セントラルパーク散歩

今回は、アメリカ・ニューヨーク州、マンハッタンの
・プラザ合意&日本人にも人気の映画のロケ地で有名なプラザホテルからセントラルパークへの街歩き
・セントラルパーク内のおすすめスポット
(桜が見える場所も!)
についてご紹介します。


2017年4月28日(金)。
ニューヨークシティ街歩きの続きです。

トランプタワーやティファニーのビルを背にして北方向へ5番街(5th Avenue)を歩くとすぐに、プラザホテル(The Plaza Hotel)が左手に見えてきます。

イメージ 1

プラザホテルは、あのプラザ合意で知られているホテルでもあり、
映画『ホーム・アローン2』で、主人公のマコーレー・カルキンが親のクレジットカードで1人で宿泊したシーンのロケ地でもあるんですよ。

NYに住んでいた時に、当時同じアパートメントに住んでいたKさんとプラザホテルでアフタヌーンティーを楽しんだこともあり、思い出のホテルでもあります。

ちなみにここのアフタヌーンティーは、空間は素敵ですがお味のクオリティーは日本の方が断然美味しいです・・・。


↓交差点に並んで停まるイエローキャブ。ニューヨークらしい~!!

イメージ 2



プラザホテルのすぐ北側は、セントラルパークの南側の入り口です↓。
初めてここに来たとき、この美しい金の像を見て、”ここがあのセントラルパークかぁ~!!! ” と興奮したことを覚えています。

イメージ 3

パークの花壇もきれい。
訪れたのがゴールデンウィークだったので、チューリップが美しく咲きそろっていました。

イメージ 4

私の大好きな灰色リスさんたちも相変わらずいてくれました!!

イメージ 5
イメージ 6

こちらの子は口に実を加えて、木に張り付いています。

イメージ 7


私にとっては懐かしい、パーク内のこの通り。

イメージ 17

在住時に友達のMさんと二人でここを訪れ、この左手にあるセントラルパーク動物園(Central Park Zoo))に行ったことを思い出します。
その時は、ど迫力のホワイトタイガーとシロクマを撮影できたんですよ~
(↑アメブロの過去記事へリンクします)

また、過去のブログの記事でも詳しくご紹介していますが、↓写真の、意外と日本人には知られていないセントラルパーク内の見どころの一つ、
The George Delacorte Music Clock
(↑アメブロの過去記事へリンクします)

イメージ 8

午前8時から午後5時の間、毎時きっかりごとにかわいらしい音楽が鳴り、
時計の一番上のサルが鐘を鳴らし、その下にいる動物たちがくるくると回ってかわいい仕掛け時計になっています。

パーク内にいたアメリカンロビン。お腹がふっくらしてかわいい。

イメージ 9

帰国時にぬいぐるみを買った帰ったくらい私の大好きな鳥の一つで、今でも一緒に寝ています^^


さらに歩いて・・・

イメージ 10

久しぶりに来たかった、セントラルパークと言えば・・・の一番日本人がイメージする場所、
シープメドウ(Sheep Meadow)へ。

イメージ 11

主人とも、友達とも、一人でもここに来たなぁ・・・。

セントラルパークはこの日、八重桜が見ごろでした。

イメージ 14

ちなみに以前私は一人でソメイヨシノを見にパークに来たこともあり、セントラルパークの桜お花見スポットお散歩マップを作ったので、ご興味のある方はご覧下さい。もうこの時は夜で暗かったので桜の綺麗さがわかる写真がそんなに撮れなかったのですが、雰囲気だけでもお伝えできれば・・・。

イメージ 15
イメージ 16

6年半ぶりのセントラルパークを味わえて幸な気持ちで満足して帰路へ・・・。
この日も宿泊していたホワイトプレーンズへ車で戻りました。

イメージ 13

次回は私がかつて住んでいた街、懐かしのホワイトプレーンズ編です!

マンハッタン街歩き☆その3 ~5Ave&トランプタワー☆~

今回は、アメリカ、ニューヨーク州、マンハッタンの5th Avenue(フィフス アベニュー)の 街歩き 、特に【トランプタワー】についてお伝えします!


