GoToトラベルでヒルトン大阪へ

今回は、GoToトラベル利用の【ヒルトン大阪】宿泊リポートです。
ついこの前にアップしたGoToトラベル利用【ウェスティンホテル大阪】と同様、主人が出張で大阪に行った際の宿泊のため、私は同行できず…
主人に写真と評価をお願いして、この記事を掲載しています。

ちなみに前回のウェスティン宿泊記は、アクセス数が非常に良かったために主人もすっかり気を良くし、今回のヒルトンではより沢山の写真を撮って来てくれました(*^^*)

今回主人が利用したのは、10/22(木)から1泊で
ホテル:ヒルトン大阪
プラン:18時レイトチェックイン 遅めの到着の方に!18時in/12時outでお得にステイ!(お部屋のみ)
客室:デラックスツイン30平米
料金:24,158円→GoToトラベル割引で8,544円の割引・支払額は15,703円(税込み)
です。

ヒルトン大阪
大阪府大阪市北区梅田1丁目8−番8号
JR「大阪駅」より徒歩2分、阪神電車「大阪梅田駅」より徒歩1分、大阪メトロ四つ橋線「西梅田駅」より徒歩1分

ホテル外観


メインエントランス


隣接する商業施設ビル・ヒルトンプラザ側からのエントランス(写真左手のガラス張り部分)。


ホテルロビー

写真はないですが、このスペースのほか、1階にはマイプレイス カフェ&バー(テーブル席 83席 / バーカウンター 6席)があり、ホテルスイーツやアルコール類が楽しめるようになっています。

エレベーターホールから客室へ。


こちらが主人の宿泊した客室・デラックスツイン30平米

予約時の客室説明は、「床・家具には木を使用し、また、柔らかい緑の色合いと和風の花柄をあしらったカーペットが日本の落ち着いた空間を演出。」とありました。
上の写真手前左手にお風呂とトイレがある間取りだったそうです。

お部屋の奥には横長のソファーがあります。


障子のような開き戸を開けると窓があります。


外の景色。


ベッド


こちらの障子っぽい引き戸を開けると…、

ガラス越しにバスルームが見えるようになっていますが、ここは見えるだけで出入りできないそうです。


ウェットルーム


アメニティ。クラブツリー&イヴリン(Crabtree&Evelyn)のものですね。イギリスのブランドですが、アメリカのホテルでも、ヒルトン以外でここのを使っているところが過去に何か所かありました。


ミニバー。


スリランカのDilmahやドイツのRonnefeldtの紅茶、緑茶にほうじ茶があったそう。

ちなみに主人は、チェックアウト日に早朝の新幹線に乗って帰ってくる予定だったので、早朝過ぎて地域共通クーポンでお土産を買って来れないかも…と思っていたのですが、さすがは新大阪駅!朝7時前からお土産ものやさんが開いていたらしく、↓のおみやげを買ってきてくれました。

写真左から順に、ケーニヒスクローネの「はちみつアルテナ」のチョコ
そのままでも頂けますが、食べる分だけ切って20秒ほどレンジで温めると、フォンダンショコラのおうに中がとろっとします。下がサクサクのタルト(クッキー生地?)生地で、中にマロンが入っていて、美味しかったです~!!

アンリ・シャルパンティエのフィナンシェ。まあ、東京のデパ地下などでも買えますが…早朝からお土産を買ってきてくれただけでもありがたい。

点天の一口餃子

帰って来てすぐにこの餃子をお昼に食べましたが、一口サイズで食べやすく、生だから皮までも美味しかったです!
2人でこの量は多いかな、と思ったのですが食べきれちゃいました。

そして主人は、大阪から帰宅後わずか数時間後に、またしても今度は私とGo To トラベル^^;
先週の金曜日から2泊3日の山口&広島旅行に向かったのでした!
その旅行記についてはまた後日~♪

▼関連記事
GoToトラベルで【ウェスティンホテル大阪】へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です