。
ご興味のある方は、ホテルの宿泊記事をこちらからご覧下さい^^


そして、話を私達のこの旅に戻しますと…
ここからは反省すべき私達の失敗談なのですが、結論を言うと
ホテルに入りたかったのですが、入れなかったんです( ̄▽ ̄)

理由は、ホテルの入り口に守衛さんのいるゲートがあり、「ホテルへの用事は?」と聞かれたからです。
今思えば正直に答えなければよかったのですが(!?)、正直に主人が ”Just go inside and walk around…”的なことを言ったんです。そしたら、「それはダメ」と言われてしまったのです~~~

で、本来時間があれば、ホテルに入るために中のラウンジ利用でもすれば良かったのですが、私達はこの日、コロラド州ボールダ―でランチ、そこからさらに移動してデンバーに行く予定だったので、時間が無くて、それもできず…
だったら嘘でも「ラウンジ利用します~!」と言えばよかったかしら…(苦笑)。

そしてダメと言われた私達は、守衛さんのいる建物の前でUターンしなくてはならなかったのですが、主人がその前に食い下がってくれ、”May we take pictures from here?”という感じで聞いてくれて、一瞬だけ車を停めて写真を撮らせてもらう了承を得ることができました!

そうして撮影したのがこちらの写真です。

笑えるのは、3枚上の写真に写っているブルーのBMWに乗った欧米人カップルも、私達と同じく写真を撮って守衛さんの前でUターンしていました
彼らも私達と同じシチュエーションだったのね…

普通、アメリカの大型ホテルなら、宿泊者でなくてもホテルに自由に出入りできる場合が多いので、今回の守衛さんの件は想定外でした。
そして、行く前に調べておけば中に入る理由を言えたのですが、ホテルHPを調べたところ、ホテル内にはレストランやバー、べストリーショップがありました。

ペストリーショップがあるのを事前に知っていたら、たとえ急いでいた私達でも「そこで買い物する」って言えたのにー!!と思うと残念ですが、ロッキーマウンテン国立公園には再訪するつもりでいるので、その時には必ずやこのホテルに(怖いから泊まらないけど)入ってブログの記事にします!

ちなみに以前、スイスに行った時にハイジのモデルとなった場所、マイエンフェルトのハイジ村に雨&開園時間に間に合わなくて行けなかったのですが、それも数年前に晴天の訪問を果たしました。


さて、この記事を書きながら、これまでの旅で色々なロケ地を訪れたなあ…と思い出しまして…「ロッキー」とか「シックス・センス」、「プラダを着た悪魔」、「アイ アム レジェンド」などなど…

この2019年9月の旅行記が終了後に「ロケ地訪問特集」、とかやれたらいいなぁ~と思っています。


次回はコロラド州・エステスパーク~ボールダ―編です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です