2017年4月28日(金)。
マンハッタン街歩きの続きです。
タイムズスクエア(Times Square) から5番街(5th Avenue)をさらに北へ歩いて行くと、ユニクロが左手に見えてきます。

イメージ 1

私が住んでいたころ、ユニクロはあったのですが5thアベニューにはまだありませんでした。
この時はスヌーピーが外壁に描かれていてかわいかったです。

イメージ 2

さらに北へほんの少し歩くと・・・
ありました!!あの人のビルが。↓の写真、右手のビル群の一番高いビル、

イメージ 3

トランプタワー(Trump Tower)です。

イメージ 4

ビルはトランプ氏のお気に入りカラー、ゴールドがテーマカラーですが、ガラス張りの外観はどちらかというとブロンズに近い感じ。

イメージ 5

このビルには昔にも入ったことがあり、当時からトランプ氏の存在は知っていましたが、それは7年も前のこと。
彼がまさかのまさか、アメリカの大統領になるなんて当時は夢にも思っておらず、このビルに入った当時は「きれいなビルだな~」程度にしか思っていませんでした。

そしてこのビルに来てすぐに目に付いたのは、ビルの横にあるNYPDの文字がかかれた小屋でした。
NYPDはNew York Police Departmentの略、ニューヨーク市警察のことで、昔は無かったポリスステーションがビルの真横に有事に備えて作られていました

イメージ 17

さらにトランプタワーの周りには、いざというときのためなのか、たくさんのフェンスで囲まれていました

さらにびっくりを通り越して笑えたのがトランプタワー入り口の様子。
ビルの入り口は本当にゴールドでゴージャス・・・☆
というのより何より目を奪われたのは、警官が何人もいたこと@@

イメージ 7

しかもその手には機関銃!?大きな銃が・・・!!

イメージ 18

この物々しいトランプタワーの入り口を5thアベニューの反対側から撮影していたら、
その5thアベニューを通り過ぎた一台の軽トラックがNathan’s(ネイサンズ)ホットドッグのトラックでした!!
ネイサンズは、日本人も優勝したことがある、あのホットドッグ早食い競争でも知られるアメリカでとっても有名なホットドッグ店です。そのネイサンズとトランプタワーの奇跡のコラボ!?写真を偶然にも収めちゃいました。嬉しすぎる・・・。

イメージ 6

さて、トランプタワー内の入り口には、昔は無かった手荷物検査機までもが置かれ、私達もこれで手荷物検査を受けました。

イメージ 8

ビルの中もゴールドが基調になっていて、エレベーターもゴールドです!2階にはスタバが入っていました。
この時はコーヒーを飲んだ直後だったので行きませんでしたが、ここでコーヒータイムもなかなかの記念になるかも!?

イメージ 9

外にも警官がいましたが、中にも5人くらいいました。

イメージ 10

エレベーターの奥にはこちらもまたまたゴールドのトランプタワーのネームプレートとレターボックスがありました。

イメージ 13



ビルに入って左奥にはショーケースがあり、トランプ氏の娘、イヴァンカ・トランプのプロデュースするジュエリーが展示されていました。

イメージ 11
イメージ 12

ビルの右奥はその名もそのまんま、Trump Bar(トランプ バー) があり、結構人が入っていました。
この時は時間が無かったのですが、今度行ったらブログネタ用に入ろうかな(笑)。

イメージ 14

バーの入り口にはトランプグッズが展示されていました。バーで買えるのかもしれませんね。

イメージ 15

いやぁ~、トランプタワーは徹底してゴールドでした!
トランプの就任中の物々しい様子を記念に撮影できて、ユニークな旅の思い出になりました。


トランプタワーの外へ出ると、その向かって左隣はあの有名なTiffany & Co.(ティファニー)本店があります。

イメージ 16

このティファニー、トランプタワー周辺の警備強化のせいで客足が遠き、昨年のクリスマス商戦の大事な時期の11~12月の売上高が、前年同期に比べて14%減ったんですよ・・・
とんだとばっちりで気の毒ですよね^^;

次回はセントラルパーク編です!
私の大好きなリスちゃんも登場です♪

マンハッタン街歩き☆その2 ~タイムズスクエア&ロックフェラーセンター~

今回もアメリカ、ニューヨーク州、マンハッタンの街歩き、以下のスポットの見所について元NY在住者の視点からお伝えします!
① タイムズスクエア
② 5番街(5th Avenue)
③ ロックフェラーセンター



2017年4月28日(金)。
いよいよニューヨークと言えば・・・の場所、タイムズスクエア(Times Square)へ向かって歩きます。

私はNYに住む前、アメリカには一度旅行に行っただけ、しかもそれは西海岸でした。

なので東海岸には行ったこともなく、もちろんニューヨークもテレビで見たイメージだけ・・・。
そんな私がニューヨークと言えば・・・、で思いつく場所が自由の女神とタイムズスクエアでしたが、実際に住むようになってからも、「タイムズスクエアは一番ニューヨークらしい場所」だという思いに変わりはありませんでした。

そんな思い出のザ・ニューヨークと言うべき場所に到着。
タイムズスクエア(Times Square) !!!

