ロードアイランド州・ウォーウィックのかわいいレストランでランチ

今回は、アメリカ旅行記、
①ニューヨーク州ウォーウィックからロードアイランド州ウォーウィック(たまたま町の名前が一緒!)へのドライブルート
②ロードアイランド州・ウォーウィックのかわいらしいローカルレストランのランチ

についてお伝えします。

2017年5月1日(月)。
アメリカ、ニューヨーク州のウォーウィック(Warwick)を出発し、
ランチのための旅の中継地点、偶然にも同じ町名ですが、ロードアイランド州のウォーウィック(Warwick)にある、Ponaug Marina近くのレストランを目指してドライブしていきます。

イメージ 1


かつて住んでいた街、NY州ホワイトプレーンズ(White Plains)を高速道路から眺めて、懐かしみながら通過し、

イメージ 2


ヤフーブログを通じて、リアル親友となったCheeさんの住んでいた街、コネチカット州コスコブ(Cos Cob)を通過し、Cheeさんに報告の写真を送り(笑)

イメージ 7


休憩のためにドライブインに立ち寄りました。

イメージ 4


久しぶりのI-95沿いドライブイン。この雰囲気が懐かしい・・・。

イメージ 3


ドライブインの中はこんな感じ。ピンボケになっちゃいましたが^^;

イメージ 5


小腹が空いたのでダンキンドーナッツでチョコドーナッツラテ、主人はマックでホットコーヒーを買いました。

イメージ 6


再び車を走らせ、昔よく使ったI-95を北東方向へと走っていきます。

途中で通過したエッセクス(Essex)も昔二人で小旅行したかわいい町で、思い出の場所の一つです。

イメージ 8


さらに走って・・・

イメージ 9


ロードアイランド州のウォーウィック(Warwick)で高速を降ります。

イメージ 10
イメージ 11


私の調べた港の近くのレストランへ向かったのですが、途中があまりにも田舎道過ぎて、

イメージ 12

主人から「本当にこんな所にレストランがあるの!?」と疑われる私・・・^^;
「え・・・やっているはずだけど・・・」と私も不安に・・・。

やがて小ぢんまりしたPonaug Marinaが見えて来て、

イメージ 13


途中不安だったけど、ちゃんとありました!素朴でかわいらしいお目当てのレストラン、【CROW’S NEST】。日本語で言うと「カラスの巣」という店名です。

イメージ 14


お客さんは他にもいたのですが、いなくなって隙を狙って撮ったので、人気(ひとけ)のないこういう写真になっています。念のため・・・

イメージ 15


カントリー風の店内がぬくもりある雰囲気でまたいい感じ。

イメージ 16


オーダーするお料理が来るまでに、温かいパンを持ってきてくれました。おいしい。

イメージ 17


私はフィッシュアンドチップス

イメージ 18


主人はスイスチーズハンバーガーをオーダー。

イメージ 19

私のフィッシュアンドチップスは揚げたてアツアツで衣もサクサク。中の身はふわっとして実が厚くて完璧な仕上がり。
ただ一つ欲を言えばタルタルソースが自家製であって欲しかった・・・。
でも美味しかったので満足です。

主人のバーガーは味見しましたがお味は普通~。
なぜせっかくのこの港のロケーションでバーガーを食べるのか!?とツッコミたくなりました。

このレストランはマリーナ(Ponaug Marina)の目の前で、私たちの座った店内席からもマリーナがばっちり見えました。

イメージ 20


外を眺めているとカモさん夫婦が道路を渡っていました。平和な光景です。

イメージ 21


マリーナ近くの入り江には白鳥

イメージ 22


カナダ雁も泳いでいて、のどかな風景が広がっていました。

イメージ 23

次回はマサチューセッツ州のリゾート地、ケープコッド編です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です