GW沖縄旅31・道の駅【豊崎】で猫駅長にあいさつ&おみやげを買う

GW沖縄旅30・海を一望!絶景の【知念岬公園】と【前ぬ浜】」の続きです。

今回は、ついに2021年GW沖縄旅・最終編!
道の駅【豊崎】那覇空港についてお伝えします。

2021年5月2日(日)。
旅の最後に向かったのはオリックスレンタカーの返却場所からすぐのこちら↓

★ 道の駅 豊崎
沖縄県豊見城市豊崎3−39


道の駅に併設のJAショップで、お買い物をするのが目当てでしたが…


道の駅 豊崎のねこ駅長さんがいらっしゃいました~ ()
首から「駅長」の札を下げていました。


こちらのブチねこさんは、「許嫁」の札が。

しかしゴールデンウィークの真っただ中で接客が忙しかったのか、2匹ともお疲れのご様子で、無愛想でした(;;)
でも、そんな猫ちゃんのいつでも愛想が良くないところも好きです。

道の駅のJAショップ「菜々色畑」の中は、お菓子などのおみやげ物もありますが、沖縄らしい生鮮食品がたくさん!


私達はパッションフルーツや、


島らっきょうなどを買って帰りました。


レンタカーを返却して那覇空港へ。


那覇空港の「ポーたま」って、いつも行列ですよね…


那覇空港国内線到着ロビー店のメニュー(2021/5/2時点)。


買った「ポーたま」を持ってANAのスイートラウンジへ♪

那覇空港 国内線・ANAスイートラウンジについてはこちらの記事をどうぞ^^

今回買った「ポーたま」は、『島豆腐の厚揚げ油みそ』
美味しくてペロリと食べてしまいました。
気持ちとしては2個食べたいけど、太っちゃうから我慢…


「太るから我慢」とか言ってるくせに、ちゃっかりラウンジにあるブルーシールアイスのマンゴー味をデザートにいただきました^^;

帰りはB787機で那覇から羽田へ。

今回はお天気に恵まれ、とにかく青くて美しい海をあらゆる場所で見て、ローカルグルメも十分楽しみました。
何よりコロナ禍でしたが、東側エリアを観光ルートに上手く取り入れられたことで密も避けられました。

2021年GW沖縄旅、これにて終了です~!
気が付けば31記事に…!
長らくお読みいただき、どうもありがとうございました。

GW沖縄旅30・海を一望!絶景の【知念岬公園】と【前ぬ浜】

GW沖縄旅29・おすすめ!沖縄のぜんざい専門店【いいやんべぇ】」の続きです。

今回は、沖縄らしいコバルトブルーの海を一望できる、なのにゴールデンウィークでも大混雑していなかった超おすすめスポット、【知念岬公園】についてご紹介します。

2021年5月2日(日)。

GW真っただ中なので、西ほど混雑しない沖縄本島の東エリアで、なおかつ景色がよさそうな場所を…と探して見つけた 【知念岬公園】 へ。


★ 知念岬公園
沖縄県南城市知念久手堅

車を停めて少々歩くと、こんな絶景が広がっていました!


公園は海に突き出しているような場所にあり、そこから見る海がとても綺麗です。

上の写真でいうと右下に見えていた、こちらの海がとても綺麗だったので、
下りていきたいな…と思っていたら、公園から歩いて下れる階段がありました。


GoogleMapには載っていないのですが、ざっくりとマップに書き込むと公園から林を抜けながら降りていくと、さっき見えていた海へ下りていくことができました。


この辺りは前ぬ浜というようです。


さっきは見下ろしていたブルーの海が間近に!
ブルーのグラデーションが青空の下、本当に美しいです。


間近で見ると、ものすごい数の貝殻が砂浜にありました。

公園から前ぬ浜に下りて、その後上がるのは暑い中だとちょっと体力が要ります。
ですが頑張って上り下りするだけの価値がある、とっても素敵な、そして静かな場所ですので、体力に自信のある方はぜひ訪れてみて下さいね!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今日、そんなにはやっていないんですがFacebookを開いたら「10年前の思い出の写真」として生前の愛猫「ポッキー」の可愛い写真が出てきました。