イメージ 2

ここには何度来ても「ああ、ニューヨークにいるなぁ~!!」と気持ちが昂ります。
もちろんこの時もそう!

イメージ 1

数えきれないほど来ているけど、久しぶりに来て胸が熱くなりました。

イメージ 3

そして、今でも東芝がタイムズスクエアの最も目立つ場所にLEDスクリーン看板を出しています。日本人としては誇らしいけど、今は大変な東芝・・・

大丈夫なの!?と思って、ネットで調べた所、ネット情報ではありますが、タイムズスクエアの広告はなんと10年契約らしいです! それはさておき、この東芝のスクリーンは刻々と画像が変わり、カメラを構えてチャンスを狙っていると、こんなニューヨークらしい絵たちが出てくるんですよ↓^^

自由の女神、

イメージ 4


エンパイア・ステートビル、

イメージ 5


ブルックリン・ブリッジ、

イメージ 6


イエローキャブ。

イメージ 7

正直、私の勝手な予想では東芝がこのタイムズスクエアの広告の次回契約更新をするのは厳しいかと思っているので、この『TOSHIBA』の姿は記念にカメラに収めようと思ってしまいました。

ちなみにタイムズスクエアに来たらチェックして欲しいポイントが上の写真にもずっと写っている、球体のタイムズスクエア・ボール(Times Square Ball)です!

世界的にも有名なタイムズスクエアのニューイヤーは、このボールがポールの上からカウントダウンと共に落ちるのが最も有名なイベントになっているのです。


↓こちらはタイムズスクエアのすぐ真横にあるマクドナルド

イメージ 8

マクドナルドの“M”のマークがこれでもか!と激しくいくつも掲げられているのが笑えます。

イメージ 9



タイムズ・スクエアから歩いて5番街(5th Avenue)へ。 5番街沿いには観光客向けのお土産物屋さんがあるので、その一つに入ってみました。

イメージ 10

スクールバスやイエローキャブなどのミニカーや

イメージ 11

かなり大きい、もらったら困る(!?)ような自由の女神像まで売られています。

イメージ 12

覗いただけで何も買わなかったけど・・・。


さらに5thアベニューを歩いて、 私がマンハッタンでグランドセントラル駅と並んで一番好きな場所へ。

その場所とはロックフェラーセンター(Rockefeller Center)です!

イメージ 14

ロックフェラーセンタービルの前の花壇!…ここがとっても好きです。

ロックフェラーセンターと言えば、大きなクリスマスツリーでも有名ですが、ビルの前の花壇には季節を問わず、その季節ごとの美しい花々が飾られているんですよ!

私はマンハッタンに行くと、必ずそれをチェックするのが大きな楽しみでした。

これまでで印象的だったのはイースターの時、うさぎさんが鼻にイースターエッグをのせている作品です。

イメージ 20


今回はユリとツツジ(??)が飾られていて、久しぶりのお気に入りの花壇との再会に感動しました。

イメージ 15
イメージ 16


金色のまばゆいプロメテウス像もご健在でした。
この像の手前の足元は、冬はあの有名なスケートリンク、暖かい季節はカフェ&レストランになっています。

イメージ 17


花壇を挟んでプロメテウス像の反対側は、今は普通のビルの風景ですが、

イメージ 18


ロックフェラーセンターがクリスマスツリーで彩られると、こんな風に美しい雪の結晶のイルミネーションが点灯するのを思い出します。 (2009年に撮影)

イメージ 21


ロックフェラーセンター前を通り過ぎて、北に向かってほんの少し歩いた左側にあるのがアトラス像。これも人気の写真スポットです。

イメージ 19


最後は5thアベニューから見るロックフェラーセンタービルとエンパイアステートビルを一枚に収めた写真です。

イメージ 13

次回もマンハッタンのおすすめスポット紹介しながらの街歩き編です!
今、話題のあの人の、あのビルもしっかり写真を撮って来ました♪

マンハッタン街歩き☆その1 ~チャイナタウンからグランドセントラル駅へ~

今回は、
① チャイナタウンで人気過ぎて買えなかったインスタ映えスイーツ店
② グランドセントラル駅の見どころと、周囲の写真おすすめスポット
③『ニューヨークタイムス オンライン』に本格的コーヒーショップと紹介されたカフェ

についてご紹介します!


