カリフォルニア・ドライブ ピズモビーチからサンタクルーズへ!おいしいギロも♪

今回は、

① ピズモビーチ→サン・ミゲル → サンタクルーズのドライブルートとその景色
② サンタクルーズの美味しいギリシャ料理レストランのギロ


についてご紹介します。



2018年9月7日(金)。

ついに3泊したピズモビーチを発ち、サンタクルーズへと向かう日。
ピズモビーチに3泊は若干間延びした感もありましたが、ゆっくりできました。(私達夫婦の旅はよく詰め込み過ぎてしまい、疲れてしまうので・・・)

9:30くらいにホテルを出発。


ピズモビーチ からUS101とCA-1で北西へ向かい、サンタクルーズを目指します。(下記はGoogleマップに一部加筆したものです)

ちなみに行きは海岸沿いのビッグサーを通り抜けました。(ビッグサーの記事はこちら

朝もやに煙るピズモビーチ(Pismo Beach) 沿いの道。

ピズモビーチのシティホールのところにあった像。
裏山はもやがかかっていて輪郭が見えません。

小ぢんまりしたおしゃれなビーチシティーが気に入ったアヴィラビーチ (Avila Beach)も通り過ぎていきます。(アヴィラビーチ の記事はこちら

しばらくしたら、さっきまでの天気が嘘のように快晴になりました。
朝はどんより・・・から晴れ上がるのが、何ともカリフォルニアらしい天気!

今回のドライブルートで印象に残った景色が、このサン・ミゲル (San Miguel)の町。

低くて茶色い山(枯草に覆われているものと思われる)の景色の手前にはぶどう畑が広がり、さらにその手前には線路が見えました。

山の側面に刻まれた凹凸がドレープの様で美しい。

こういう広大な景色を眺めていると、

今、何キロ先までが見えているのかな、とか、
東京はいかにビルに遮られて近くの物しか見れていないか、とか思う・・・。

大自然に囲まれた小さな集落の人々の暮らしに思いを馳せたりも。

途中で、トイレ休憩がてらこんな渋いドライブインに寄りました。
この年季が入った看板たちが渋カッコいいですよね!?

この旅の最初の目的地だったモントレーの東側を走り抜けます。(モントレー旅についてはこちら

California 1 (CA-1, カリフォルニア・ハイウェイ1号線)に出て、北へ。

サンタクルーズ (Santa Cruz)がもうそろそろ。

CA-1でサンタクルーズに到着!

まずは町のはずれにある、主人がネットで見つけた評判の高いギリシャ料理店へ。一見さびれているような感じだったので、「ここ~!?」と思いましたが、Good Times Magazineおすすめのギリシャ料理人がいるという評判を信じて、いざ店内へ。

Vasili’s
1501 Mission St # A, Santa Cruz, CA 95060, USA

店員のお姉さんが素晴らしく感じが良くて、温かく迎えてくれました。

私達はChiken Gyro (チキン・ギロ)をオーダー。
”ギロはミンチ状にした牛肉や羊肉を固めて回転するロースターであぶり焼きし、焼けた部分を薄くそぎ落として供するドネルケバブ風の料理。ザジキ、トマト、タマネギ等とともにピタパンで包んだものをギロピタ(イロピタ)と言います。(ウィキペディアより)”

下の写真の右側がギロ。トマトの左横にちらっと見えている白いのがピタパンの部分で、ピタの中にはチキンとトマト、葉野菜が入っています。

ニンニクがしっかり効いていて、ギロにもフライドポテトにもふりかけられているシーズニングと白いドレッシングが美味しい!!

ピタパンもこんがり香ばしく焼けていて、中はもっちり。
本当にすべてのバランスが整っていて美味しくて、今まで食べたギロの中で一番の美味しさでした。

女性店員さんに「今まで食べたギロの中で一番おいしい!」と伝えるととても喜んでくれて、「キッチンの人に伝えるね!」と言ってくれました。



次回もサンタクルーズ編をお伝えします!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です