窓の外のトカゲをじっと見つめている後姿です。

正面からの写真は、家に何枚か飾っているのですが、後ろ姿を久しぶりに見て、柄の入り方とか毛の質感とか…見ていて懐かしくてホロっときちゃいました(;;)

GW沖縄旅29・おすすめ!沖縄のぜんざい専門店【いいやんべぇ】

GW沖縄旅28・超おすすめ!ソーキそばの名店【沖縄そば専門店 与那原家】」の続きです。

今回は、
沖縄県南城市で食べた忘れられないスイーツ「沖縄ぜんざい」の専門店【いいやんべぇ】
についてご紹介します。

2021年5月2日(日)。
美味しいソーキそば 【沖縄そば専門店 与那原家 】(下のマップの1)で食べて、感動冷めやらぬまま知念岬 (下のマップの3) に向けドライブしていた私達夫婦でしたが…


国道331号を走っていると、目に飛び込んできた「ぜんざい」の看板!

・・・!!
ぜんざい!!!
と反応した私は、主人に「今、ぜんざいのお店あったよっっっ!!」と言ってみたところ、
主人が「行く?」と言って、通り過ぎたもののUターンして戻ってくれました。

★ いいやんべぇ
沖縄県南城市佐敷手登根378(上のマップの2)

沖縄を旅するまで知らなかったのですが、「ぜんざい」ってお汁粉だと思っていたら、沖縄の「ぜんざい」は違うんですね!

ネットで調べると沖縄の「ぜんざい」は『黒糖で甘く炊いた金時豆の上にたっぷりのかき氷をのせた冷たい食べ物」とか、あるいはトッピングの順番が逆で、「かき氷に金時豆のあんこを載せたもの』を指すようです。
※【いいやんべぇ】のぜんざいは金時豆ではなくあんこを使用しています

まだ一度も食べたことがなくて、ずっと気になっていた沖縄のぜんざい!
実は浜比嘉の郷土料理店に行ったときに食べたかったのですが、売り切れていて食べられなかったんです!

ということでお店へ。

こちらがメニューです。

どれも美味しそうで迷ったのですが、『きなこミルクぜんざい』にしました。

この時は暑くて、ぜんざい日和!
急いで写真を撮って食べないと溶けてしまうーっ!
ということで、かなり急いで撮影したら、実際はた~っぷり載ったあんこが写真で撮れておらず…(T_T) 

あんこは店主があちこちのお店を食べ歩いて研究を重ね、独自に美味しい炊き方を編み出したそうで、4時間煮込んで炊いたあんこだそう。

私の写真だと分かりにくいのですが、実際にあんこはふんだんに載っています
そして、氷がふわっふわ~♪

氷もあんこもてんこ盛り、その上にしっかりと「きなこ」もかかっているので、食べ始めは崩壊しないように食べるのが大変なくらいです。嬉しい悲鳴…!

ふわふわの口溶けの氷、おいしいあんこ、きなこに、ミルクがベストマッチング…と思い、
大満足しながら食べ進めていたら…

なんとっ!食べかけの写真で申し訳ないのですが、一番下には「あんこ」と白玉のサプライズが~!!

最高に美味しかったです。

この辺りは周りに商店ない感じで、ぽつんとこのお店があるだけなのですが、この「ぜんざい」を目当てにまた行きたくなる美味しさでした。
おすすめのお店ですよ!