2017年4月28日(金)。
チェルシーハイラインの散歩を終えた私達は地下鉄に乗りチャイナタウンへ。

下車した地下鉄の駅からお目当ての場所まで意外に遠く、その上この季節にしては27度という暑さだったので、通りがかりのカフェ【Caffe bene】で一休み・・・。

イメージ 1

再びチャイナタウンを歩きます。

イメージ 2



チャイナタウンのスターバックス↓。
スタバの上の階がEASTBANKなので、オリエンタルムード満点の外観のスタバです。

イメージ 14


















さて、わざわざチェルシーから地下鉄移動して歩いて到着したお目当てのお店は・・・
NYの鯛焼き店 【TAIYAKI NY】だったのですが・・・。
大人気とは聞いていたけど、平日の真昼間に予想以上の大行列!!!
下の写真の左端から右端まで、すべてお店に行列している人達です。

イメージ 4

ここの鯛焼きは、もはや日本のたい焼きの原型はとどめておらず、ぱかっと開いた鯛の口の上はパフェさながらの状態になっています。

著作権の問題があるので、ここの鯛焼きの写真を掲載できませんが、お店ホームページ
http://taiyakinyc.com/
からご覧になれますので、ご興味のある方はご覧下さい。

TAIYAKIをブログ写真として収めたかったのですが、この長蛇の列に並ぶ気が起きず、断念・・・。このためにわざわざチャイナタウンに来たのですが、あきらめて再び地下鉄に乗ってグランドセントラル駅へ。


7年半ぶりのグランド・セントラル駅(正式名称はグランド・セントラル・ターミナル”Grand Central Terminal”)。
ちなみに駐在妻はみんな(?)「グラセン」と略して呼んでいました^^;

イメージ 5

何もかもが美しい美術館の様な駅で、私の世界一好きな駅です。


何度となく来ていますが、毎回シャッターを切りたくなります。
グランド・セントラル駅のメインコンコース↓。
メインコンコースで写真を撮るなら、大きなアメリカ国旗が写るこの角度が好きです。

イメージ 6


メインコンコースにある時計台の下で、よくCheeさんと待ち合わせしたのを思い出します。

イメージ 7

上の写真の4面時計なのですが、本物のオパール製で1000-2000万ドルの価値がある・・・?なんていう都市伝説もあるそうです。

メイン・コンコースの天井は美しい水色で、そこに星座が描かれているのも注目して頂きたいポイントです。

イメージ 8

この星座が描いたとき、鏡に映しながら描いたため裏返しの星座が描かれているそうです。
駅構内がそんなに明るくなかったのでうまく写せなかったのですが、実物の美しさを是非ご覧頂きたいです。


駅構内のイベントスペースを通りかかると、ドラゴンボールのイベントでした!
日本のものがこうして紹介されているのを見るのは嬉しいことです。

イメージ 9



駅の外に出て駅の外観を久しぶりに眺めました↓。
私の好きなグランド・セントラル駅とアメリカ国旗のカット。国旗はいつもこんな風に掲げられています。

イメージ 10

↑42nd Street からのこの画角が大好きで、以前も似たような写真を撮りました。
駅の大時計は世界最大級のティファニーのガラス細工がはめ込まれているんですよ。


同じく42nd Street から、駅とクライスラービルを一緒に撮ることができます。この景色、夜はクライスラービルのがライトアップがとてもきれいなので、夜に撮影するのもとってもおすすめです。

イメージ 11



またまた喉が渇いた私達は、本日2軒目のコーヒーショップ、Gregorys Coffeeへ。

イメージ 12

ここは『ニューヨークタイムス オンライン』に本格的コーヒーショップと紹介されているカフェで、2006年創業の比較的新しいお店ですが、今ではマンハッタン、ブルックリン、ニュージャージーにもショップがあるそうです。

主人はアイスコーヒー、私はラテを飲んだのですが、ちょっと酸味のあるコーヒーで残念ながら私達の好みではなかったです・・・でもお店のロゴがかわいくて♪

この眼鏡をかけた男性のロゴマーク、良く見ると眼鏡部分がコーヒーカップなんですよ!

