ランチを求めて…in NY郊外

今回もアメリカ、ニューヨーク州の旅行記です。

NYに住んでいた時、何度も行った思い出の牧場、ブルーヒル(Blue Hill at Stone Barns)で、訳あってランチを食べ損ねてしまい、

また別の思い出の場所、タリータウン(Tarrytown)に行ってみるも、そこでも訳あって食べ損ねてしまい、

またまた別の思い出の場所、パリセーズ センター(Palisades Center)で、ついに思い出のランチにありつけた…という話です^^;


2017年4月28日(金)。
アメリカ、ニューヨーク州。
ホワイトプレーンズ(White Plains)を出発してランチを食べようと向かったのは、在住時代の思い出の牧場、ブルーヒル(Blue Hill at Stone Barns)

実はここの中のレストランは昔、半年前から前もって予約して行ったことがあるのですが、それがと~っても素晴らしかった(こちら)んです。

なので今回の旅でもう一回行きたいと思い、半年前の予約可能日から数日後にオンライン予約を入れようとHPにアクセスしたところ、もう満席で予約が取れなかったんです!!

半年前予約かつ平日のランチで予約が取れないなんて・・・!!! 何で~!?と思って調べたところ、私たちの帰国後にミシュランの3つ星レストランに選ばれ
今年の世界のベストレストラン50にも選ばれオバマさんとミシェル夫人も訪れ・・・、とすんごいことになっていました@@!

もうこんなことになったら二度と行けないかも!?・・・ ・・・しかし!!!
レストランに行けずとも牧場には併設の小さなショップ&カフェがあり、そこで買えるサラダやパンも美味しいのでとてもおすすめ!!(過去の記事はこちら) ということで、前置きが長くなりましたが、事前にレストランの取れなかった私達はブルーヒルの牧場カフェランチを目指してホワイトプレーンズを出発しました。

イメージ 1
イメージ 2


ブルーヒルの入り口が近づくと、懐かしい牧場の風景が眼前に広がって来ました。

イメージ 3

春夏秋冬訪れた、懐かしい牧場・・・。

懐かしい気持ちで胸いっぱいになっていたのもつかの間、牧場の入り口の前には二人の警官が立っているではありませんか!

何でだろう!??

と思って窓を開けて警官さんに聞いてみると、「今日、牧場はスペシャルイベントがあるから事前にイベントチケットを買った人しか入れないけど、チケット持ってますか?」と言われ・・・。

持ってない~~~~~!!!
イベントがあるのはネットで見て知ってたんです!羊ちゃんの毛刈り見学イベントが!
だけどまさかそれを見る人しか入れない日だなんて知らなかった・・・!!!
これまでも牧場でイベントがあり、でも誰にでも入れるイベントしか知らなかったので、ネットでイベントを知った時も、かわいいイベントだなぁ~♪、見たいけどさすがにほかの予定もぎっしりで時間が無いから今回はパス、と思い、それ以上よく案内を読んでいなかったんです。

牧場にすら入れないなんてショック過ぎる!!|||||/(=ω=。)\||||| 
悲しすぎて思わずその警官に「わざわざ日本からここに来たのにぃ・・・。」と悲し気に伝えたら、「おお、それはごめんよ・・・。え~っと、ここの近くにほかにおすすめスポットはあるかなぁ・・・。」と優しい警官さんは何か言ってくれようとしたのですが、私が「入り口の看板の写真だけでも撮らせてもらえますか?」と言ったら「いいよ!」と快くOKしてくれ、なんと入り口から入ろうとするほかの車両を制止させてまでしてくれ、下の写真を撮らせてくれました。

Blue Hill at Stone Barns
630 Bedford Rd, Tarrytown, NY

イメージ 4

残念ながら牧場内には入れなかったけれど、記念写真は撮れたし、警官さんの優しさに触れて心温まりました。

せっかく予定していた牧場ランチ。急遽行けなくなり、どこに行こう・・・と思案していたのですが、主人が思い立ってタリータウン(Tarrytown)の思い出のタイ料理屋に行こう!と提案しました。

ここも私たちにとってのお馴染みの街、タリータウン(Tarrytown)

イメージ 5


写真の赤ちょうちんのお店は日本料理屋で、主人は友達と行ったことがあるそうです。

イメージ 6


写真右手前の古いミュージックホールは街のアイコン的存在の一つ。

イメージ 7


中心街から少し外れた所にある思い出のタイ料理店を目指します。
主人と何度も行ったことがあり、NY生活の最後のディナーを食べたお店でもある、思い出深い場所ですが・・・ ・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・・!!