余談ですが…

昨夏、実家の庭の朝顔をめでていたら、母が「お父さんが収穫してとっておいた種があるから、育ててみる?」と言い、父の字で「朝顔の種」と書かれた茶封筒をくれました。
父は2016年の秋に亡くなったので、それ以前に収穫した種です。

そんな種から目が出るのかは疑問だったのですが、5月中旬~下旬が朝顔の種の蒔きどきだというので、昨夏に母からもらってから、私の仕事デスクの引き出しに大切に保管していた種を蒔いてみることにしました。

ただ蒔けばいいかとおもいきや、売っている朝顔の種でないものは、そのまま蒔くと発芽率が非常に低いので、種に軽く傷をつけないといけないとのことで、今週日曜日に金属製のネイルファイル(やすり)で種に軽く傷をつけ、一晩浅いお皿でお水に浸し、月曜日にベランダのプランターに種を蒔きました。

昨日、今日と実家に帰っていて、帰宅後に様子を見ようとプランターを見ると!!
なんともう芽が出ていました!!!

ネット情報によると1週間後以降くらいに芽が出るとのことだったので、蒔いて3日後に芽が出ていてびっくり!
父の形見だと思って、大切に育てたいと思います。




GW沖縄旅28・超おすすめ!ソーキそばの名店【沖縄そば専門店 与那原家】

GW沖縄旅27・アメリカンビレッジ南・「猫の道」と【Kona’s Coffee】」の続きです。

今回は、この時に行って気に入ったので、この後の沖縄旅でも再訪した美味しい沖縄そば店【沖縄そば専門店 与那原家】についてご紹介します!


2021年5月2日(日)。
Kona’s Coffee】をテイクアウトして楽しかったアメリカンビレッジを後にします。

ゴールデンウィークなので沖縄本島の西側は混むと予想し、東側で景色の良さそうなところを探してみたら…【知念岬公園】がよさそうだったので、そこを目指して出発!

出発して間もなく、主人と美味しいソーキそばが食べたいよね、という話になりGoogleMapで探していたら、マップの道路に見たことのない表示を見つけました@@!↓


なんと!時はオリンピックの聖火リレーの真っただ中、しかもこの時、聖火が沖縄にあったのです~!!
よく見ると赤い道路マークに沿って、「オリンピック聖火リレー|5月2日第2区間ルート」と書かれていました。

聖火には興味があったけど、ランチ優先(笑)。

そこで口コミ評価の高かったこちらのお店にいくことにしました。

★ 沖縄そば専門店 与那原家
沖縄県島尻郡与那原町与那原1040

冒頭にも書いたように、この時の旅であまりの美味しさにここのお店のソーキの味が忘れられなくて、同じ年(2021年)の9月に再訪してしまいました\(^o^)/

で、実は再訪したときの沖縄旅の記事の方を先にブログアップしているので、このお店の詳細にご興味のある方は、
こちらの記事『沖縄旅9・地元で愛される、美味しい沖縄そばの店【沖縄そば専門店 与那原家】
をご覧下さいね!

店内は、けっこう広くてコロナ禍でも安心して利用できました。


メニューには「沖縄そば」もあるのですが、

「沖縄そば」と食べ比べても、私的には断然美味しかったのが「軟骨ソーキそば・あっさり」

ちなみに主人は 「軟骨ソーキそば・こってり」 にしたのですが、


私が個人的に絶対におすすめするは 「軟骨ソーキそば・あっさり」 ですっ!!!

黄金のスープは、かつおだしの旨味が全開!!!
お肉がジューシーで柔らかくとろけますぅぅぅ~~~。

周囲は観光客より、地元のお客さんで賑わっている様子でした。

ここのソーキを食べたら、過去に食べたのは何だったんだ!?というくらい、別格に美味しいです!

主人とお店を出た後も、美味しさの感動で話が盛り上がるくらい美味しかったです。
ここはぜひぜひ行って欲しい、超おすすめ店です。

私達夫婦も、沖縄本島に行ったら、ここは外せないくらい美味しいお店ですよ!

★ さっきも書いたけど… このお店の詳細にご興味のある方は、
こちらの記事『沖縄旅9・地元で愛される、美味しい沖縄そばの店【沖縄そば専門店 与那原家】』をご覧下さいね!


