ケープコッド・その1 ~ハイアニスのかわいいホテル~

今回は、アメリカ・マサチューセッツ州・ケープコッドのハイアニスにある、かわいいホテルについてご紹介します。

2017年5月1日(月)。
アメリカ、ロードアイランド州のウォーウィック(Warwick)にある、Ponaug Marinaでのランチを終えた私達は、この日の最終目的地であるマサチューセッツ州のケープコッドへ向けて出発~!

イメージ 1


高速I-195を走ります。

イメージ 2
イメージ 3


ここがI-195の終点

イメージ 4

どこまでも果てしなくつながっているように感じる長い長い道にも終了地点があるのか・・・と思うとロマンを感じずにはいられません。

さらに走ると、目的地のケープコッド(Cape Cod)の看板が見えてきました。

イメージ 5


ケープコッドの入り口には植木でできた“Cape Cod”の文字があり、気分も盛り上がって来るのですが・・・
残念ながらの曇天・・・。

イメージ 6


通りすがりのかわいいお店。
お店がケープコッドの象徴ともいえる灯台の形をしていて、ロブスターとアイスクリームの絵もポップで愛らしい。

イメージ 7

ケープコッドはアメリカ、マサチューセッツ州(Massachusetts)の半島で、ケープは「岬」という意味。半島はまるで力こぶを作るときのような腕の形をしています。
有名な高級避暑地であり、アメリカ人が憧れる高級リゾートが点在する半島として、たくさんのセレブがここに別荘を構えていることから、“東のハリウッド”とも呼ばれているそうです。

一口にケープコッドと言っても広いのですが、私達はこの日宿泊するハイアニス(Hyannis)へと向かいました。

イメージ 9


初めてのケープコッドだったので、現地情報を仕入れるべくケープコッドのインフォメーションセンターへ。

イメージ 8

私のブログをいつも読んで下さっている方はご存知だと思うのですが、旅先でできる限り私達が訪れるのが現地のインフォメーションセンター。
英語が苦手な方も、インフォメーションセンターには無料のマップや、おすすめ観光・レストランなどの情報パンフレットが置いてあるので、それらをもらうだけでも旅の貴重な情報源になりますよ♪

イメージ 10

クローズギリギリの時間に行ったにもかかわらず、インフォメーションセンターにいた80歳くらいの(!)スタッフのおばあさまがとても親切に丁寧な対応をして下さいました。


インフォメーションセンターからさらに少々走り、ケープコッドハイアニス(Hyannis, Cape Cod)に到着。 ウェルカムサインが見えて来ました。

イメージ 11


こちらがこの日から2泊したAnchor In Hotel。 ウォーターフロントに位置する小ぢんまりとしたかわいらしいホテルです。

Anchor In Hotel
1 South St, Hyannis, MA 02601, USA

イメージ 12


ホテルのエントランス。

イメージ 13


私達の宿泊したホテルのお部屋。

イメージ 14
イメージ 15
イメージ 16


(到着日の天気が悪かったので、ここからはお天気の良い日に撮影したホテルの写真です。) お部屋からは港の景色が見えました。

イメージ 17


ホテルの廊下を利用したくつろぎスペース。

イメージ 18


上の写真の椅子に座ると、下の写真のようなプール越しの港の美しい風景が見られます。

イメージ 19


ラウンジ。

イメージ 20


5月と言えど、まだ朝晩は冷えるので、夜になるとホテルの庭には暖炉に火が灯り、それがまた素敵な雰囲気でした。

イメージ 21
イメージ 22

こちらのホテル、ホテルのホームページには
“Anchor In (←ホテル名) is situated in the best location Hyannis”
と書かれていました。
この後ハイアニスをあれこれ車で巡りましたが、これは本当だなと思いました。 ホテルのロケーションはハイアニスの中では確かにナンバー1でしたし、お部屋もかわいらしく、満足なステイでした。

ただ、ちょっと感じがあまりよろしくないスタッフが一部もいたのが残念でしたけど・・・ それでもハイアニスに旅行の際はおすすめのベストホテルですよ!!

次回、ケープコッド観光&グルメです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です