イメージ 13

次回もマンハッタン観光とタイムズスクエアの見どころをご紹介します!

ランチ@マンハッタン・ミシュラン ビブグルマン獲得ダイニングとハイライン散歩

今回は、
アメリカ、ニューヨーク州、マンハッタンのおすすめスポット、
ミシュランのビブグルマン獲得のカジュアルダイニング
② 大都会の中の憩いの場所・チェルシーのハイライン
そして、
③ ウエストチェスター→マンハッタンのドライブ風景
についてお伝えします。


2017年4月28日(金)。
アメリカ、ニューヨーク州ホワイトプレーンズ (White Plains)。
朝食には前の晩にホールフーズで買ったマフィンとスコーンを食べ、

イメージ 1

ホテルから車でマンハッタンへ向かいます。

イメージ 2

向かう途中の道も懐かしい・・・。

イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5



マンハッタンの東側を通っている道、FDR Drive

イメージ 6

マンハッタン内は電車でちょこちょこ移動したいので、マンハッタン北側かつセントラルパークの東側のアッパーイースト(Upper East)に駐車します。

パーキングは前日予約しておくと、割引価格になりお得ですよ♪
・・・がしか~~~し!!!
うちの主人はなんとうっかりして一日予約する日を間違え、結局普通に支払いましたけど・・・(←うちの主人らしい間違いだと思いません!?)


7年半ぶりのマンハッタン!11時半くらいに着。

イメージ 7

ここからはマンハッタン内を地下鉄移動。
※地下鉄のプリペイドカートを買う場合の注意ですが、カード分の金額を使いきれない場合、お金は戻ってこないので、乗る予定の金額より多めに買わない方が良いですよ。


久々に地下鉄の駅に行くと、住んでいたころはこれが普通になっていたけど、やっぱり古くて汚くて独特の匂いがしました・・・。
車両発着時の耳にキーンと来る独特の金属音もうるさいながらも懐かしい・・・。

イメージ 8

主人も「久々に来たけどやっぱり汚いなぁ~!!」と思わず言っていました。
地下鉄車両も6年半前と変わっていない。

イメージ 9



ランチは事前にリサーチしていた【ハイストリート オン ハドソン】へ。

ハイストリート オン ハドソン / High Street on Hudson
637 Hudson St, New York, NY 10014

イメージ 10

こちらのお店は、ミシュランのビブグルマン(Bib Gourmand)も獲得し、『Time Out』と『EATER』のニューヨークシティー・ベストニューレストラン 2016にも選ばれています。

実はここでお目当てのメニューがあったのですが、渡されたランチメニューに見当たらなかったのでお店の人に聞いてみると、朝食限定のサンドだそう・・・(;;)。

なので、お店の人にランチの中からおすすめの2品を教えてもらい、
ターキーバーガー

イメージ 11

ポテトブレッドにバター、ハム(何ハムか忘れた・・・)、チェダーチーズのサンド

イメージ 12

をオーダーしました。
パンが自家製で、店内で焼いていたので、美味しい!
ボリュームがありましたが、どちらも美味しくてぺろっと食べてしまいました。
但し、残念ながらお店の人はそんなに感じが良くありませんでした。


ランチのお店を出て、チェルシー(Chelsea)にあるハイライン(The High Line)へ。

イメージ 13

ハイラインは廃線になった鉄道を公園として生まれ変わらせた場所で、私達が住んでいたころはまだ一部のみが完成していた状態だったのですが、緑いっぱいのマンハッタンの中の憩いの場で、私も好きな場所でした。

通路の両脇に線路がそのまま残されています。

イメージ 14
イメージ 15

高架の鉄道を利用しているので、ところどころマンハッタンのストリートビューも楽しめます。

イメージ 16

これはズーム撮影していますが、遠くに自由の女神も見えるんですよ!

イメージ 17

ハイラインはお子様連れでも楽しめますし、私のおすすめスポットです。

観光スポットとして有名なチェルシーマーケットとも近いので、この二つをセットで訪れるのが良いと思います。

次回もマンハッタン編をお送りします!