————————————————

おまけのお話。
北海道・知床でポテトグラタンがあまりにも美味しかったお店ボンズホーム (BON’S HOME)から、その後、毎年春と秋にじゃがいもを取り寄せているのですが、

食べきれなかったじゃがいもから、にょきっと威勢の良い芽が出ていたので、遊びのつもりで、じゃがいもを丸ごとのまんまプランターに入れて育てていたら…

なんと、ものすごいスピードで成長し、今では私の腰の高さくらいにまでなり、先週ついにかわいい紫のお花まで咲きました\(^o^)/

あまりにもかわいいのでブログで紹介したくて…!(*^^*)

我が家のマンションのベランダガーデニングに文字通り花を添えてくれています。

GW沖縄旅27・アメリカンビレッジ南・「猫の道」と【Kona’s Coffee】

沖縄旅26・海を見渡すテラス席でモーニング@アメリカンビレッジ」の続きです。

今回は、沖縄県中頭郡北谷町美浜の
・ビーチの風景
・猫の道
・アメリカンビレッジの風景

についてお伝えします。


2021年5月2日(日)。
この日はホテル【レクー沖縄北谷スパ & リゾート】をチェックアウトするので、それまではアメリカンビレッジを散歩して過ごすことにしました。

朝食を食べ終えた私達は、アメリカンビレッジを出て、南方向へ海沿いへと歩いて行きました。


【北谷公園サンセットビーチ】の風景。

北谷公園サンセットビーチ / Chatan Park Sunset Beach


雲一つない青空!

北谷公園サンセットビーチ / Chatan Park Sunset Beach


快晴の空にビーチの白砂がまぶしい!!

北谷公園サンセットビーチ / Chatan Park Sunset Beach


サンセットビーチから、海沿いを数百メートル行ったところが「猫の道」と呼ばれているようです。GoogleMapにも載っています!

この辺りまで歩いたところで、日差しの強さと暑さに負けて、ここで折り返してホテルへ戻る途中…

猫の道, 北谷


猫の道沿いのテトラポッド上ににゃんこを発見!

猫の道, 北谷


こんな日なたのテトラポッドの上で暑くないのかい??

「沖縄っ子だから大丈夫ニャ。」

毎回書かせていただいていますが、ペットは責任をもって最後まで飼って欲しいです…!


帰り道にはパラセーリングの姿も見られました。望遠レンズでの撮影なので、写りはイマイチですが、肉眼で見るとカラフルなパラソルが青い空に浮かんでいる姿がきれいでした。


アメリカンビレッジ滞在も間もなくおしまい(;;)
どこを撮ってもカラフルで絵になる!青空だとさらに絵になる!!
(前回訪れた時は曇天で写真撮影枚数も少なかった^^;)

Mihama American Village
Mihama American Village
Mihama American Village


ホテルのチェックアウト後、ドライブのお供のコーヒーを求めて立ち寄った、

★Kona’s Coffee・アメリカンビレッジ
沖縄県中頭郡北谷町美浜9−8

Kona’s Coffee @ American Village

店内利用したかったけど、あちこちで歩きすぎてのんびりここで過ごす時間もなく…^^;、
結局テイクアウト。

Kona’s Coffee @ American Village


先日、ちょうど東京都足立区のKona’s Coffee について記事を書いたけれど、やっぱり沖縄店が立地柄1番お店のコンセプトにフィットしますよね~!

Kona’s Coffee @ American Village


奥にある店内席がちらりと見えたけど、緑いっぱいで素敵でした。次回はぜひ店内利用してみたい。

Kona’s Coffee @ American Village


2人でハワイコナブレンドのアイスコーヒを買い、

Kona’s Coffee @ American Village


コーヒーをテイクアウトし、いざ北谷を出発!

Kona’s Coffee @ American Village

那覇空港に戻る前に、まだまだガッツリと最終日の観光とグルメを楽しみますよ!٩(`・ω・´)و

次回は、美味しくてこの旅行のあとの沖縄旅でもリピしたソーキそばの名店です!

