初めてのエアアジア・率直な感想

今回は、
クアラルンプール⇔ランカウイ間の移動に利用した、人生初のLCC【エアアジア】の感想
についてお伝えしていきます。




2019年5月2日。
エアアジアでランカウイを飛び立ち、クアラルンプールへ。

マレーシアの本土が見えて来ました。

ヤシの木?ですかね??見渡す限りの木、木、木・・・。南国らしい景色です。

初めて乗ったエアアジアですが、座席はLCCなので、まあ想定の範囲内で狭いです。
でもクアラルンプール⇔ランカウイ間の飛行時間は1時間10分と短時間なのでまったく問題なく私は許容できました。

私は旅行に行くと、ブログの記事ネタがリアルタイムで更新できないほどためこんでいることもあり、必ず記録を付けているのですが、今回のエアアジアに乗った時のメモを見たら・・・

エアアジア、初めて乗ったがファンキーだった

と書いてありました、笑。

そして、メモはこう続きます。
注:決してエアアジアの悪口のつもりではなく、正直な利用直後の感想です^^;

① CA女性の制服のスカートが短め

② ボーディング時に機内のコンパートメント(座席の上にある扉のついた棚)付近から、ドライアイスが気化したときの様な白い煙が噴出してきて寒い

③ 全員が着席していなくても飛行機が動き始める(CAが着席を徹底とか確認をしない)

④ CAさんがまつエクもりもりの、メイク濃過ぎの、夜のお店のお姉さんのようなメイク

⑤ 飛行機が遅延しているのに何のアナウンスも無い

⑥ 着陸後クラブでかかるようなアメリカンポップスがなかなかの音量で流れる

・・・以上。


上のメモのうち④と⑥以外はすっかり忘れていました。やっぱり記録って大事ね・・・。




②の機内が寒い件、
元々寒がりなうえに、海外のエアラインは寒いことが多いのを覚悟したうえでの服装だったのですが、それでも寒かったです。防寒対策をおすすめします。

どうでもいい話ですが、⑥の機内音楽の件、
ANAだったら落ち着いた♪チャラララッチャ チャーラチャー♪っていう音楽がかかるのですが、それとは対照的過ぎて面白かったです。
音楽のセンスと言い、CAさんのビジュアルといい、ここはクラブか!?と思っちゃいました。

色々と率直な感想は書きましたが、短時間ならエアアジアの利用はまたしても良いなと思いました。
(但し乗り継ぎ時間には余裕を持って下さいね!私達は行きに乗り継ぎに間に合わなかったので)


次回は、クアラルンプールのリッツカールトン共有施設部分編をお送りします。(さらにその次の記事で客室内編をお伝えする予定です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です