懐かしのNY・ホワイトプレーンズへ…

今回は、アメリカ、ニューヨーク州、ウェストチェスター郡ホワイトプレーンズ
① クラウンプラザホテル
② ショッピングモール、【ザ・ウエストチェスター】
について、そして私のホワイトプレーンズ在住時の思い出話についてご紹介します。


2017年4月27日(木)。
美味しいホットドッグをMamaroneck(ママロネック)で食べた後は、いよいよ懐かしの昔住んでいた街、White Plains(ホワイトプレーンズ)へ。

看板が見えて来て、前方には馴染みの景色が広がって来ました。
住んでいた時に何度この道を通ったことか・・・。

イメージ 1



見えてきたビルの風景も昔と変わってない!

イメージ 2

NY生活を終えて6年半・・・
それ以来一度も来ていなかった懐かしい場所がどんどん近づいてきて、感動で胸がいっぱいでした。


この交差点の右手奥が昔住んでいたアパートメントなので、ここはもうお馴染みの場所。

イメージ 3

この景色を見て涙ぐみました・・・。
行く前は街に着いたら泣いてしまうだろうな、と思っていたのですが、予想とはちょっと違い、久しぶりに見る街に興奮する気持ちの方が大きくて涙ぐむ程度でした。

ここを離れてから6年半の間にいろいろなことがありました。
思いがけず帰国後に再び研究者として働きはじめ、新たな仲間ができたこと、
愛猫ポッキーと父の死・・・・・
様々なできごとが去来し、胸が詰まりました。


今回宿泊したのは、クラウンプラザホテル(Crowne Plaza, White Plains Downtown)です。

イメージ 4

物件探しに来た時、入居前、家を引き払った後に宿泊したという、元住んでいたアパートメントからすぐ近くの思い出いっぱいのホテルです。

↓このロビーで物件探しコーディネーターの人と待ち合わせしたなぁ・・・。
その人が大遅刻して約束の時間を大幅に過ぎても全然来なくて、ここで長いこと待ってたなぁ・・・と、ロビーでさえも思い出があります。

イメージ 5


プール。
いつも忙しい時に宿泊するので、利用はしたことがないです^^;

イメージ 6



お部屋はこんな感じです。

イメージ 7
イメージ 8
イメージ 9
イメージ 10



部屋からの景色の一部。
昔住んでいたアパートメントが見えました!!

イメージ 11

移動疲れで1時間ほどお昼寝・・・Zzz・・・・・。
日本とアメリカ東海岸はちょうど昼夜が逆転している時差なので、時差ボケが辛いんですよね。

時差ボケを早く治すには、昼間に太陽の光をしっかり浴び、現地の時間に沿った行動をするのが一番!
あとは夜にメラトニンや睡眠薬を飲むともっと早く治ります。

ということで、本当はもっと寝ていたかったのですが、無理矢理頑張って起きて、ホテルを出ました。


ホテルの外に出ると、昔あったボロいモール、ウエストチェスターパビリオン(Westchester Pavilion) が取り壊されているのが見えました。
ここにも何度か入ったことがあったので、取り壊されるのは寂しい気持ち・・・。

イメージ 12



私達はホテルを出て、大きくてきれいな高級系ショッピングモール、ザ・ウエストチェスター(The Westchester) へ。

ザ・ ウエストチェスター(The Westchester)
125 Westchester Ave, White Plains, NY 10601, United States

イメージ 13

昔、よく一人でここに暇つぶしに来たなぁ・・・。

帰国後しばしば “今は仕事で忙しいのに、昔は時間が山ほどあったな~、もっと落ち込んでないで有意義に過ごせばよかった”と思い返し反省しますが、時は戻せないですものね。

でも当時はなかなか生活になじめずに相当落ち込んでいたので、仕方ありません。モールは高級デパート、【ノードストローム】と繋がっていて、 【ノードストローム】 内のカフェが思い出の場所なので、二人でそこに行ってみました。

イメージ 14

ここのカフェのコーヒーは1.95ドルと、デパート内のカフェにしてはすごく安いのに美味しくないんですよ・・・。 でも思い出に浸りたいのでそんなことはお構いなし!