GW沖縄旅26・海を見渡すテラス席でモーニング@アメリカンビレッジ

GW沖縄旅25・【石垣牛専門焼肉 金城 北谷本店】で美味しくお得に焼肉!」の続きです。

今回は、
沖縄県中頭郡北谷町美浜・アメリカンビレッジ内にあるテラス席が素敵なカフェ【THE CALIF KITCHEN(カリフ・キッチン)】のモーニング
についてご紹介します。


2021年5月2日(日)。朝8時過ぎのまだ人のいない快晴のアメリカンビレッジを歩いてお店に向かいます。


お店は、このカラフルな デポアイランドシーサイドビルの3階にあり、水色で囲った部分がテラス席の外観です。


テラス席をアップでもう1枚^^


THE CALIF KITCHEN(カリフ・キッチン)
沖縄県中頭郡北谷町美浜9-21 デポアイランドシーサイドビル 3F
※下記のお店の情報は来店当時(2021/5/2時点)のものです。最新の情報はお店公式HPでご確認下さいね!


私達は開店15分前くらいに着いたので、お店の前で一番乗りで並んで待っていると、たちまち5組くらい人がやって来て並んでいました。GW中だからだと思いますが、特等席を希望される場合は早めの来店が良いと思います!

こちらがテラス席。
ご覧下さい~\(^o^)/
海がしっかりと見渡せて眺めが最高です!

最初は↑のテラス席にしようかと思ったのですが、店内とテラス席のガラスの仕切りはなく、
店内の最もテラス側にあるソファー席にしました。

お席はソファーでゆったり↓、

しかも 海もしっかりと見えて特等席でした~!!


一番乗りに入店し、2組目の入店までに時間をおいていてくれたので、人のいないお店の風景が写っていますが、あっという間にテラス席、眺めの良いお席は満席、眺望無しの店内奥の席までお客さんが埋まりました。

主人は「BLT&アボカドパンケーキ」のはずだったのですが…
オーダー時に「アボカドが入手できなくてアボカドなしで、その代わりベーコンを増量しますがよろしいでしょうか?」と言われました。
アボカドって主役級なのにそれがないって…^^;^^;
まあ、これ以外にほかに食べたいメニューがなかったのでメニュー変更なしにしました。

なので、 『「BLT&アボカドパンケーキ」 のアボカドなし、ベーコン増し』がこちらです↓^^;


私は「カリフオリジナルプレーンパンケーキ」にしました。

お味はまあ普通ですが、雰囲気と眺めが素敵なのでまた行ってもいいかな、と思えるカフェです。何よりこの素敵なロケーションで朝から開いているのが(来店当時は8:30から)嬉しいポイントです。


そして、おすすめなのが、このカフェのあるデポアイランドシーサイドビルからの眺めです!
こ~んな風に、北谷の海とアメリカンビレッジが見渡せて景色がとっても良いので、ぜひお天気の良い日に訪れてみて下さいね!

次回はアメリカンビレッジ最終編です!

GW沖縄旅25・【石垣牛専門焼肉 金城 北谷本店】で美味しくお得に焼肉!

沖縄旅24・巨大シーサーと写真撮影&磯遊びスポット【残波岬】」の続きです。

今回は、沖縄県中頭郡北谷町の、リーズナブルに美味しく石垣牛が食べられるお店、【石垣牛専門焼肉 金城 北谷本店】についてご紹介します!


2021年5月1日(土)。
この日の夕飯は、あらかじめ私がネットで調べて予約していた石垣牛専門焼肉店へ!

石垣牛専門焼肉 金城 北谷本店
沖縄県中頭郡北谷町北前1丁目11−10
※無料パーキングあり

私、ステーキより焼肉派で、しかも好きな食べ物は?と聞かれたら「焼肉」か「イタリアン」と答えるほど焼肉が大好き~!

せっかくの沖縄なので沖縄県産のお肉が食べられるお店を…と探していたところ、こちらの 【石垣牛専門焼肉 金城】の存在を知り、予約しました!

