コロラド州・エステスパークのアイスクリーム屋さん

前回の記事に引き続き、ロッキーマウンテン国立公園への玄関口ともいえる町、
アメリカ・コロラド州・エステスパークについてご紹介します。

今回は、エステスパークの街歩きで見つけたアイスクリーム屋さんについてご紹介します。

2019年9月1日(日)。
アメリカ、コロラド州・エステスパーク、初日の夜。
レストラン【Waterfront Grille】でエステス湖を眺めながらディナーを食べた後は、車でエステスパークの町の中心部へ。
(下記はGoogleマップより引用)

エステスパークの町の中心部は、【Waterfront Grille】から約3.3 km、車で5分程度でした。

視界の奥には日暮れの太陽にロッキーの山々が照らされていて、雄大な自然を感じます。

エステスパークの町の中心部は、お土産物屋さんなどの雑貨屋さん、レストランやカフェ、スイーツショップ…など、ローカルの小さなお店が立ち並んでいて街歩きが楽しいです。

また、町の中心部は駐車場もあちこちにあり、車を停めるのに困ることはありませんでした。
私達はこの時、34号沿いの路上パーキングに車を停めて街を歩きました。

町は日曜日だったので人でも多く、賑わっていました。


町をぶらついていて目に入って来たのがこちらのアイスクリーム屋さん、

Flavors of The Rockies
101 W Elkhorn Ave, Estes Park, CO

ちょうど食後でアイスクリームが食べたかったので入ってみました。


アイスクリームが種類豊富なのはもちろん、レモネード、コーヒーなどのドリンク類も売っていました。


また、レジの前にはファッジ(fudge) も10種類くらい売っていました。

ファッジは砂糖、牛乳(練乳)、バターを熱して溶かし、かき混ぜて冷やし固めたお菓子で、チョコレートやメープルシロップ、カラメルなどを混ぜたものなどもあります。

ファッジって日本ではそんなに馴染みが無いと思うのですが、私の元上司のアメリカ人もファッジが大好きで、ふだん無口な彼が、ある時急に私に「何で日本にファッジが売ってないんだろう…ファッジ食べたいなぁ~」と言っていたのが印象的です。


さて、私達が買ったアイスはこちら↓
左が主人のココナッツ&マカダミアなんとか(忘れた…)
右が私のColorado Mud。「コロラドの泥」という意味の州名が付いたアイスに興味があり、これにしました。

Colorado Mud は、モカ味のアイスクリームにチョコレートソースがたっぷり練り込んであって、とっても美味しかったです。

次回は、街歩きの続き、かわいいオーナメント点についてお伝えします。

————————————————————————————

GW明け、私の母は癌の疑われる悪性腫瘍の切除術を受けるのですが、昨日は母の病院へ手術説明を聞きに行かなければならず、久しぶりに山手線に乗りました。
帰りが5時ごろになってしまい、夕方の山手線に乗るのは以前勤めていた会社の通勤以来だったのですが、さすがにかなり空いていました。

空いていたからだとは思うのですが、暗黙のルールのように、乗客はみな席は一つ空けにしか座っていませんでしたし、新宿、渋谷、品川の駅ですら乗ってくる人は少なく、ほぼ全員が座れる程度の乗車率でした。

それにも関わらず依然として減少傾向を見せない罹患者数。いつイタリアやアメリカのように爆発的な増加を見せるかと思うと、毎日の患者数の発表をドキドキしながら聞いています。
さらに、お元気な印象しかない岡江久美子さんもお亡くなりになったと電車内TVで知り、とても驚いてショックを受けました。

また、昨年の旅行記を書いていて、アメリカの賑やかな町の様子を思い出すたびに、当たり前に平和だったこの光景が今は失われているのだと思うと悲しいです。

早くウイルスが収束しますように…
みんなが好きな時に好きな場所へ行ける日を取り戻せますように…



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です