イメージ 15

ここを初めて訪れた2008年12月半ばは大雪で、あたりは一面真っ白の雪景色でした。
私はこの街で本当に暮らせるのかな・・・?と、東京にしか住んだことが無い私は、見慣れない雪景色を見てとても不安でした。

思い出の窓の外を眺めてみると、ここからはもっと良く昔住んでいたアパートメントが見えました。
今こうして見ると懐かしく平和な風景も、当時は不安でしかなかったんです。

イメージ 16

カフェを出た後は主人はぶらぶら歩きをリタイア。
というのも、主人は旅行前に風邪を引いてしまい、まだこの時に体調が完全でなかったのでホテルの部屋へ休みに帰ってしまいました。

私は昔そうしていたように 一人でウェストチェスターモール内をふらふらと歩き回ります。

モール内の私のお気に入りのショップは【クレート アンド バレル /Crate & Barrel】 。モールやアウトレットなどにも入っているチェーン店で、おしゃれな食器や生活雑貨がお安く手に入ります。

イメージ 17

引っ越してきて間もないころ、日本から最小限の食器しか持ってこなかったので、親友のCheeさんから教えてもらったこのお店を良く覗きに行きました。

イメージ 18

買いたいものがいっぱいありましたが、持って帰るには重いので残念ながら断念しました。


もう一つのお気に入りショップは、
よくアメリカのモールに入っている【バス アンド ボディー ワークス / Bath & Body Works】

イメージ 19

私はここのハンドソープが大好き!
アメリカ仕様なので香りが強めですが、季節によっても種類が変わる、た~~~くさんの種類があるハンドソープは、アメリカに行ったら必ずと言っていいほど買って帰ります

今では仕事から帰って来てここのハンドソープで手を洗って、強めの香りをかぐと、仕事とプライベートが切り替わる感じです。

ここのハンドソープは日本人駐在妻たちの間でも大人気で、ほぼ誰の家を訪れてもありましたよ。

モールからホテルへ帰る途中、高級ステーキハウス、【Morton’s 】のホワイトプレーンズ店も潰れていました。
行こう行こうと思いつつ、一度も行かなかったステーキ屋さんですが、それでもいつもそこにあったはずのものが無くなるというのは寂しいものです。


いったんホテルに戻り、主人と一緒に再び同じウェストチェスターモールへ。
夕食は2人のお気に入りのP. F.チャン(P. F. Chang’s China Bistro)へ。
P. F.チャンはアメリカ内で広くチェーン展開しているチャイニーズビストロで、本格中華の味付けでなく、甘目のアメリカンテイストのチャイニーズ。でも美味しいから好きです。
2020年3月7日 追記:最近味が落ちました…

イメージ 20
イメージ 21

このお店何度も来たなぁ・・・。中の雰囲気も変わりなく、昔を思い出しました。
お店の人気のメニューで私達も好きなのがレタスラップ
このそぼろをレタスでくるんで食べると美味しいんです~!!
あとはカニ入りワンタンにチャーハンをオーダー。

イメージ 22



食後は歩いて近くのWhole Foods Market(ホールフーズ)へ。

イメージ 23

ここも週1で買い物に来ていた場所なので当時を思い出しました。

この街を離れて6年半の間、第二の故郷、ここホワイトプレーンズの変わってしまったもの、変わらずにいてくれたものを見て、何ともしみじみとした思いになりました。

次回へ続きます。

6年半ぶりのニューヨーク!~ホットドッグの名店へ再び~

今回からアメリカ・東海岸の旅編のスタートです!
NY(ホワイトプレーンズ、ニューヨークシティー)

NY郊外の友人宅ウォーウィック

ケープコッド

ボストン

ニューポートのドライブ旅を少しづつご紹介していきます。

今回は、NY郊外、ママロネックにある
すごく美味しい!!大人気ホットドッグ店
たくさんの桜の木に囲まれてお花見ができる公園

そして、
NYドライブの景色
についてご紹介します。


2017年4月27日(木)。
午前の羽田発の便でニューヨーク・JFKエアポートに向け旅立ちました。同日の午前10時過ぎにJFK着。

アメリカ生活を終えてから何度もアメリカには行っているものの、いつも西海岸ばかりだったので、昔住んでいたニューヨークに行くのはなんと6年半ぶり!!何度となく使った懐かしのJFKエアポート!