こちらのお店、店名にもなっている金城さんが
「自分で牛を育てたい」との想いから1995年に石垣島に「ゆいまーる牧場」を設立、「石垣牛KINJOBEEF」や「石垣島アグー豚」の繁殖から出荷まで一貫生産を行い、生産者の顔が見える安心・安全・新鮮な精肉を提供している。
のだそうです。(お店公式HP(ヒトサラ)より)

店内もコロナ禍に嬉しい広々とした感じ。

早い時間に予約したので撮影時は空いていますが、このあとほぼ満席になるくらいの人気店だったので、予約がおすすめです。

注文はタブレットでできて便利。


しかもっ!!!
知らずに予約したのですが、なんとラッキーなことに、この日は「半額デー」だったんです!

すべてではないですが、一部のお肉が半額になっていました\(^o^)/

一部とはいえ、石垣牛特上肉、特選肉も半額ぅぅぅ~~~♪

思う存分、石垣牛を堪能しました。(写真はほんの一部です)


お肉が美味しいのはもちろん、キムチもコクがあって美味しかったし、


アーサー(青のり)スープは、牛の出汁が美味しく、アーサーが入っていなくてもベースのスープだけでも十分美味しいのでは?と思いました。

うちは若干少食ではあると思いますが、我が家レベルでは普通にお腹いっぱい食べて、私はお酒2杯、主人はウーロン茶1杯飲んで、お会計をしたら…

なんとたったの6,700円でした@@!
2人分の合計額ですよ!!!
しかも、半額デーだというだけでも感動のお安さなのに、なんだか良く分からないサービスデーだったのか(?)「さらに合計額から10%引きになります」とか言われて、6,700円になりました。

さらに10%引きと言われたときは、あまりの安さに「申し訳ないわ…そこまで割り引いてくれなくてもいいのに…」と思うほどでした、笑。

いやぁ~【石垣牛専門焼肉 金城】 、すっかり気に入ってしまいました!
絶対にまた行きたいし、とってもおすすめですよ。


そして、焼肉の後は…
やっぱり食べたい食後のブルーシールアイスクリーム(*^^*)
…ということで、またしても前の晩に引き続き、北谷店へ行きました。
>>ブルーシールアイスクリーム 北谷店 についての詳しい記事はこちらをどうぞ!

この日は、主人が「塩ちんすこう」私は「琉球ロイヤルミルクティー」味にしました。
「塩ちんすこう」は、塩バニラベースに砕いたちんすこうが入り、甘しょっぱいコンビネーションが美味しく、 「琉球ロイヤルミルクティー」 は、しっかりした濃い味わいで美味しかったです!
(写真のピントがアイスに合っていないけど^^;)


アイスを食べて、ぶらぶらとアメリカンビレッジ方面へ向かって歩いていると、超短時間ではありましたが花火が上がっていました。

残念ながらいた場所が、ホームセンターの資材置き場横だったので、あんまりよい写真が撮れませんでしたが(悲)、雰囲気だけでもどうぞ…。

次回は、海外旅行記事を一回挟んだのち、アメリカンビレッジ・海の見えるテラスでモーニング編です!

沖縄旅24・巨大シーサーと写真撮影&磯遊びスポット【残波岬】

GW沖縄旅23・【道の駅 かでな】へ」の続きです。

今回は、沖縄県中頭郡読谷村にある、残波岬の
・子供も大人も楽しい♪引き潮なら磯の生き物を観察できる残波岬の海岸

・巨大シーサー【残波大獅子(ざんぱおおじし】
・残波岬灯台

についてご紹介します。

残波岬は沖縄本島中部に位置していて、マップで見るとこんな感じです↓

Source: Google Map

2021年5月1日(土)。
残波岬の海岸沿いにある無料パーキングに車を停め、海岸へ下りていくと、ちょうど引き潮でした。


こんな風に広い範囲にわたって浅くなっていて、ビーチサンダルを履いていさえすれば広範囲に歩き回ることができます。


そして、潮だまりには海の生き物が(*^^*)


なまこ(…ですよね?)。


ヒトデ


…何??^^;


さて、ここで久しぶりのYoukeyブログ恒例『生き物探しクイズ』ですっ\(^o^)/
下の写真のどこに、何の生き物がいるでしょうか??


