カリフォルニア・ San Juan Capistrano駅 周辺散歩

毎日、新型コロナウイルスのニュースを目にするたび、世界が危機的な状況にあることに胸が痛みます。

現在、カリフォルニア州では外出禁止令が発令されていますが、本記事では私達夫婦が旅した 2019年8月31日当時の様子をお伝えしています。
この時の様な平和な日常が戻ることを心より願っています…


今回は、アメリカ、カリフォルニア州オレンジカウンティにある町、 サン・ファン・カピストラーノ(San Juan Capistrano)の街歩きについてです。
(下記マップはGoogleマップに一部加筆したものです)

これまでの記事で、この町の
【1】ミッション・サン・ファン・カピストラーノ  前編後編
【2】『ティーハウス オン ロス リオス』でのアフタヌーンティー
についてお伝えしましたが、

今回は、
【3】 ミッション・サン・ファン・カピストラーノ駅やその周辺
【4】 かわいいアンティークショップ

などをご紹介します。


2019年8月31日 (土)。
『ティーハウス オン ロス リオス』でのアフタヌーンティー を終えた私達は、 サン・ファン・カピストラーノ の街歩きをしてみました。

サン・ファン・カピストラーノ の町は、歴史地区にも指定されていて、素敵な街並みなんです。

こちらは訪れたティーハウスの前の通りLos Rios streetですが、緑が豊かでカリフォルニアの青い空に美しい緑が映えます。


通りの道案内サインも木製でおしゃれです。
サインの字体もそれぞれ違っているのが不揃いさがまた素敵ですよね。



こちらはVerdugo Streetの眺めです。レトロな街並み。
右奥にはアムトラックの列車が見えています。


運よく、駅に列車が来ていました!


列車は駅前のためゆっくりと動いたので、アムトラックの列車を間近にじっくりと眺めることができました。


サン・ファン・カピストラーノ駅(San Juan Capistrano Station)
駅の看板の横に見えている赤い列車は、 1927年の Pullman列車を使用したステーキハウス、【The Vintage Steakhouse】 です。
(しかし、トリップアドバイザー情報によれば、お店はクローズしたのこと…)

駅のホームに行ってみました。


しばらくすると列車が出発し、後姿を写真に収めることができました。


駅ホームの周りにもヤシの木やたくさんの緑があり、温もりある赤茶色の駅看板との色合いのコンビネーションが素適です。


実は、この時も一緒にいた友人のCheeさんにその魅力を教えてもらったアンティーク。
(Cheeさんに人生初のアンティークショップに連れて行ってもらった時の記事はこちら<<アメブロの過去の記事にリンクします)
そんなCheeさんが、ここでおすすめの Old Barn Antique Mall を案内してくれました。

Old Barn Antique Mall
31792 Camino Capistrano, San Juan Capistrano, CA

このアンティークショップ、広くて品数も豊富、色んなテイストの商品がありました。覗くだけでもとっても楽しいのでおすすめですよ。


———————————-

昨年夏の平和なカリフォルニアの風景をブログ記事にしていると、現在の状況が悲しくなります。早くこの時の様な平和な街並みを取り戻して欲しい、そう願うばかりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です