写真の右手前の建物がそれのはずだったのですが・・・

イメージ 8

・・・・・潰れて(?)なくなり、別のアジア料理店になっていました(T_T)

さ、寂しすぎる・・・。 7年もの月日が経つと、当たり前のようにあると思っていたものも、無くなってしまうんですね。改めて年月が経過したことを痛感しましたし、お店のおじさんの顔まで覚えていたので、悲しくなりました。

またランチのあてが外れた私達・・・。
もうここまで来たら、あそこしかない!!
ということで、タッパンジーブリッジ(Tappan Zee Bridge)を渡ることにしました。

イメージ 9


タッパンジーブリッジ、住んでいたころは何度も渡ってだんだん何とも思わなくなってしまったのですが、すごく大きくて立派な橋です。ハドソン川に架かる橋で、約4.9キロもの長さなんですよ。

イメージ 10


橋は老朽化に伴い、現在は横に新たな橋が建設中となっていました。

イメージ 11


ハドソン川を渡り、

イメージ 12


パリセード(Palisades)で高速を降ります。

イメージ 13


向かったのは、パリセードセンターモール (Palisades Center Mall)、アメリカで8番目に大きいモールです。アメリカで8番目とはいえ、日本のモールとはまるで比べ物にならないくらいの大きさです。

イメージ 14

大きすぎて全く全貌が写りません・・・。写真に写っているのはごく一部で、建物は左右にもっと広がっています。

2度もランチのあてが外れた私達はお腹ぺこぺこ。
お目当てのレストラン階にまっしぐら。

イメージ 15

ついにこれでランチが食べれる~!!!
アメリカのお寿司と言えば、私が真っ先に思い浮かべるこのお店、廻転寿司 east Japanese Restaurant(イーストジャパニーズレストラン)。  

廻転寿司 east Japanese Restaurant
Palisades Center, 4494 Palisades Center Drive, West Nyack, NY 10994

イメージ 16

このお店は駐在員ファミリー御用達の日本人にも人気店、みんな良く行くと話題になっていたお店で(2009-2010年当時)、私達もよく行っていました。

また、このモールには日本の本屋さんも入っていた(2010年に閉店)ので、このお寿司屋さんとセットでよく訪れました。

お寿司屋さんの店内も当時と変わっていませんでした。ああ懐かしい・・・。

イメージ 17


決して日本のお寿司のよう、というわけではなくアメリカンSUSHIです。

日本のお寿司を求めている人には向かないですが、アメリカらしいお寿司が味わいたい人にはおすすめ! メニューはこんな感じです。

イメージ 18
イメージ 19


ヒスパニック系のお兄さんが調理をしてくれるのですが、私が見つめていたら照れ笑いしながらお寿司を作ってくれました。

イメージ 20


私が選んだのはアメリカならではのサーモン&アボカド&クリームチーズのコンビネーションが素晴らしいフィラデルフィアロールと、

イメージ 21


ビッグサンダーマウンテンロール

イメージ 23

アメリカでしか食べられなさそうな2品でしょう?
んも~久々に食べた天かすてんこ盛りのビッグサンダーマウンテンロールは最高♪

天かすの上からはウナギのタレとマヨネーズがかかっていて徹底的にクドい点がアメリカらしくてたまらないわぁ~。

ちなみに主人もシェアしてフィラデルフィアとビッグサンダーマウンテンロールを食べましたが、ビッグサンダーマウンテンロールはクド過ぎらしく、喜んでバクバク食べている私を呆れつつ感心して見ていました。

主人が選んだのはFUTOMAKI(太巻き)
私は「何でアメリカSUSHI屋だというのに、わざわざ日本でも食べれらるこのチョイスなわけ!??」と内心思いましたけど・・・。

イメージ 22

笑えるのがお盆がお皿代わりに使われていて、お盆に直接太巻きが載っちゃってるところ!
確かに日本っぽい演出ですが、間違ってます・・・^^;。

そのほかツッコミポイントとしては、普通のサーモンのにぎりが「サーモンたたき」になっていたり、

イメージ 24

   マカロンも回っていたり・・・

イメージ 25

この日はここまでに、

①朝食のお目当てのベーカリーカフェが工事中で閉鎖
②朝は公園にお目当てのリスがいない
③牧場ランチはイベントで入場不可
④懐かしのタイ料理に行くも潰れて別店舗に

・・・と様々な予想外の出来事がありましたが、ランチでは懐かしのお寿司屋でアメリカらしいお寿司が味わえて
最終的には満足!

次回はNY郊外のかわゆい野生動物たちをご紹介します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です