正解は・・・


・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ピンクの〇の中に、カニがいる、でした。結構難しかったのではないでしょうか?
かなり同化していますよねー!!

この毛むくじゃらのカニさん、潮だまりのあちこちで見かけました。
最初に見かけた時、興奮して主人を呼んだら、主人も私のことを興奮しながら呼んでいて、
お互い別々の場所で同じこのカニを見て興奮していたのでした、笑。

毛むくじゃらガニ、この子は泡をブクブクさせていました。かわいい。


生き物観察も面白いうえに、この引き潮の風景もとても素晴らしかったです。

ちなみに、景色も良くて磯の生き物観察が楽しかったので、この後の沖縄旅行でもここを訪れてみたのですが、潮位を調べて行かなかったら満ち潮で、まったく海に下りられなかったので(;;)磯遊びをしたいかたは、引き潮の時を狙って訪れてみて下さいね!

 

磯遊びスポットから歩いてすぐのところには、【残波岬灯台】もあり、こちらも観光客に人気の撮影スポットのようでした。崖のところに観光客がいるのが見えると思います↓


そして…沖縄らしい写真が撮れる、巨大シーサーも磯エリアから歩いてすぐ近くにあります。

残波大獅子
沖縄県中頭郡読谷村宇座1885

その大きさをお伝えしたく、一緒に私が記念撮影した写真がこちら。巨大でしょう!??


横から見たところ。

残波岬エリアはお子様から大人まで楽しいスポットなので、天気が良くて、磯の生き物が観察できる引き潮の時が特におすすめです!

ぜひ訪れてみて下さいね。




GW沖縄旅23・【道の駅 かでな】へ

GW沖縄旅22・古民家で美味しい郷土料理【古民家食堂てぃーらぶい】」の続きです。

今回は、沖縄県中頭郡嘉手納町にある【道の駅 かでな】を中心にお伝えします。

2021年5月1日(土)。
浜比嘉島の古民家郷土料理のお店、【古民家食堂てぃーらぶい】(下のマップの1)を出た私達は、ホテルのある西方向を目指して走ります。

ドライブ途中で飲みたくなって立ち寄ったスターバックス。

★ スターバックス コーヒー 沖縄アブロうるま店
沖縄県うるま市豊原393−1 ABLOうるま

比較的新しそうなスタイリッシュなスタバで、かわいいシーサー2体がお出迎えしてくれました。

スタバをテイクアウトし、向かったのはこちら。

★ 道の駅 かでな
沖縄県中頭郡嘉手納町屋良1026−3
※下記の写真と情報は2021/5/1時点のものです

ここの道の駅の特徴は、米軍の嘉手納基地が見える展望場がある点です。

エレベーターで4階の展望場へ上がってみると、基地マニア(?)と思しき数名の方々がベンチに陣取り、基地の無線を傍受したりしていました。


展望場から見る嘉手納基地の眺めです。
芝生にまっすぐな滑走路が一本見えました。


1階は売店があり、ここは通常の道の駅のように、おみやげを売っていたり、

ブルーシールアイスなどのテイクアウトグルメも売っていたりします。


サーターアンダギーやパイナップルジュースなどの沖縄らしいグルメもありましたよ。


買ったものは、こちらの休憩スペースでいただくこともできます。
ゴールデンウィークなのに、なぜかガラガラでした^^;


あと、お役立ち情報としては、こちらで沖縄ちゅら海水族館の割引チケットも買えるようですよ。(※写真と情報は2021/5/1時点のものです)


そして、これまた米軍マニアには嬉しいと思われる、こんなガチャガチャもありました!
(私は「ガチャガチャ」と呼んでいたのですが「ガシャポン」とか「ガチャポン」とも言われますよね^^)

米軍航空機のスーパーボール(?)のガチャガチャです。200円也。

道の駅、沖縄県内だけでもいくつもありますが、同じ県内でも違う特色があったりして面白いですね。

次回は、巨大シーサーと記念撮影編です!


