シンガポール旅行☆その6. セントーサ島の夜景と無料アトラクション

今回は、

①セントーサ島で無料で楽しめる、お子様連れにもおすすめのアトラクション『Sentosa Crane Dance(セントーサ・クレーン・ダンス)』ショー
②セントーサ島の夜景

についてご案内します。

 

2018年2月9日(金)。

Sentosa Boardwalk(セントーサ ボードウォーク)(下記マップの1の点線部分)を歩いて本土からセントーサ島へ戻った私達は、モノレールに乗ろうとResorts World Sentosa(リゾート・ワールド・セントーサ)エリアへ向かって歩いて行くと・・・

セントーサ島マップ(グーグルマップに一部加筆)

 

何やら海辺沿い(上記マップ3)に人が集まりはじめ、コンクリートの階段状のところに人が座り始めているところでした。

これはもしや私達が一度も見れていない『Sentosa Crane Dance(セントーサ・クレーン・ダンス)』ショーでは?と思い、そのまま私達も他の人に倣って階段に座って待つこと15分程度・・・ショーが始まりました。

 

水上のセット(マップ2)から30メートルもあるツル(crare) が2羽が現れ、光と音、そしてウォータージェットの水の羽で2羽ツルの愛を表現したショーです。


ビジュアルで楽めるショーなので、英語がわからなくても、お子様でも楽しんで見れますよ!

例外の日もあるので要注意ですが、ほとんど毎日夜8時からこのショーが行われているそうです。
料金は無料で、ただ見えるところへ行くだけ!と、とても気軽なので小さいお子様連れのファミリーにもおすすめスポットですよ。

併せておすすめなのがResorts World Sentosa(リゾート・ワールド・セントーサ)周辺の夜景です。

ライトアップが綺麗な場所が多く、インスタ映えする写真が撮れそうな感じになっています。

この近くには観光名所のセントーサ・マーライオンもあるのですが、こちらはただの看板。
でもビビッドカラーでカラフルでキュート。

ユニバーサル・スタジオ・シンガポール(セントーサ島)のライトアップ。

この周辺にはカジュアルなお店から高級店まで飲食店もたくさんあり、観光客であふれている安全な場所なので、是非お食事と共に夜景散歩を楽しんでみてはいかがでしょうか?

おまけですが、シロソビーチの夜景がこちらです。
時期ごとに変わる『SILOSO(シロソ)』の看板が、夜になるとライトアップされます。
看板の後ろには海があるのですが、さすがに真っ黒で見えない・・・。

次回、Resorts World Sentosa(リゾート・ワールド・セントーサ)周辺のグルメと観光スポットについてご紹介します。

 

<<1つ前の記事
~シンガポール旅行☆その5 ~大型モール『VivoCity』でグルメ満喫~】

 

“シンガポール旅行☆その6. セントーサ島の夜景と無料アトラクション” への2件の返信

  1. あれ、私こちらの記事にもコメントさせていただいたと思ってたのになかったですね^^;書いたのに送信しなかったのかなあ・・・??

    といっても別に大したコメントじゃなかったんですが、最初のショーのお写真のツルがとってもきれいで、これはぜひ見てみたい等々書いたつもりだったんです。改めまして・・・すてきですね。無料っていうのがまた魅力的!!

    1. bunbunさん:私の方でも確認してみたのですが、最初のコメントは残念ながら見れませんでした(;;)二回もコメント下さってどうもありがとうございます!!m(_ _)m
      実はこのツルの写真、携帯でも撮ってインスタにもアップしたら某サイトから掲載依頼が来て、今そちらのサイトにも私のツル写真が載っています♪ 時間に見えるところに行けばよいだけで気軽に見れて、無料なのでとってもおすすめなショーですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です