・・・なのですが、ターミナルが多すぎて広すぎて、特に懐かしさを感じる場所には出会えず・・・。

ホテルに直行するにはチェックイン時間にまだ早かったので、予定はしていなかったのですが急遽、いつかはもう一度食べたいと思っていたMamaroneck(ママロネック)にあるホットドッグ屋さんでランチをしてからホテルへ向かうことにしました。

JFKを出て、ママロネックへ向けて出発~!
(下記はGoogleマップに一部加筆したもの)

イメージ 1

懐かしい場所を車窓から見られることに心躍ります。I-678をJFKから北上すると、ホワイトストーンブリッジ (Whitestone Bridge) が見えてきました。

イメージ 2

初めてこの橋を通ったのは2008年12月15日、マンション(アメリカで言うところのアパートメント)の下見に行った時でした。
12月だったのであたりは寂しい冬景色で、寒々しくて、不安な気持ちでタクシーに乗ってこの橋を渡ったことを思い出します。

イメージ 3



ホワイトストーンブリッジからはマンハッタンが一望できるんですよ。

イメージ 4

曇天でしたがマンハッタンが見えて良かった!
上の写真の左手の方にはエンパイアステートビルも写っています。


橋を渡り終わったところで「TRUMP」の文字が目に飛び込んできました。
トランプ氏の所有するゴルフ場です。

イメージ 5



I-678からI-95へ。
この道も何度通ったか分かりません。I-95は私たちにとってお馴染みの高速でした。

イメージ 6



この道を左へ行くと元我が家ホワイトプレーンズですが、ホットドッグ屋さんに行くためママロネック方面へ。

イメージ 7



お目当ての大人気ホットドック店ウォルターズ ホットドッグスタンド(Walter’s Hot Dog Stand)に到着。
ニューヨーク州のMamaroneck(ママロネック)郊外にありながらも美味しいと評判のお店のため、平日のお昼でしたがやはり行列ができていました。

Walter’s Hot Dog Stand
937 Palmer Ave, Mamaroneck, NY

イメージ 8

このホットドック屋さんは1919年(!)にでき、こちらの店舗は1928年に建てられ、National Historic Landmarkとして指定されているという、歴史ある建物なんですよ!

イメージ 9

メニューはこちら。

イメージ 10



私達は Hot Dog のSingleにhouse made masteredを付けてもらい、
前より綺麗になっていたこちらのアウトサイド席で出来たてをいただきます!

イメージ 11



このお店のホットドッグの特徴は、中のソーセージが真ん中から開きになって焼かれていて、それがこんがりして香ばしくて美味しいところ!

イメージ 12

一緒にオーダーしたCurly Friesもクドうま加減がたまらない!
ちなみに2009年に訪れた時の写真のCurly Friesを見たら、当時はアルミホイルにくるまれた状態で出されていましたが、最近は紙コップになり、微妙に進化していました^^


食事中にはアメリカンロビンさんの姿も見え、嬉しくなりました。

イメージ 13

アメリカンロビンはNYでもよく見かける鳥の一種で、アメリカから帰国する時にぬいぐるみを買って帰ったくらい私の思い出の鳥の一つなんです。


お店の前には以前は無かったNational Historic Landmarkの文字が刻まれた看板と記念の花壇が出来ていました。

イメージ 14
イメージ 15

以前と変わらず美味しい味を堪能できて、旅の初めから美味しくて懐かしいものが食べられて大満足です!


ランチ後はまだチェックインまで時間があったので、ホットドッグ屋さんから車ですぐのHarbor Island Park(ハーバー アイランド パーク)へ。

Harbor Island Park
Harbor Island Park, Mamaroneck, NY

イメージ 16

ここも思い出の地で、八重桜の名所なのですが、ちょうど私たちの訪れた日(4/27)も見ごろでした。

イメージ 17

下の写真の木は思い出の木で、今回も昔に撮影したときと同じカットで、桜の枝の間から顔を出して撮影してみました。

イメージ 18

自分の写っている同じカットの写真はDVD-Rに保存されていてすぐには出てこなかったのですが、2010年4月8日に同じ木を写した写真がの過去ブログ記事から見つかりました。(下の写真左手の木)
それがこちら。この時はお天気が良かったなぁ・・・。

イメージ 19

ママロネックの中心街を通り、いよいよ7年半ぶりに訪れる昔住んでいた街、ホワイトプレーンズへと向かいます!

イメージ 20
イメージ 21

次回へ続きます。