GW沖縄旅22・古民家で美味しい郷土料理【古民家食堂てぃーらぶい】

GW沖縄旅21・穴場!?浜比嘉島【浜漁港緑地公園】からの絶景」の続きです。

今回は、沖縄県うるま市・浜比嘉島の
・【アマミチューの墓】
・古民家で美味しい郷土料理が食べられるお店【古民家食堂てぃーらぶい】
についてご紹介します!

2021年5月1日(土)。
浜比嘉大橋を望む【 浜漁港緑地公園 】(マップの1)を出た私達は、 【アマミチューの墓】 へ (マップの2) 。

【アマミチューの墓】 は、琉球を創ったと伝えられる女神アマミチューとその夫の神、シルミチューが祀られたお墓と伝えられていいるそうで、浜比嘉島では聖地として崇められているとのことです。

浜比嘉大橋から車で1.1キロほどにあるこの場所からは、浜比嘉大橋の全景も眺めることができます。


【アマミチューの墓】 は、 この小島にあり、


島へと続く道を渡って歩いて行くことができます。


島に沿って歩いて行くと、洞窟の中にお墓がありますが、お墓は撮影しませんでした。


周辺の景色もすばらしいので、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。


さて、このころ12時半も過ぎ、そろそろお腹がすいてきた私達。
この日もどこでランチするかをまったく決めていなかったのですが、なんと近くに美味しい沖縄郷土料理が食べられるお店があると分かり、行ってみることにしました (マップの3) 。

風情あるお店の入り口。


こちらから中に入ると…


素敵な古民家がありました。ここがお店です。

★ 古民家食堂てぃーらぶい

沖縄県うるま市勝連浜56

このお店に来るまで、ゴールデンウィークの混雑を免れてきたけど、こちらのお店は人気店で、島内で一番人が集まっている場所なのではないかしら?という感じでした。
とはいえ10数人待ち程度だったので、ウェイティングリストに名前を書いて、お庭で待っていました。


30分ほど待って店内へ。
私達は庭に面する窓際のお席へ案内されました。


店内も古民家の風情漂う雰囲気でした。窓際席のほかに、写真の中心に映っているお席、そのほかにも小部屋が2部屋ありました。


メニュー。

てぃーらぶい膳が1番人気のランチメニューのようで、

汁は
①県民が愛してやまない中身汁(豚もつ)
②骨付き豚あばら肉のソーキ汁

ご飯は、
①もずく入りじゅーしー(炊き込みごはん)
②もずく佃煮のせごはん

から選ぶようになっています。
(※ 2021/5/1時点の情報です)


私も主人も
①県民が愛してやまない中身汁(豚もつ)

①もずく入りじゅーしー(炊き込みごはん)
の膳にしました。

こちらのお店、コロナの感染対策をものすごい厳格に実施していて、その一環として、お客さんへの説明も極力控えるため、手書きのお料理の説明書きも用意されていました。

初めて食べた中身汁。もつの出汁(?)が効いていて美味しかったです。もつと一緒に入っている細長い食べ物は何か分かりませんが、こんにゃくのような感じの歯ごたえでした。
じゅーしーも美味しくて、これまで食べた中で一番でした!
ジーマーミ豆腐の天ぷらも、香ばしく揚がっていて、中もっちりで美味♪

私はここのランチセットはどれも美味しくて、すっごく気に入りました。
ですが、主人は「そうかな。そんなに…?」と、普通の反応でした(・・)

私個人的にはとってもおすすめのお店です!
風情ある古民家で郷土料理、ぜひお試しあれ~!